FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

エスペラント教室「Prilumi(プリルーミ)」ご紹介!


干支2018


年の瀬!


ですね~今日は日の光こそ十分にございますが、
北風がめちゃんこ寒く底冷えしている梅ヶ峠でございます

こんにちは、結いの会です!


来る2018年は戌年ということで、
戌年生まれの人はどんなタイプが多いかを調べてみますと、

・「正義感が強くて何事にも熱心」
・「義理や人情を大切にする」
・「社会性にも富んだ性格」

と、書かれておりました。
実にポジティブで誠実性を感じますね!

しかし、逆をいうと、、、

・「裏切り者を決して許さない」
・「神経質で怒らせると怖い」

といった性格が多いとのこと、
皆さんの回りの戌年の方はどうでしょうか?


さて、前置きはこんなところにしておきまして、


エスペラント教室 ビラ-small



本日は今月の6日から開講されました、
エスペラント語の語学教室、
Prilumiをご紹介していきます!


当会所属で日本でも屈指のエスペラント語話者であり、
西日本最大級の蔵書数を誇る「エスペラント図書館」の代表、
新田隆充さんが主催するエスペラント語教室が
ついに開講されました!

IMG_2311-s.jpg


講師紹介---------------------------------------------------

新田隆充 1981年下関市生まれ。

学習サイトlernu!の上級試験合格後、学習アドバイザーとして、
国内外の学習者をサポート。

大阪エスペラント会で発音クラス、
2015年には北九州での国際合宿、2016年には韓国の強化合宿で
初級~上級の会話クラスを担当。

日本青年エスペラント連絡会の代表を(協同代表含め)3期務める。

エスペラント音楽コンクールの総評、
詩の翻訳(内村鑑三「寒中の木の芽」)がカルチャー誌『Kontakto』、および
文芸誌『Beletra Almanako』に掲載。

大阪でブエノスアイレスのアーティストを招き、
カフェを貸し切り、エスペラント音楽イベントを開催。

2012年には東京での国際青年イベント実行委員として
どうぶつしょうぎ、初心者講習などを担当。

2015年には外務省日韓国交正常化50周年事業、
100人規模の国際イベントを下関市で実施。
『星の王子様』多言語読書会、同時文字通訳を実現した。

--------------------------------------------------------------


以前にもこのエスペラント図書館を地元メディアで取り上げられること多数、


esperant 001

エスペラント毎日新聞


2016エスペラント記事山口新聞


エスペラントトライアングル記事 001
                佐藤君、元気にしてるのだろうか・・・

↑クリックすると画像全体が見れます


これまで新田さんは当会のイベント時や、
下関市市内や北九州の飲食店などの店舗に
出張のような形でエスペラント語教室は行っていたのですが

今回ついに念願のエスペラント図書館のある梅ヶ峠の
エスペラント図書館事務局にて
語学教室の開講となりました!



「おいおいちょっと待て、そのエスペラント語とは一体何なんだ?」
という方に先に簡単にご説明いたしますと、


エスペラント語はちょうど今から130年前にポーランド人のザメンホフという人によって
文法を整理して学びやすく作られた言語で、

zamenhohu.jpg
ルドヴィコ・ラザーロ・ザメンホフ(1859 - 1917)


現在世界に100万人ほどエスペラント語話者がいると推定されており、
母語の異なる人々の間での意思伝達を目的とする、
国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっています。

ザメンホフは世界中のあらゆる人が簡単に学ぶことができ、
世界中で既に使われている母語に成り代わるというよりは、
むしろすべての人の第2言語としての国際補助語を目指してこの言語をつくったようです。


現在でも彼の理想を追求している使用者が多くいる一方、
理想よりも実用的に他国の人と会話したり、他の国や異文化を学ぶためのものと
割り切って使っている人もかなりいる。


今日では異なる言語間でのコミュニケーションの為の他、
旅行、文通、国際交流(文化交流の場合が多い)、ラジオ(インターネットラジオも含む)、
インターネットテレビなど様々な分野で使われている。

(wiki調べ)


新田さんも常々言っておられたのが、
エスペラント語は本当に簡単でとても便利であるということです。


私も少し教えて頂いたのでその印象を書きますと、

単語は英語やフランス語、ラテン語などを少しでもかじっていたら
その意味や読みが想像できたりしますし、
単語の読み方は基本ローマ字読みです、

文法や決まりごとも少なく、明確なため、理解しやすいと感じました。

そして上でも書かれておりますが、
世界中に話者がいるので、海外に旅行に行った際にでも
その国の母国語が分からずとも、その国の話者と
エスペラント語で交流が可能であるという点

特にヨーロッパには話者が多いらしいので、
そちらに旅行や交流をする際には使えるらしいです。




ご年配の方で「日本でも昔は知っている人が多かったけど今は・・・」
とお思いの方も多勢いらっしゃると思いますが、
現在でも有名国立大学などでは部やサークルもあり、

Twitterなどのsnsで「エスペラント」を検索しても
意外なほど若い方の関心もあるのだなと感じられると思います。

また今年発売されたPCソフトで物語の全編でエスペラント語が使用されている
美少女アドベンチャーゲーム
『ことのはアムリラート』のスマッシュヒットで
若い世代の方がエスペラント語を目にする機会が多くなっているように思えます。

amurira-to.jpg



これまでそのような言語があることすら知らなかった方々には
エスペラントはとても新鮮に思えるのかもしれません。


さて、そんなエスペラント語のレッスン教室『Prilumi』なのですが、
現在受講生を募集しております。

既に第1期生のレッスンは始まっておりますが、
同時進行での2期生も募集されております!



エスペラント教室 Prilumi

レッスン日:毎週水曜日(1回1時間) 午後2時~の回 or 午後7時30分~の回
※曜日・時間は新田先生に相談で多少の変更は可能かもしれません

場所:梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス内 A棟206号室
(下関市永田郷365番地)

月謝:3000円(レッスン資料代込み)

問合せ・お申し込み:メール prilumi.eo@gmail.com
電話 090-6430-2616

Prilumiのツイッターは⇒こちら
Prilumiのフェイスブックページは⇒こちら

エスペラント図書館のツイッターは⇒こちら
エスペラント図書館のフェイスブックページは⇒こちら



新田先生は学習アドバイザー暦も長く、
教え方も優しくて、とても丁寧かつ非常に分かりやすく説明してくれますので
初めての方も是非気軽にお問合せ下さい!


語学が好きな方や、英語などでつまずいた方も歓迎、
何より様々な国の方と交流をもってみたい方にはお奨め致します!





さてさてさてと、
今年のブログ更新もこれにて最後になりそうです、

今年も長ったらしいこのブログを読んでいただき
本当に有難うございました、
今年は結いの会のみならず様々な情報をお届けする
総合インフォブログ化がより進んだような気が致します。


皆さんの2017年はいかがでしたでしょうか?


先日、今年の一文字に「北」が選ばれておりましたが、
急騰したエルサレム問題やいまだに絶えない無差別テロ、
難民問題など民族間の問題が多数あり、いまだ世界は混沌としております。

来年は少しずつでも世界が平和になっていくことを切にお祈りして
締めの挨拶と代えさせていただきます。


それでは皆様、良いお年を!!

スポンサーサイト



[ 2017/12/27 16:55 ] ■ 会員紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する