FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

24時間チャリティライブ・とんがりフリマ・平和美術展・漫画喫茶コルトー・杜の映画会・エスペラント語歴史講演 週末イベント情報!!



暑い!暑い!!暑い!!!

残暑が厳しすぎる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、結いの会でございます!


さて本日も週末イベント・催し情報をお知らせさせていただきますが、
今週はちと多めですので開催日時が早い順
小走りにてお送り致します。


まずは、8/22~8/27(日)まで下関市立美術館にて
開催中のこちら!

peace21-2017-omote.jpg
peace21-2017-ura.jpg


ひと月以上前にもお知らせ致しましたが、
第27回「下関平和美術展」が

現在、下関市立美術館にて開催中です!

下関平和美術展は、「下関空襲の記録」を保存し後世に平和の大切さを伝えるため
1982年に「第1回・下関平和のための戦争展」開催から始まりました。

1991年に「下関平和美術展」、1995年に「下関平和コンサート」を共同開催し、
1998年に「ピース21・下関」と改称、毎夏平和行事を続けておられるようです。

---------------------------------------------------------------------
二度と戦争への道に進まない生き方を、市民の皆様と共に考えていきたい。
平和を実現し維持することは世界においても国内を見てもたやすくありません。
その中で、下関の文化活動の一環として息長く・幅広く・発展させて、
平和の大切さを訴え続けていこうと考えています。
                   ピース21・下関 実行委員長 大賀一慶
---------------------------------------------------------------------

平和の心を作品に託すアンデパンダン展、
作品の種類もかなり多様となっておりますので、
見応えもあると思います。

入場無料となっておりますので、
お時間ありましたら、足を運んでみられて下さい。
27日(日)まで!






お次は、本日8/24~8/27(日)まで
川棚温泉の川棚の杜内、CAFE孤留島で開催される、、、

コルトー漫画喫茶2017


「漫画喫茶 in CAFE 孤留島2017」でございます。

このイベントは「夏休みに読みたいマンガ」をテーマに、
マンガをこよなく愛す市民のお奨めのマンガを

クーラーの効いた畳敷きの特設CAFEスペースで
のんびり楽しもうというイベントであります。

この企画は確か昨年から始まったイベントで、

マンガ大好きな川棚の杜イベント企画主任の増田女史が
田舎のおばあちゃんちでゴロゴロしながらマンガを読むという
その懐かしい至福の時間を再現できないか、という感じで考えられた
コルトーホール企画の中では珍しい、ほっこり系の企画です。

Facebookの特設ページにはマンガ所有者の写真と
プロフィール、お奨めの一言が紹介されており、


もしかしたら知り合いの方もいるかもしれませんし、
その人の意外な一面が垣間見られるかもしれませんので
是非一度見られてみて下さい。
特設Facebookページは⇒こちら


24日~27日期間中の11時~17時まで、
入場・読書は無料ですが、カフェにてワンオーダー必要です。

川棚の杜(コルトーホール)館内にて開催しております、
温泉に入るついでにマンガを楽しんでいかれてみてはいかがでしょうか?





そしてお次は、今年もやります!

24時間ライブ2017


スペシャルオリンピックス応援チャリティ 24時間ライブin梅ヶ峠
8/26 17:00 Start ~ 8/27 17:00 End

音楽で地域活性化を目指し、
実に多くのイベントにて無料音楽ライブを開催してきた
元気マグネットの皆さん達の一大イベントです。

24時間テレビ「愛は地球を救う」に合わせて開催されるこのイベントは
これまでも広島土砂災害や九州地震などの復興支援チャリティライブとして
開催されてまいりました。

IMGP2665.jpg



そして今回はスペシャルオリンピックスへの支援チャリティライブとなるようです。

スペシャルオリンピックス(英語: Special Olympics、略称:SO)とは、
知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的として、
日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する
国際的なスポーツ組織。
(wiki参照)

また、スペシャルオリンピックスは非営利活動で、
運営は「ボランティアと善意の寄付」によっておこなわれているとのことで、


この理念が元気マグネットさん達の理念と噛み合ったようで、
この度のチャリティライブの支援先として決まったようですね。


ライブは26日(土)の17時から、27日(日)17時まで行われ

元気マグネット総帥で"唄う墓師"こと岡野とおるさん
同じく総帥で"唄う美容師"ことKOUさんや、
無人駅ライブを敢行する、現代の吟遊詩人ことDaddy上田さん
下関のキング・オブ・ポップで財テクのカリスマこと長野定信さん
ミリタリーポップの申し子ことタッキーさん

などなど錚々たる地元ミュージシャンの方々、

さらに大阪より、あのジャパニーズブルース界の巨匠、
「圓三」さんが来演予定!と、
これはとんでもないことになって参りました!!

おそらく他にも多くのビッグネームの方々の参戦があるのではと
思っております、夏の終わりの24時間ライブを是非お楽しみに、

会場は結いの会のある、
梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス内
A棟(新図書館棟)1階のギャラリーにて開催!


入場無料!駐車場もしっかりあります。
支援チャリティボックスへのご寄付は全て、
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本に寄付されます。


私は今年もユーストリームか、ツイキャスにて24時間ライブ映像を
配信できたらと思っております。
ライブ配信については結いの会ツイッターにてお知らせ致します。









そして26日(土)の夜に川棚の杜の芝生広場にて行われるこちら、

チルソクの夏コルトーホール映画

杜の映画会 act.0『チルソクの夏』

〜夏休み最後の土曜日、夜空の下で〜
コルトーホールの芝生広場で、
夏の名残を全身に感じながらの野外上映会。
(試験的なプレ開催です)


『チルソクの夏』
―遠い昔、メールや携帯なんかなかった時代。
 私たちは彼と、一年に一度必ず再開すると約束した。―

佐々部清監督(『半落ち』『八重子のハミング』)の原点
長府高校、海峡の景色、膨大なエキストラ
あの頃のすべてが散りばめられた、
下関映画の金字塔

監督:佐々部 清
出演:水谷妃里、上野樹里、桂亜沙美、三村恭代
   山本譲二、夏木マリ 他
音楽:加羽沢美濃
〔2003年日本/本編114分/デジタル上映〕

★日時 平成29年8月26日(土)20:00〜
★会場 川棚の杜・芝生広場(コルトーホール大窓外)
    ※雨天時はコルトーホール内で上映
    ※当日15時までに野外か否かを決定
★参加無料
    ※予約不要、先着100名、野外上映

★上映作品 『チルソクの夏』(2003年/監督:佐々部 清)

【注意事項】
◎蚊など虫よけ対策は万全に
◎レジャーシートなど敷物の持ち込みOK※斜面につき椅子は禁止
◎飲み物の持ち込みOK※ゴミは各自お持ち帰り下さい
試験的なプレ開催につき運営側の不手際には予めご容赦くださいませ。
なお、野外上映会のため、皆さま各自ご持参・ご準備願います。


★企画制作 permanent reality
★主催 ACT Lab.、川棚温泉まちづくり株式会社、permanent reality

となっております、
映画「チルソクの夏」、懐かしいですね、
かなり評判の良かった映画でしたので14年ぶりぐらいに
見てみるのもいいのではないでしょうか、

野外上映というのも下関ではこれまでなかった試み、
第1回目の試験的開催となりますので、
色々とご容赦の上、暖かい心持ちでご参加下さい。








お次は月末恒例のこちら、

トンガリフリマ2017-8月

とんがりワークショップ-2017-8月 001


8月27日(日)に川棚温泉街入口近くのとんがりぼうし豊浦で開催される
「とんがりフリマ」でございます。

毎回日用品のフリマや地元特産品の販売、
地元のハンドメイド作家さんの作品販売など
で賑やかに行われている
このイベントですが、

今回はワークショップもとても充実しているようです!

今年の夏休み最後のワークショップとして、
参加されてみてはいかがでしょうか?


また、この会場でも元気マグネットの方たちが
無料ライブをする予定です、

会場担当を分けているので大丈夫だとは思いますが
梅ヶ峠24時間ライブとの同時進行で開催するのは大変です。
岡野さん大丈夫でしょうかね、少し心配です。







最後は27日(日)の15時より 門司港の門司中央市場内にある
「インフォショップ大都会門司港」にて開催される

エスペラント門司
大都会門司港

「人工言語?エスペラント語? 歴史を知り言葉を知る」@門司中央市場

【ザメンホフ没後100年・エスペラント語発表130年記念イベント】

「人工言語?エスペラント語?
歴史を知り言葉を知る@門司中央市場」

【イベント内容】
エスペラント語が発表されてから130周年、提唱者・ザメンホフ没後100周年を記念し、
毎月開催の語学ワークショップ「中央市場でエスペラント語!」講師の
新田隆充さん(エスペラント図書館)をお招きし、
エスペラント語が誕生した背景を学ぶ講演を開催します。
普段はあまり取り上げられることのないエスペラントの背景に迫る特別企画です!

2017年8月27日(日)

【時間】15時〜17時
*終了後20時まで交流会。


【料金】寄附制(1D別)
【講師】新田隆充(エスペラント図書館代表)

【場所】INFO SHOP大都会門司港
北九州市門司区老松町2−11
門司中央市場「旧 松本食料品店」
080-5646-7650(担当 米澤)


というイベント!

エスペラント図書館代表の新田さんが今回は
人工言語エスペラント語の歴史を紐解くということで
なかなか興味深いイベントとなっておりますね、

IMG_3290.jpg
IMG_3291.jpg

会場の大都会門司港もこのブログで何度もご紹介しておりますが、
様々な画期的なイベントを多数開催しているインフォメーションショップ兼カフェです、

大都会門司港のある門司中央市場も
いま流行の"インスタ映え"する一区域ですので、
カメラ好きの方は足を運んでみられるのもいいかもしれません。





ふぅ....というわけで

今週は夏休み最終週とあって、
イベント目白押しですね!


暑い日が続きますが、
何か気になるイベントがありましたら参加してみられて下さい。

マンガ喫茶寄って、24時間ライブみて、チルソク見て
また24時間ライブをぶっ続けで見て
フリマに行って、美術館によって、
門司港まで足を伸ばすのもいいかもしれませんよ!

では!!
スポンサーサイト



[ 2017/08/24 14:22 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する