FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

緊急告知!11/24(金) HEAR YOUR SOUND ライブイベントを梅ヶ峠にて開催!


平楽寺EXPE-nuki


明後日!11月24日(金)19:30より

G-RECORD主宰 heurakuG氏プリゼンツのライブイベント



”HEAR YOUR SOUND”



を梅ヶ峠キャンパス内A棟1階ギャラリーにて開催致します!!


下関の私立大学の名門!梅光学院大学様から、廃校廃墟寸前だった敷地や校舎を
「下関の芸術文化向上の為に使っていただけませんか」
私達結いの会に託されてはや5年!
ついに、このような先進的音楽イベントが行えるようになりました!

本当に有難いことで、感慨深い思いでいっぱいです!

下関市内、山口県県内にとどまらず日本国内、果てはワールドワイドに
今以上にこの場所が芸術・文化・教育・研究・福祉などにおいて
先進的な基地・スペースとして使われていくことを切に祈りながら
当イベントのご案内をどうぞ!!




日時:2017年11月24日 会場オープン19:00~ ライブスタート19:30~

場所: 梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス内A棟1階ギャラリー
    (山口県下関市永田郷365番地)

入場料:大人1,500円 学生1,000円(要学生証提示)
     ※高校生以下は保護者同伴に限り無料 




ゲストアーティストにスペースギタリスト
"YOSHTAKE EXPE"氏を招き、
下関ではこれまでなかなか聞く機会のなかったテイストの
音楽イベントとなることに期待しております!


G-RECORD主宰 heirakuG氏とは・・・

herakuG.jpg


これまでに数々の国内外アーティストと共演を重ね、共演者からの評価も非常に高い、
山口県下関市在住のアーティスト。

オウテカのようなエッジの効いた力強いビートを主体とし、
そこに被さるデトロイト・テクノの空気が漂う美しいシンセ・フレーズ、
現代音楽/クラシック音楽の響きを持ったドローン、
アブストラクト・ヒップホップを感じさせる重い低音のうねり、
現代の音響合成技術を駆使して創られた、ニュータイプなダンスミュージック
さらに独自の映像表現もそれに付随して織り込まれる、
そんな独創性溢れる作品を生み出すアーティスト・・・。


上の解説では分かり難いかもしれませんので氏のYoutube動画をどうぞ↓






そしてそしてゲストアーティストの
YOSHITAKE EXPE氏とは…

yoshitake expe


ジャパニーズビザールギター『テスコSpectrum5』をメインギターに、
多様なエフェクターと手作りの真空管アンプを組み合わせ、透明な輝きと
暖かく浮遊感のある独特なサウンド、そして黒人ファンクバンドで活動していた
ルーツから、クラシックギターのアルペジオや抽象的なアンビエントパートにも、
鋭くグルーヴするファンクネスが息づいており、アンダーグラウンドシーンで
影響を与え続けている。

90年代より黒人ミュージシャンとFUNK BANDで活動。
その後テクノなどクラブシーンや電子音楽のシーンへ参入。
ACO、UAなどJ-POPシンガーの実験/前衛的なプロジェクトやレコーディング、
NY HIP HOP黎明期の伝説ラメルジーのアルバム&ライブ参加、
アルゼンチン音響系ギタリスト、フェルナンド・カブサッキとのレコーディングや
ライブ共演、Max/Mspを駆使したportable[k]ommunity、灰野敬二、ボアダムス、
DJ KRUSH他とのライブ共演、

ソロ活動としては、ソロやバンド形態で年間100本を超える国内や海外での
ライブサーキット、美術館などでのサウンドインスタレーションなど。
これまでにオーストラリア、韓国、ブラジル、アメリカ、フランスで公演。


YOSHITAKE EXPE official site NUEXPEより抜粋

動画はこちら↓




さて、まずこれほどの方が下関の梅ヶ峠に来てくれることになったのが
ある意味奇跡!


二度とないかもしれない、最先端かつアンダーグラウンドな音楽表現のライブを
どうぞお見逃し無く!


会場の梅ヶ峠キャンパスには駐車場もありますので
お車でのご来場も可能ですが、

JR山陰本線「梅ヶ峠」駅の目の前が会場のある梅光梅ヶ峠キャンパスですので
お車でない方はそちらか、

【来場にちょうど良さげな電車たち】

(JR上り線)
■18:02 下関駅発<山陽本線・山陰本線普通(小串行き)>18:33 梅ケ峠駅着
■18:35 下関駅発<山陽本線・山陰本線普通(長門市行)>19:09 梅ケ峠駅着
■18:59 下関駅発<山陽本線・山陰本線普通(小串行き)>19:28 梅ケ峠駅着
■19:36 下関駅発<山陽本線・山陰本線普通(小串行き)>20:04 梅ケ峠駅着
(JR下り線)
■18:51 川棚温泉駅発<山陰本線普通(下関行)>18:59 梅ケ峠駅着
■19:45 川棚温泉駅発<山陰本線普通(下関行)>19:54 梅ケ峠駅着

【帰るのにちょうど良さげ、というかそれに乗らないと帰れなくなる電車たち】

(JR上り線)
■21:58 梅ケ峠駅発<山陰本線普通(小串行)>22:06 川棚温泉駅着
■22:46 梅ケ峠駅発<山陰本線普通(小串行)>22:53 川棚温泉駅着
■23:38 梅ケ峠駅発<山陰本線普通(小串行)>23:46 川棚温泉駅着
(JR下り線)
■22:35 梅ケ峠駅発<山陰本線・山陽本線普通(下関行)>23:08 下関駅着
■23:11 梅ケ峠駅発<山陰本線・山陽本線普通(下関行)>23:40 下関駅着



サンデンバス「梅ヶ峠」停留所からもすぐとなっておりますので
バスのご利用もお勧め致します。


今回初の試みで
スタッフ少数精鋭で行われますので、
なにぶん不手際等あるかと思いますが、
どうぞご容赦の上、足を運んでいただけたらと思います。





下関市街地側からですと、梅ヶ峠に来ますと、
右手に大学正門が見えますが、ここからは進入できません。

IMG_1902-s.jpg



JR「梅ヶ峠」駅を左に正門を少し過ぎると、
「喫茶アンティーク」があるカーブがあります、
ここをもう少し川棚方面に進むと

IMG_1903-s.jpg



大学敷地内に入っていける道が右手にありますので
そこから入って下さい。
入るとすぐメガ太陽光施設があり、太陽光パネルが並んでおります。

IMG_1904-s.jpg



191からの案内図



それでは、ご来場お待ちしております!
スポンサーサイト



[ 2017/11/22 14:08 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する