FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

5/26(土)「川棚温泉祭り《会員作品特別展示!》」 5/24~萩猫寺陶芸展「こねこねこ展」  5/26~シネマクロール「アランフェスの麗しき日々」上映開始 5/27 「とんがりフリマ!」 週末イベント情報~♪





今日はあいにくの雨の下関、そしてここ梅ヶ峠でございます、
こんにちは、結いの会です!

こうして普通のブログを書くのも久方ぶりでございます。


ここで全く話は変わりますが、

事務局の窓をなぜかコツコツとよく突っつきにくる
”ホオジロ”という野鳥がいるのですが、

ホオジロ


私がいつものように事務局で用事をしておりますと、
何か昆虫のようなものを口につまんで、事務局の横にある
キョウチクトウの植え込みの中に入っていく姿が見えました。

ホオジロ-2



何度も何度も同じことをしておりましたので私はピーンときて、
そのキョウチクトウの植え込みを下から覗いてみますと、
なにやら枯れ草で編んだ巣のようなものを発見。

やはり!と確信した私は、巣と雛の状態の確認のため、
キョウチクトウをそーっと掻き分けてみましたら、

ホオジロの巣と雛

おりました!黄色いくちばしが確認できますでしょうか!?

鳴き声やしぐさがなんとも可愛いホオジロの雛が
このまますくすくと育ってくれることを祈って
私はそっとその場を後にしました。

今後もこのホオジロの雛の成長を見守っていきたいと思います!



、、、っはい!というわけで少し脱線してしまいましたが、
今週のイベント情報をお知らせしていこうと思います。


まずは、こちら!


温泉まつり2018-1
温泉まつり2018-3


川棚温泉まつり 龍神さまの舞う夜

日時:5月26日(土) 15時~21時
場所:川棚温泉街全域

問合せ:川棚温泉まつり実行委員会(川棚温泉観光協会) 電話 083-772-0296



毎年のこの時期に下関市豊浦町の名湯!川棚温泉街全域で行われる
川棚温泉まつりでございます!

これまでは”よさこい演舞”がメインとなって早朝から夜まで行われていたお祭りですが
今年から趣向が変わりまして、

約360年の歴史と伝統があり、奇祭でもある「せぎもち神事」をメインに
大人も子供も、多くのお客様を楽しませるコンテンツ盛り沢山に開催される予定のようです。




※「せぎもち神事」とは・・・?

川棚にお湯をもたらしたとして、温泉の守護神としてまつられる青龍。
江戸時代(1660年ごろ)この地区に疫病が流行った際、
里人が「青龍権現」にお餅を備えたところ、
病が鎮まったことから、以来恵みと平安への感謝・願いをこめて、
毎年同じ時期にお餅を奉納する風習が残る。

神事では餅のつき手が善玉、それを邪魔する悪玉とが
石臼を囲んで繰り広げる「せぎあい(せめぎあい)」が見どころで、
その名の由来にもなっている。



神事には続きがございまして、

☆泉源祭
☆青龍権現参拝
☆福もちまき
☆青龍御幸(ごこう)

 せぎもち神事に降臨した全長7mの青龍が男衆に担がれて舞い踊ります


そして他にも、、、

☆ほしぞら縁日ライブバー&キッチン 
 飲食物販等の夜店市と路上ライブコンサート
↑同人漫画サークル「ぶちちゃっちゃ!」さんや、
革創作工房「TSU-CHEY」さん、
先日「展」2018でお世話になったカレーの「JamJam」さんも参加!



☆足湯茶屋
 無料足湯開放


☆招福くじ抽選会
 当日会場にて応募券を投函すると豪華賞品の当たるチャンス


☆消防・警察ふれあい広場
 車両展示と制服記念撮影


☆第13回山頭火俳句コンテスト
 応募作品の掲示、入選者の表彰式


☆川棚まんじゅうお接待
 お饅頭の無料配布 ※数量限定


☆青龍アートギャラリー!!
梅ケ峠結いの会による絵画作品等の展示

↑当会会員作品の一日限りの特別展示です!
川棚の杜建物内にて展示致します!



☆川棚温泉観光ボランティアガイド
 夕暮れの湯町をご案内

☆灯明アート&ライトアップ

☆当日限定お得な温泉入浴チケット販売 売切御免


などなどと盛り沢山!

お祭りの開始が15時~となっておりますので、
神事を見て、美味しい屋台や手作り雑貨屋台を楽しみ、
アートも楽しみ、ライトアップなども鑑賞し、温泉に入って
夜9時までゆっくりと家族で楽しめるイベントとなっているようです!


今週土曜は少しお天気が心配ではございますが、

青龍さん(水神)のお祭りですので雨が降ってあたりまえ!
むしろありがたや~と思って奮ってご参加下さい!




お次は萩のあの有名なお寺で開催されるこちら!

こねこねこ-1
↑チラシの猫イラストが可愛い!

こねこねこ-2


女流陶芸家三人展 in 猫寺
「こねこねこ展」

日時:5月24日(木)~31日(木) 10時~17時(最終日16時まで)
会場:萩市吉部上2489雲林寺駐車場側の別棟
問合せ:止原理美 Tel 090-5449-8236



結いの会会員で、当会会長の陶芸家森野清和さんの奥様であり、陶芸家でもある
豊浦町川棚の黄孫窯 森野悦子さんと、

若手ながら革新的な陶芸オブジェ作品などで評価の高い、
萩市在住の陶芸家、土和窯の止原理美さん

伝統的な萩焼に女性らしい柔らかでキャッチーで色鮮やかなエッセンスを
組み込んだ作風で人気のある、
萩市在住の陶芸家、工房風の伊藤眞波さん

というお三人の女流作家による、
猫寺としてとても有名な萩・雲林寺!の駐車場の別棟で開催される
猫に特化した作品の展示会でございます!


これは猫好きにはたまらない陶芸展となりそうですね!

そして今テレビでも何かと取り上げられる機会の多い萩での開催ですので、
観光も含めて萩を堪能されてみてはいかがでしょうか。


また、会場は雲林寺の駐車場の横にある別棟とのことですが、
是非雲林寺の本堂のほうにも参られていかれて下さい、

雲林寺

多くの猫作品で飾られた猫寺雲林寺は一見の価値有です!



萩市中心部から車で約30分ほどかかりますので、ご注意を!





お次は、下関市細江町にある単館系映画館「シネマクロール」の映画上映情報!

シネクロ-アランフェス


第73回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品作
「アランフェスの麗しき日々」上映


上映日程:5月26日(土)~6月1日(金)
一日4回上映【11:00~ 14:00~ 17:00~ 22:00~】

会場:シネマクロール 下関市細江町2-2-10 3階
料金:前売1,100円(25日まで) 当日1,300円
問合せ:シネマクロール Tel 083-227-4811




《あらすじ》
木々の間を吹き抜ける涼風が木漏れ日を揺らす夏の午後。小高い丘の上の一軒家。
足下に広がる田園風景の遠くに、パリの街並みがおぼろげに見える。
庭の木陰に置かれたテーブルをはさんで座る一組の男女が、
最初はためらいがちに、長い対話を始める。

性的体験、子供時代の思い出、それぞれの記憶、
夏の本質、男と女の違いについて・・・。

ときにゲームのように激しく言葉が応酬し、ときに長いモノローグや間、
静寂へと変容していく。

庭に向かって大きく開け放たれた扉の奥の書斎には、
タイプライターを前に、作家がひとり
庭を見つめながら座っている・・・。





巨匠ヴィム・ヴェンダース監督最新作!
盟友ペーター・ハントケの戯曲を映画化
『ベルリン・天使の詩』以来となる二人の5本目のコラボレーション。

ルー・リードの名曲「パーフェクト・デイ」とともに映し出される無人のパリ

やがてカメラは、柔らかい夏の風が吹く木陰のテラスへ
男と女が語り始める…



第73回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品作
『アランフエスの麗しき日々』は、
ヴィム・ヴェンダース監督にとって初のフランス語映画であり、
「生涯で初めて100%自分の思いのままに撮り上げた映画」と語る自信作でもある。

原作は、ヨーロッパを代表する作家のひとりペーター・ハントケによって、
フランス語で書かれた戯曲「アランフエスの麗しき日々 夏のダイクアローグ」。
『3枚のアメリカのLP』、『ゴールキーパーの不安』、『まわり道』、
『ベルリン・天使の詩』に続く、二人の5度目のコラボレーション作品だ。

主演は、ベルリン国際映画祭でオープニング上映作品であり、
伝説のジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトを熱演した『永遠のジャンゴ』が
近日日本公開となるレダ・カテブと、

ヴェンダース映画は『愛のめぐりあい』に次いで2本目となるソフィー・セミン。
また、映画のオリジナル・キャストである作家役をイェンス・ハルツが演じる他、
世界中で熱狂的なファンをもつミュージシャンのニック・ケイヴがゲスト出演している。

映画公式サイトより抜粋



不勉強で申し訳ないのですが、
私はヴィム・ヴェンダースという監督の名も初めて聞いたレベルですので
お奨めどころが分からないのですが、

聞いた話では、男女二人の会話がメインで話は進んでいくフランス映画
はまる人にははまるが、はまらないと退屈極まりないかもしれないとのこと
う~む、原作が戯曲、、、演劇的要素の強い感じなのかどうなのか、
物語の浮き沈みが少なく、大人の映画という感じですが、
全く検討がつきません。

そういうわけで映画の予告動画を観てみましょう↓



・・・、ますますわかりませんが、
私も大好きなルー・リードの名曲「パーフェクト・デイ」が流れるのは
ポイントが高いですね。

パーフェクト・デイといえば映画「トレインスポッティング」での印象が強いですが、
この映画でも効果的に使われるのでしょうか、気になります。

アランフェスの麗しき日々公式サイトはこちら!



会場のシネマクロールでは、月に一度、約一週間の日程で、
大きなシアターでは上映されないが、
良質な作品を、皆さんにお届けしている、単館系映画館です。

cipolla外観

細江町のセレクト雑貨店「Cipolla」さんが2階に入るビルの3階!

cipolla会場内部




そして、最近このビルの1階スペースに、
喫茶 むぎまめ舎さんがOPEN!

むぎまめ舎

映画の待ち時間や、観終った後の歓談にも是非行かれてみて下さい。
手作りパンや、ドーナツのとても美味しいお店で、
テイクアウトも可能のようですよ!






そして、最後は月の最終日曜日の恒例のイベント!

トンガリフリマ-2018-5

「とんがりフリマ!」

日時:5月27日(日) 10時~15時
会場:とんがりぼうし豊浦 研修ホール(下関市豊浦町川棚5262-1)


もういわずと知れた川棚温泉街入口すぐにある、
とんがりぼうし豊浦で開催されるマルシェイベントですね!

tongaribousi.jpg



会員でもありカラーセラピストである”Green Bird”さんや
下関の音楽シーンを牽引する”元気マグネット”と仲間達がリードし、

「展」2018でもお世話になった長門の雑貨店”ニャンダーランド”さんや
地元の魚介加工品の販売を行う”北浦名産”さん、
占い”仁望(ひとみ)”さんなどもブース出店されます。

IMG_0393.jpg
1517107654553.jpeg
IMG_0395.jpg


良い意味で田舎らしいまったりとした時間が過ごせるマルシェイベントですので、
川棚温泉まつりの次の日も引き続き川棚にて過ごすのも一興かと存じ上げます。





というわけで、今週も少し長くなってしまいましたが、
4つのイベント情報をお送り致しました。

それでは!
スポンサーサイト



[ 2018/05/23 16:50 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する