FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

7/13~15 『水色画廊2周年展示会』 at 豊前田       7/14~ 映画 『あなたはわたしじゃない』上映 七里圭監督作品特集ウィーク at細江町シネマクロール 週末おでかけ情報~♪



先週末、未曾有の大惨事となった豪雨から一転、
例年より早く梅雨明けとなりまして、
毎日暑い暑い夏日が続いております

こんにちは、結いの会です!



さて、今週は週末から行われます2つのイベントの情報を
お知らせしていこうと思います!


まずは、こちら!

水色2周年-1
水色2周年-2


『水色画廊2周年展示会』

日時:7月13日(金)~15日(日) OPEN 16:00~24:00
会場:水色画廊  下関市豊前田町2丁目7−12 若狭ビル3階
入場料:500円


グラフィックアーティスト、ダンサー、ジュエリーデザイナーと様々な顔を持ち、
下関の最新アートシーンを牽引し続けている大佐さん!

水色2周年-4


彼が主宰するギャラリー&アートスポット「水色画廊」が
この7月でオープン2周年を迎えることになりまして、
行われますのが、今回の展示会。


コンセプトは、

〜水色画廊を知って欲しい〜



水色画廊が、
2018年7月9日をもって2周年を迎えます。

​2周年の記念をキッカケに大きな作品展を行いたいと思い
みなさんの作品の力をお借りしようと企画に至りました。

​そこで、水色画廊の展示会に気軽に参画して頂きたく
データを送るだけで展示できる形をご用意いたしました。

​会場を水色の作品でいっぱいにし、
皆でその空間を共有したいと思います。


と、大佐さんの弁。

というわけで、約1ヶ月まえくらいから、プロアマ問わず、
写真、絵画など問わず、「水色」をテーマにした作品の
画像を募集し、

A4サイズで画廊の壁面に一挙展示しようという展示会です!

最近はインスタグラムなどのSNSの影響で、
写真好きな若い方が沢山おりますので
おそらく写真作品がメインになるとは思いますが、

中にはイラストや絵画、グラフィックなどの展示もあるのでは
ないかと思われます。


水色2周年-3

この水色画廊、驚くことに、中は本当に机やイス、
棚やエアコン、スピーカー、供されるドリンクに至るまで水色一色で、
一歩足を踏み入れると、不思議ですが癒される気分になります。


これまで個展やグループ展、音楽ライブ、マーケットイベントなどなど
様々な用途で使われており、
特に新進気鋭、若いアーティストの方々の登竜門、そして受け皿として
下関内にとどまらず、他県のアーティストの方々に知られてきたように感じます。

私も幾度となく大佐さんとお話しさせていただいておりますが、
若い人たちにもっとアートに興味をもってもらいたいという気持ちを強く
持たれており、

入口はどうであれ、自分の知らないことや、少しでも興味のあることに
もっと積極的に手を伸ばしたり、アンテナを張ってもらえればと
考えているのではと推測しております。

現代は情報過多といわれ、様々な情報が簡単に手に入りますが、
簡単に手に入るだけに深く知ろうとしなかったり、
その枝葉のものごとまで目を向けないことが多いのではと私自身も感じます。

もっと色々なアートや音楽、ものごとを知れば、人生がより楽しくなるかもしれませんから。


・・・っと少し脱線致しましたが、

是非老若男女問わず、ご興味がある方はこの展示会に行ってみられて下さい、
画廊がオープンするのが16時からですので
その点どうぞお気をつけて。


水色画廊が入る若狭ビルは大きな国道9号線沿いにあり、
1階が「シュロス」という洋菓子店さんが入っております。

水色画廊-1

その店舗の左にビル入口があり、
奥に進むと階段があります。

水色画廊-2

一瞬入るのをためらうような古めかしい雑居ビルの3階に画廊はあります。
このエントランスもなかなか味がありますので、
まだ行ったことがない方も勇気をだして行ってみて下さい!





そして、お次はご存知細江町にある単館系映画館”シネマクロール”の
今月の映画情報です!


シネクロ-あなわし-1
シネクロ-あなわし-裏 001


『七里圭監督最新作品上映&
特集上映「音から作る映画」作品1週間限定一挙上映!』



シネクロ-あなわし-2

今回上映パターンがいつもと異なりますので要注意!!

上の画像にあるように、最新作の「あなたはわたしじゃない」を中心に、
過去の監督作品も上映されます。

七里監督は2014年から映画製作の通常のプロセスを逆転して音(サウンドトラック)から
映像を制作していく作品を作られており、

14日(土)と15日(日)はその作品たちを集中して上映
残りの日は前回上映した「眠り姫」のアンコール上映と最新作の上映となっております。



日時:7月14日(土)~20日(金)
日に4回、11:00~、14:00~、17:00~、20:00~

会場:シネマクロール 下関市細江町2-2-10 3F(雑貨店チポーラの上の階)
料金:最新作「あなたはわたしじゃない」のみ前売1,100円 当日1,300円
    他作品 前売/当日1,000円
問合せ:tel 083-227-4811

シネクロ-あなわし-nuki-1

シネクロ-あなわし-nuki-2


最新作の「あなたはわたしじゃない」は毎日上映されますが、
14,15日のみの上映の作品もあるということに
いまのところはなっておりますのでご注意下さい。

(もしかしたら、この上映期間後に音から作られた映画のアンコール上映
があるかもしれません、ここだけの話、、、)

そして要チェックなことはまだあります!

なんと今回も七里圭監督が来下関!!
14日(土)の20時の回の終了後と、
15日(日)の11時の回の終了後にトークイベントを開催!!


独特な世界観で世界的評価も高い七里監督のお話しを直接聞きたい方は要チェック!




そしてそして最新作の情報も少しだけお伝えしますと、




「音から作る映画」の到達点。
映画以後、の映画。

『あなたはわたしじゃない』


「あなたはわたしじゃない」
そう言って、あの人は私のまえからいなくなった。

あの晩、私は森の中で置き去りにされた。
獣のマスクをしたあの人は、私のお母さん、だったのだろうか?
どことも知れぬ白い部屋で、若い女がつぶやき続ける。
記憶とも空想ともつかぬ独白に、呼び出されるように現れる、囚われの人々。
生き惑う男に素知らぬ振りして、女たちは踊りを止めない。
母から娘へ継がれるカルマを断ち、アイデンティティのくびきから解き放たれるために。




さていかがでしょうか、
この言い知れない不安感や、とめどめもない浮遊感が
七里監督作品という感じなのでしょうか

音からのインスピレーションを重視しそれを映像化するという手法なのか
作品全体を覆う音に観客が引きづられるように
その作品に入り込んでしまう感覚がありますね。

とても個人的に楽しみな映画です、
皆様もどうぞお見逃しなく!!


七里監督の公式HP


何度かこのブログでも書いておりますが、
会場は細江町のオシャレ雑貨店「Cipollaチポーラ」さんのビルの3階の
単館系映画館”シネマクロール”

cipolla外観


会場内はイスやソファーがあり、平日は比較的ゆったりと見れます
cipolla会場内部





さて、今週は2つのイベント情報をお知らせ致しました、
お時間ありましたら足を運んでみられて下さい。

それでは!
スポンサーサイト



[ 2018/07/11 19:01 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する