FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

8/25(土)~26(日) 「スペシャルオリンピックス応援チャリティ 24時間ライブ!」in 梅ヶ峠 8/26(日)「とんがりフリマ」 8/25(土)「歴史講座in川棚の杜」 8/25-26「馬関まつり」 9/2「陶芸体験教室案内」 週末イベント情報~♪




台風の影響で雲の多い下関、ここ梅ヶ峠でございます。
お久しぶりです、結いの会です!

さて、毎年この夏の終わりの時期になると、少し気分が寂しくなってきてしまう方も
多いのかもしれません。

あれだけ五月蝿かったセミの鳴き声もほとんど聞こえなくなり、
夜には秋の虫の鳴き声が聞こえてきて
私自身は季節の移り変わりを感じる良い時期だと思うのですが
人それぞれなんでございましょうね。


そんなこの時期、
ここ梅ヶ峠では、豊浦町から世界に元気を発信する音楽団体
”元気マグネット”の皆さんや仲間達による
24時間ぶっ続けライブが夏の終わりの風物詩となっております!

その他にも今週はイベントごと、お知らせが多いので
サクサクっと紹介していきますよ~!


24時間ライブ2018-改


第4回 スペシャルオリンピックス応援チャリティ
   24時間ライブ!


日時:8月25日(土)16:00 ~8月26日(日)16:00
会場:梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス内 A棟1階(下関市永田郷365番地)
お問い合わせ:ヘアーランド髪結床 TEL 0837-72-4836


音楽で地域活性化を目指し、
実に多くのイベントにて無料音楽ライブを開催してきた
元気マグネットの皆さん達の夏の一大イベントです。

24時間テレビ「愛は地球を救う」に合わせて開催されるこのイベントは
これまでも広島土砂災害や九州地震などの復興支援チャリティライブとして
開催されてまいりました。


IMGP2665.jpg



今回も昨年に引き続きスペシャルオリンピックスへの支援チャリティライブとなるようです。

スペシャルオリンピックス(英語: Special Olympics、略称:SO)とは、
知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的として、
日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する
国際的なスポーツ組織。
(wiki参照)

また、スペシャルオリンピックスは非営利活動で、
運営は「ボランティアと善意の寄付」によっておこなわれているとのことで、


この理念が元気マグネットさん達の理念と噛み合ったようで、
この度のチャリティライブの支援先として決まったようですね。


ライブは25日(土)の16時から、26日(日)16時まで行われ

元気マグネット総帥で"唄う墓師"こと岡野とおるさん
同じく総帥で"唄う美容師"ことKOUさんや、
無人駅ライブを敢行する、現代の吟遊詩人ことDaddy上田さん
下関のキング・オブ・ポップこと長野定信さん
ミリタリーポップの申し子ことタッキーさん


などなど錚々たる地元ミュージシャンの方々、


おそらく他にも多くのミュージシャンの方々の参戦があるのではと
思っております、夏の終わりの24時間ライブを是非お楽しみに、


入場無料!駐車場もしっかりあります。
支援チャリティボックスへのご寄付は全て、
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本に寄付されます。


私は今年もライブの様子を何かのかたちでライブ配信できたらと思っております。
ライブ配信については結いの会ツイッターにてお知らせ致します。





さてお次は月末の日曜日恒例のこちら!

とんがりフリマ2018-8月 001


「とんがりフリマ!」

日時:8月26日(日) 10時~15時
場所:とんがりぼうし豊浦内研修ホール(下関市豊浦町5262-1)川棚温泉街すぐ


毎月最終日曜日に川棚温泉街からすぐのとんがりぼうし豊浦で
開催されているとんがりフリマ!

今回の出店者さんたちは、
 
夢の小径 洋服、食器類、小物 手作り惣菜など 

北浦名産  昆布、ちりめん ( 塩干物 )

元気マグネット 音楽ライブ

Nyanda~Land マスキングテープ、猫雑貨販売

仁望 (ひとみ) 占い 『 情報推命学 』 手作り和小物

さくもも 子供用ヘアピン、ヘアゴム その他ハンドメイド

アロマワークショップ アロマのワークショップ

SEA’S シーグラスのアクセサリー シーグラス詰め放題

ハンドケア  ハンドマッサージ

Leaf-miimi( リーフ‐ミーミ ) ニット小物、アクセサリー 子供服 ( 古着 )、絵本

ぐっさん  手作り小物、洋服

詩風館 古本、絵本、食器など

Green Bird カラーセラピー

古着、古本、小物、雑貨、食品、
更にはハンドマッサージや占い、セラピーなどなど
さまざまな出店者さん達が今回集まったようですよ!

元気マグネットさんたちは梅ヶ峠24時間ライブもありながらの
こちらも参戦、凄いですね、頭がさがります。

お時間ありましたら、24時間ライブを観たあとは足を運んでみられて下さい!

tongaribousi.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0395.jpg

1517107654553.jpeg





お次は川棚の杜コルトーホールにて開催される歴史講座のご案内!

歴史講座コルトー 001

明治150年記念 歴史講座
「川棚村報国隊士 坂本伊三郎の
       改葬から振り返る東行庵の歩み」


日時:8月25日(土) 13:30~15:00 (13:00開場)
会場:川棚の杜コルトーホール(下関市豊浦町川棚5180)
お問い合わせ:川棚の杜 TEL 083-774-3855
聴講無料!



【内容】

明治百五十年記念歴史講座
川棚村報国隊士 坂本伊三郎の改葬から振り返る東行庵の歩み

講師:松岡美帆(下関市立東行記念館 学芸員)
挨拶:山田浩視(坂本伊三郎 親族代表)



【ミニ展示】

・報国隊軍服 ・改葬記録写真
明治150年を迎える本年2月、川棚地区の墓所から東行庵へ
長府藩報国隊士坂本伊三郎の改葬が行われました。

当時の川棚村から出征した坂本伊三郎の改葬を通して幕末の戦没を従軍した諸隊の隊士
また今に続く慰霊顕彰の活動を振り返り、現在と連続した視野で150年前の出来事を見つめ、
明治150年の節目を再認識する機会とします。



こちらの歴史講座はチラシに聴講は要事前申込み/先着順と書いておりますが、
どうやら今のところは飛び込みでも大丈夫そうなので
ご興味ある方は行かれてみて下さい。
(一応電話で行く前に確認したほうがいかもしれません)

地元の歴史は明治維新を知ることになりますので、
是非歴史好きなお子様連れでもどうぞ!






さて、お次は下関夏の最後のビックイベント!

馬関まつり2018 001


「第41回 馬関まつり」


日時:8月25日(土)・26日(日)
お問い合わせ:
平日 083-231-1350 下関まつり合同会議事務局(観光政策課)
休日 083-232-8383 下関駅観光案内所
当日 083-233-0101 下関観光コンベンション協会

今回も街を上げてのお祭りとなりまして、
正直ここが見所!というのを書いておりますとキリがありませんので、

>馬関まつり公式サイト<

行かれる方は上の公式サイトをよく見られて
タイムスケジュールなどを確認した上で出かけられるほうが良いかと存じます。

馬関まつり2018map

↑祭りの全体マップですが、唐戸側も載ってますので、
見たい方は画像をクリックして全体を表示して下さい。



私個人的にお奨めと致しますと、

両日、駅前や唐戸で行われる平家太鼓演奏や
26日(日)の18時30分ころから国道9号線大通りで行われる
平家踊 総踊り大会
などの
伝統芸能ものは見たほうがいいかと。


他にも各所で行われるライブパフォーマンスや屋台、
土曜は唐戸で花火も上がります、
26日の16時30分から海峡ゆめ広場での芸人U字工事さんのお笑いライブなど
正直色々詰め込みすぎやろ!なんの祭りやねん馬関まつりって!
といいたくなるほどのごちゃまぜ具合でございます。

昨年も書きましたが、
馬関まつり誕生の歴史はといいますと。

--------------------------------------------------------------------
高度経済成長期が終わり、戦後初の実質成長率マイナスを記録した昭和49年
下関青年会議所が街の活性化の為に「歌と踊りとみんなの夜市」
下関市体育館周辺で開催したことが「馬関まつり」誕生のきっかけでした。

第4回「歌と踊りとみんなの夜市」は、
「市制88周年記念祝賀市民祭」として開催され、
「市民祭」として広く市民に認知されました。

翌年には市民公募により「馬関まつり」と命名され、昭和53年に第1回を開催
ここから「馬関まつり」としてあらたな「市民祭」の歴史が始まりました。


また「馬関」とは下関の昔の呼称で、下関市は明治22年の市制施行当初、
「赤間関市(あかまがせきし)」としてスタートしましたが、「赤間」の「間」に
「馬」の字をあてて「赤馬関」、それが現在の「馬関」となっているものです。
--------------------------------------------------------------------
ということのようです。


私は昨今の馬関まつりのごちゃ混ぜ具合から、
下関という土地はいかに多種多様な文化が入り交じり、
文化の坩堝のような土地なのだなぁと改めて思い知らされます。


夏の最後の打上げ花火のように盛大に行われる馬関まつり、
楽しまれて下さい!




最後は川棚公民館にて行われる体験教室をご紹介です、

悦子先生陶芸体験2018 001

気分は陶芸家!
「陶芸教室」

日時:9月2日(日) 9時30分~12時
会場:川棚公民館 第1回会議室
講師:森野悦子先生(黄孫窯)
材料費:1,000円(当日集金)
申込み締切日:8月26日(日)
持参物:水入れ用の容器・タオル・粘土へら(持ってる人)・粘土板(持ってる人)

申込み・お問い合わせ:TEL 083-772-2120 川棚公民館


結いの会会員で陶芸家の森野悦子さんによる、
陶芸体験教室です!

マグカップなどが作られるほどの粘土を使用して、
自由に陶芸を楽しんでみようというワークショップで、

作った作品は公民館まつりでの展示も約束されるという
ナイスな体験教室ですね!

IMG_9616.jpg
森野悦子さんの作風は女性らしい優しいラインや色合いが持ち味、
作品にはオブジェや小物なども多いので、
様々な制作希望に対応できると思います。


参加年齢不問。
託児も出来るようです(要予約)


公民館に問い合わせてみましたところ、
もう少しだけ受付可能です とのことでしたので、
ご興味ある方は是非申し込んでみて下さい。
26日が締め切りです!





はいっ!というわけでありまして、
今週も少し長めとなってしまいました、

子供達の夏休みもそろそろ終わりです、
平成最後の夏を楽しまれて下さいませ!

それでは!
スポンサーサイト
[ 2018/08/23 14:45 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する