FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

RDD2019 『難病患者・障害者アート展』 in にししんギャラリー(豊前田町)の受付ボランティア募集中!



今日は良く晴れておりますね!
こんにちは、結いの会です!


本日は2月22日(金)~2月28日(木)に開催される
『難病患者・障害者の方々のアート展』
現在受付ボランティアを募集されているとのことで
ご紹介させていただきます。

会場は下関市豊前田町にある西中国信用金庫別館(にししんギャラリー)です。


障害者アート展-1 001
障害者アート展-2 001


2月最終日は
RDD(Rare Disease Day)
世界希少・難治性疾患の日



希少・難治性疾患の病気に苦しむ人は世界中にいます。


それにもかかわらず、患者数が少なかったり、病気のメカニズムが複雑なため、
治療薬・診断方法の研究開発がほとんど進んでいない例もあります。


Rare Disease Day (世界希少・難治性疾患の日、以下RDD)は
より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、
スウェーデンで2008年から始まった活動です。

日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年から2月最終日にイベントを開催しております。


このイベントが、患者さんと社会をつなぐ架け橋となり、
希少・難治性疾患の認知度向上のきっかけとなることを期待しております。




『難病患者・障害者アート展』(難病者の芸術作品展示)

日時:2019年2月22日(金)~2月28日(木) 
10:00-16:00

会場:西中国信用金庫別館 にししんギャラリー
(下関市豊前田町3丁目1-14)
入場料:無料




上記のRDDに合わせて、全国各地の難病患者や障害者支援の団体の方々が
その難病についての周知や理解を目的として様々なイベントを行うようです。

山口県内ではNPO法人オレンジの会様が主催としてアート展を開催され、
結いの会からも障がい福祉の分野で活動されている「ほるぷA&I」村上正さんや、
ネパールや経済的貧困層の多い国々への支援活動をされている
「あい・ネパールの会」の藤田公美さんらがこの催しに関係されております。



ただ現在、この催し会場の受付ボランティアスタッフが不足しているようです。



・募集の対象:広くRDDに関心・興味のある一般の方

・ボランティアの活動期間:イベント当日のみ、
半日でもOKのようです。(業務時間は要相談)

・ボランティア業務:会場に来られるお客様の受付対応
(特にスキルは必要としません)


このような活動にご理解、ご興味がある方は、

NPO法人おれんじの会(担当:渡邉)
〒751-0872 山口県下関市秋根南町1丁目3番1-1102
TEL:090-5551-9557
FAX:083-256-0070
MAIL:nell3wtnb@gmail.com
↑クリックでメールソフトが立ち上がります


もしくは、

・(株)ほるぷエーアンドアイ 西日本担当 村上正TEL 083-772-4855
・あい・ネパールの会 代表 藤田公美TEL 083-222-9153

までご連絡をお願い致します。



難病患者・障害者アート展(RDD山口)の詳細は
>>こちら<<

RDD JAPANのホームページは>>こちら<<


NPO法人おれんじの会様のブログは>>こちら<<
NPO法人おれんじの会様のホームページは>>こちら<<



また、同時にこのアート展の出展者も現在募集中のようです、
難病患者または障害者の方とご家族で
芸術であればジャンルは問わず、出展料・参加費無料。審査なし
※運搬費は各自ご負担下さい。

参加申込み・お問い合わせは、NPO法人おれんじの会様まで
メールでご連絡をお願い致します。

NPO法人おれんじの会 MAIL:nell3wtnb@gmail.com


以上、皆様の暖かいご支援、ご協力をお願い致します!


それでは!
スポンサーサイト
[ 2019/01/21 16:56 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する