FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

5/1~3 「アートマスク展」in 門司港デザインハウス! GWイベント情報~♪


本日はゴールデンウィーク目前!
結いの会の会員さんが参加されるイベントの一つをご紹介!

IMG_8674.jpg



『アートマスク展』

日時:5月1日(土)~3日(月) 10時~17時(最終日は16時まで)
場所:門司港デザインハウス 福岡県北九州市門司区港町7-18
【旧大阪商船のビルの1階 (門司港ホテル目の前)】





昨年からのコロナウイルスの蔓延により、
これまでより生活と切っても切り離せない存在になったマスク、

昨年のマスクの品薄状態や買い占めによるマスク騒動も記憶に新しいところですが、
そういった中で多くの方が手作りでマスクを作ったり、
よりオリジナリティあふれるマスクを作り、自分好みにカスタマイズするような文化も
ここ1年で新たに生まれてきたように感じます。


今回のイベントでは結いの会から、ファッションデザイナーの七海(松下知佐)さんと、
京都で着物の職人をされていた画家の久保清三さんが、
作品を作られ、出展されます!


常に装着しなくてはならないものならば、
服と同じようにお洒落に身に着けたいと思うのが
女性の真理、、


お二人の作品にはそれぞれにテーマがあり、
久保さんは「然(ありのまま)」をテーマに、
自然の植物をモチーフに、手描きで描かれた友禅染めのマスク

IMG_8675.jpg




七海さんは「晴れ(の日)」をテーマに、日常を特別なものにしてくれるような
素敵な生地や素材を用いたマスク作品
が出展販売されます。

IMG_8676.jpg



お二人以外では北九州側から画家の寺司秀海さん「記(す)」をテーマに
版画家の久保直美さん「楽(しい)」をテーマに作品を作られ参加されます!


日常の中でも少し個性を出したい場面、時などにもいいですし、
着物でお出かけする時はもちろん、
着物のファッションショーなどでも使えそうな
とてもセンスあるおしゃれなアートマスクが揃いそうですね!




コロナ禍でも気持ちをアゲるファッションアイテムとして注目のお洒落なマスク、

今後も続くようでしたら更に様々なタイプのアートマスクが出展され、
アート、自分の表現の一つとして根付いていくかもしれませんね。


関門海峡を挟んで、下関側と北九州側の作家さんの交流という点でも
素敵な催しとなっております。

お時間ありましたら、門司港の大阪商船ビルにお立ち寄り下さい、
もちろん入場は無料です。


最近山口県でもコロナウイルス感染者が増大し、
下関市でも新たなクラスターと思われる事態が発生しておりますので、
多くの人がいる中に行かれる場合は対策をしっかりとした上で、
無理がないようにして行かれて下さい。

それでは!
スポンサーサイト



[ 2021/04/26 14:17 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する