FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

10/21~ 杜屋秋祭・川棚公民館祭・門司港グランマ&リノベエクスポ・シネマクロール!週末お出かけ情報♪


お洗濯が捗らない、いまいちなお天気が相変わらず続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、結いの会です!


さて、先週のイベント中休みを経て、
今週も再び、秋の文化芸術イベント目白押しとなっておるもよう!
がっつりとご紹介していきましょう!


まずはこちら!

秋祭り2017-2-light-web


※悪天候が予想されますので、残念ながら中止となりました


「ふるさとに感謝と愛を」をテーマに掲げる
黒井杜屋神社秋祭り

このお祭りは音楽で地域に活力を与えたいと
活動されている元気マグネットさんが主体となり、

いつごろからか失われた地元の神社の秋祭りを
復活させようと8年前から始められた、
飲んで、食べて、歌って、踊って、
五穀豊穣や人々の健康を神様に感謝するお祭りとなっております!



このお祭りには色々な食べ物屋台や、特設ステージでのライブ&パフォーマンス
そして豪華景品がもらえるゲーム大会なども行われます。


更に、同時同場所にて

萌えパン祭2017杜屋

地元涌田に美味しくて安心安全なパン屋さんを構える”トコのパン屋さん”の
秋のぶち萌えパン祭りも開催!

同人漫画サークル”ぶちちゃっちゃ!”さんが全面協力した
限定イラスト付きの”萌えパン”が販売されます!!

この時だけの数量限定萌えパンをお買いのがしなく!



特設ステージでの元気マグネットさんや仲間たちのライブも見ものですし、
町内の吹奏楽部高校生たちの特別ステージや、
レインボー豊浦さんの迫力満点の「よさこい演舞」
BM菊川さんの「キッズダンス」などもあり、盛り上がること必至でございます!

そして最後にはみんな大好き恒例の「もちまき」もございます!

是非皆様も杜屋の神様と一緒に楽しんでいかれて下さい!



杜屋神社秋祭り

時:10月22日(日) 14:00~20:00
※残念ながら中止となりました
場所:黒井杜屋神社(下関市豊浦町黒井杜屋町1541)


地図

杜屋神社は国道191号線から見える場所にあるのですが、
アクセス方法としては上の図のようになります。

下関市街側からですと左にある「鬼ヶ城」という料理屋さんを過ぎて
一つ目の信号を左折し小川の横の道を進み線路を渡って、
また左折、小さな橋を渡って住宅街を進むとあります。

川棚側からですと右にある「礼拝庵」という料理屋さんを過ぎて一つ目の信号を右折、
そのあとは上と同じです。

駐車場は一応ありますが、それほど多くないため、
できれば公共交通機関を使われたほうがよいかもしれません。

サンデンバス「杜屋神社前」下車、徒歩5分
JR山陰本線「黒井村」駅下車、徒歩10分


酷い雨ですと中止となりますのでご注意下さい。

情報は元気マグネットさんのFacebookページをご覧下さい↓
元気マグネットFacebookページ




そしてお次はこちらも豊浦町内のお祭りです

川棚公民館祭2017-1 001

川棚公民館祭2017-2 001

「川棚公民館まつり」

時:10月21日(土)・22日(日) ※21日は作品展示やふれあいの夕べのみ
場所:川棚公民館(下関市豊浦町大字川棚6167-2)豊浦総合支所前

こちらは川棚公民館でされている自主学習グループの皆さんが
一年間学習された成果をご披露し、
さらに、バザー飲食出店もされるという文化祭的お祭りです!

ざっと見ただけでも18もの芸能出しものがありますので
何か引っかかるものがあるのではないでしょうか!


また開催時間が22日は9時~14時となっておりますので、
杜屋神社秋祭りの前にひと祭り浴びてから祭りはしごをするのにも
いいかもしれませんね!






さて続いてどんどん参りましょう!
お次は下関のお隣で開催されますこちら!

門司港グランマーケット2017秋-1
門司港グランマーケット2017秋-2

「門司港グランマーケット2017秋」

時:10月21日(土)・22日(日) 10:00~16:00
場所:門司港レトロ地区一帯


国内外から290店舗を超える手作り雑貨や美味しい食べ物屋さんらが一同に出店!
歴史の街・門司港で様々なライフスタイルの「今」を発見できるマーケットのようです!

他にもアンティークやワークショップやジャズライブに
ストリートパフォーマンスなど、かなり盛大に行われるようですね!


さらにさらに、同時開催されますのが、

renovationExpo.jpg
renovationExpo-2.jpg

レトロ地区から少し離れますが、
海沿いの西海岸地区にあります
「旧大連航路上屋」
(北九州市門司区西海岸1-3-5)にて

リノベーションエキスポ2017北九州
なるイベントが開催されます!

こちらのイベントは、
「リノベーションの普及活動を通じて暮らし全体が楽しくなるイベント」
ということのようで、

▲トークショー&セミナー
ステージでは、DIYやリノベを実践するあの有名人のトークショーやセミナーを開催。
リノベのノウハウを学べるお役立ち講座も。すべて予約不要・無料でご参加いただけます。

▲プレミアムマーケットエリア
北九州を中心に選りすぐりのこだわりショップたちが出店。
豊浦町にある新感覚オシャレメガネ屋さんの「ポテトメガネ」さんや
下関市吉田にある超人気パン屋さんの「Pois」さんなども出店!!

▲ワークショップ
時計づくりのワークショップ、フローリングの端材を使ったキーホルダーづくり、
壁紙を使ったパネル作り、ろくろ教室など、毎年大好評のワークショップ。

▲リノベーション会社ブース
「リノベーションを検討しているんだけど…」という方は必見。
北九州のリノベーション会社が集結するので、ハシゴして自分に最適な
会社を吟味するのがおすすめです。当エキスポの風物詩になりつつある、
各社競い合って工夫を凝らしたブース展示にもご注目。


詳しい情報は下記のFacebookページをご覧下さい。↓
Renovation EXPO Japan Kita-kyusyu Facebook ページ


もしくはリノベーションエキスポジャパンのHPの
こちら をご覧下さい!

お洒落な生活、お洒落なお家や部屋などに興味がある方は
レトロ地区からこちらにも
足を伸ばされてみてはいかがでしょう。





最後は注目の映画が今週末よりあの単館系映画館にて!!

シネマ-ロバート-1 001
シネマ-ロバート-2 001

ドキュメンタリー映画
「Don't Blink」
ロバート・フランクの写した時代


下関市細江町にあります「シネマクロール下関」にて
10月21日(土)~27日(金)まで上映!
日に4回上映、
11:00~
14:00~
17:00~
20:00~

世界で最も有名な写真集「アメリカンズ」

写真界の巨匠ロバート・フランク。1958年の写真集「The Americans」は
表層で栄光と繁栄に沸く大国の真の表情を捉え、
”その後のアメリカの在り方、見方に圧倒的な影響を与えた一冊”と称される。

また、米インディペンデント映画の祖として、ジム・ジャームッシュ監督らからも
尊敬を集めている映画監督でもある。

本作は、大のインタビュー嫌いで知られるフランクが、
その人生を初めて語ったドキュメンタリー。
いま激しく価値観が揺れる米国の中で、その人生は私たちに何を示唆するだろう?


異邦人の孤独、商業化するアート界への絶望
再々の娘と息子の早世、そして絶望からの復活・・・


1947年、23歳で単身スイスからNY に渡ったフランク。
「The Americans」の成功で現代写真の寵児となり、作品には恐ろしく
高額の値が付くまでになるが、弁護士に著作権を奪われ、
最愛の子供たちの死など、度重なる不運に見舞われた。

本作は、過酷な運命に翻弄されながらも、生きることに悦びを見つけ、
作品を刻み続けた偉大なる“アメリカの異邦人”から次世代へのメッセージでもある。

運命との向き合い方、それは、
「恐れず、立ち上がり、瞬きせずに<ドント・ブリンク>。」


92歳の伝説的写真家ロバート・フランク
様々な悲劇に翻弄されても挑み続けたアーティストの
知られざる人生を描いた感動のドキュメンタリー


とのこと、

また、

監督は、長年に渡りフランクの映像作品の編集を担当し、
彼が全幅の信頼を寄せるローラ・イスラエル
アメリカを代表する撮影監督エド・ラックマン(トッド・ヘインズ『キャロル』等)や、
音楽プロデューサーのハル・ウィルナーが参加。
ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、パティ・スミス等の豪華な面々が楽曲を提供している。

また、映画『世界一美しい本を作る男』でも知られ、
フランクの全作品(写真、映像)を出版するThe Robert Frank Project を進める
独シュタイデル社のゲルハルト・シュタイデルや、
生前のアレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズなど、
彼と縁の深い友人らも登場。

フランクを敬愛する者たちが集った奇跡の「レガシー・プロジェクト」である。

とのこと・・・。


それにいたしましても、またまた見逃せない映画を上映してくれますのが、
下関市細江町のお洒落な雑貨屋さん「Cipolla」さんのビルの3階にある
「シネマクロール下関」

cipolla外観
建物入口

cipolla会場内部
会場内


この映画館「シネマクロール下関」は
このブログでも何度と無くご紹介しておりますが、
雑貨屋さんCipollaの店主中村さんと
映像製作・広告業のシネポスの鴻池さんが協同でされている事業でありまして、

大手の映画館では商業的に上映されなかったり、見過ごされている良作の数々を、
ひと月に1本のペースで上映してくれています。

そして、監督や映画関係者のトークショーが開催されることも多々あり、
直接お話し出来る機会もあるので、
下のFacebookページやtwitter、ウェブサイトを要チェック!!

シネマクロール下関Facebookページ
シネマクロール下関twitterアカウント
シネマクロール下関ウェブサイト

Cipollaさんのウェブサイト






そしてロバート・フランクの映画に合わせまして、
桑原茂一さんをお招きしてトークイベントが開催されます!

日時:10/21(土) 20時の回、終了後
   10/22(日) 11時の回、終了後
※ご参加はチケットまたは鑑賞済チケットをお持ちのお客様となります。


kuwaharamoiti.jpg

桑原茂一
音楽プロデューサー、選曲家、クラブキング(WEB)代表

1973年より米国『ローリングストーン』日本版創刊メンバー。
1977年『スネークマンショー』をプロデュースしYMOと共演。
1977-1997年『コムデギャルソン』パリコレを中心にしたコレクションの音楽演出を担当。
1982年原宿に日本で初のクラブ『ピテカントロプス』をオープン。
1988年フリーペーパー『dictionary』を創刊。
2015年よりフリーペーパーdictionary、interFM_PIRATERADIO、
スペース/ディクショナリー倶楽部、
これらを統合したメディア「クラブキング(WEB)」代表を務める。

なお、10/2〜10/31の期間中は2階:CIPOLLAにて
あの伝説的フリーペーパー『dictionary』
バックナンバーを販売しているみたいですよ!!





さらに、前回の4部作の映画上映時に台風の来襲により延期になっておりました
ホンマタカシ監督のトークイベントが決定したもようです!

日時:10/28(土) 20:15〜20:45(30分)
会場:2F capanna di CIPOLLA(チポーラ)

参加資格:
①前回の上映期間9/16〜9/22の鑑賞済チケット(半券)お持ちのお客様。
②10/28(土)上映のチケット※(鑑賞済含む)をお持ちのお客様。


※監督のご来場に合わせ、『きわめてよいふうけい』と
『最初にカケスがやってくる(68分バージョン)』の上映を行うようです。

◎10/28 上映タイムスケジュール◎
10/28(土)
17:00〜   「きわめてよいふうけい」
19:00〜   「最初にカケスがやってくる」
20:15〜(30分) 「ホンマタカシ監督トークイベント」
21:00〜    「最初にカケスがやってくる」
料金:¥1,000/1作品


前回上映の際に見逃された方も2作品が見れるチャンスですので
ホンマタカシ監督のトークイベントと合わせてご鑑賞下さい。





というわけでありまして、今週もまたイベント目白押しの週となってしまいましたね、
もちろんご紹介したイベントは関門エリアで今週開催されるイベントの
ほんの一部!

おそらく市内でも様々な場所で様々なイベントが開催されていることと思います、
秋は本当に多いですね、過剰といってもいいくらいですね(;・∀・)


正直、今週はお天気だけが心配でございます、
それだけがクリアできれば良いのですが、
週が明けたら台風まで来そうな予報ですし・・・。

とにかく週末は雨が降らないことを祈りましょう!

それでは!
スポンサーサイト



[ 2017/10/19 15:54 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する