FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

11/8~9 第33回ネパール展と手作り品バザール ご案内

ネパール展

ナマステ!本日2発目は、
第33回ネパール展と手作り品バザールのご案内です!

このネパール展とは何十年も前から若いネパールの方々を日本に招き、
就労支援の為の技術習得の手助けや教育、文化交流をされてきた当会会員で、
あい・ネパールの会の代表で人形作家の藤田さんが主催する、
年に一度の催しとなっております。

また、藤田さんはハンディキャップをお持ちの方々の支援も大変熱心な方で、
そんな方々のもつ独自の感性を伸ばし、手助けをする活動も同時に行われております。

展示会では習得した技術をネパールに持ち帰り、ネパールでとれた毛を用いた素朴な
セーターやベスト、ショールなどの販売や、

村木節子さんによる「夢有の手仕事」という
古布をリメイクしたお洋服、バッグ、小物などの販売

主催者で人形作家でもある藤田さんは、
ふくちゃん誕生」というテーマで、非常にユニークな猫のお人形の販売
こちらも古布を用い、ご自分でさらにそれを柿渋などで染められた布を用いた
作品で毎回大人気ですぐに売り切れてしまうほどです。

前回でも紹介した古布絵作家の中谷さんは、
もちろん古布絵もですが、古布で作った布の花」などを販売。

吉岡富美子さん、上村グループ、そして前回ご紹介した竹本節子さんは、
素朴な使い勝手の良い和の小物」などをご出品。

また、当会会員でもある古田美雪さんは、
独特な色使いと感性でとても人気が高い、
紡ぎ織り」のショールやマフラーや小物などを販売
IMGP1125.jpg


そして、遠く熊本よりご来場いただけるのが、
私のまなざし-阿蘇谷より」というテーマで絵を展示していただける
田川若菜さん
この方の絵は大胆な構図と、色彩、そして愛らしさが同居しており
不思議な魅力に溢れています。
九州を離れての作品展示はなかなかありませんので、
是非この機会にご覧いただければと思っております。

また、陶器の販売では福岡県より
工房陶友さんが作品を展示販売していただけます。
作品を作っておられるのは身体になんらかのハンディをお持ちの方々ですが、
作品からは全くそういうことは感じられない見事な生活陶器の数々です。
こちらも是非手にとってみられて下さい。


日時:11月8日(土)9:00~18:00  
    11月9日(日)9:00~16:00


場所:下関市勤労福祉会館本館 下関市幸町8-16
カモンワーフや海峡館でおなじみの唐戸よりすぐです。


※無料駐車場はございますが、駐車できる台数は少なめです。
お近くの方は公共交通機関をお使いになられますようご協力よろしくお願い致します。


お問合せ:あい・ネパールの会代表 藤田 tel 083-222-9153

こちらもとても素朴で暖かみのある手作り品を購入できるチャンスですぞ!
是非この機会をお見逃し無く!!


それでは!
スポンサーサイト



[ 2014/10/23 13:50 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する