FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

6/2~5 遇斯光庵展2017(ぐしこうあんてん) 豊北町 週末イベント情報~♪

庵展-表

庵展-裏


今日はどんよりとした雲に覆われている梅ヶ峠でございます、

こんにちは、結いの会です!


さて、今週も週末のイベント情報をお知らせしていこうと思います。


《 陶芸と木器作品展 》

   ぐしこうあん
『遇斯光庵展2017』

会期:2017年 6月2日(金)~5日(月)
OPEN:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
会場:下関市豊北町大字滝部5042 遇斯光庵
お問合せ:黄孫窯 森野清和 TEL090-7977-2481


遇斯光庵展2017のFacebookページはこちら


このイベントは今年で第2回目となりまして、
萩市や長門市、豊北町、豊浦町、蓋井島から様々なタイプの
陶芸作家+木器作家、計13人が一堂に会する
なかなか下関では他に類を見ない作品展です。

発起人で主催者は、当結いの会の会長で、
川棚に「黄孫窯という陶芸窯をひらいておられる
森野清和会長!


かねてより、会場となる遇斯光庵の庵主で、
下関市立美術館元副館長であった木本大空(信昭)さん
親交があったことから、
このイベントを発案されたようです。

_IGP5301-s.jpg
遇斯光庵の外観です


IMG_3304-s.jpg
江戸時代に建てられた藁葺きの民家を
現代的で素敵な古民家にリフォームされております。


また、豊北町という土地はとても陶芸に適した
様々な色や性質の異なる陶土や磁器土が採れる
ようで、

江戸時代から大正時代にかけて、
10以上の窯が豊北町にはあった
といわれております。

これは全国的にみても、
かなり陶磁器生産の盛んな地域だったといえます。





豊北町窯跡図


そういった土地柄ですが、
現在はその10以上の窯は全て過去の遺物として
どうにか確認できるものもあれば
道路整備などで跡形も無くなっているような状態です。

そういった輝かしい郷土の歴史にスポットをあてるためにも
また、そういう歴史を知ってもらうためにも
このイベントを催すのだとも森野会長は話しておりました。



そして前述の木本大空さんのご先祖も「向坊窯」という窯の経営に
携わっていたというからこれまた不思議な縁というところなのでしょう。


参加される作家さんは、

萩市-不易庵 守田唐七さん
   草胆庵達郎窯 植草達郎さん
   凌雲窯 小久保凌雲さん
   萩焼工房土和窯 止原理美さん
   牧野窯 牧野将典さん

長門市-工房金子 金子通さん
    俵山無名塾 作花靖之さん

豊北町-一佳窯 宮田佳典さん

豊浦町-テール・エ・フー アッヅォリ・エリックさん
    中島陶房 中島大輔さん
    黄孫窯 森野清和さん
    ムクロジ木器 辻翔平さん

蓋井島-藤永美乃里さん



また今回、イベントのテーマとして、
各作家さんに自らが掘って採掘した”豊北町”の土を
使用しての作品制作、発表をお願いしています。



土をそのまま用いるのも、化粧土として使うのも
他の産地の土と混ぜて使うのも、アリ!

作家さん自身がこれだという使い方で
豊北町の土をご自分の作品に用いるのが
テーマとなります。



また、6月2・3・5日の3日間は、
下関の八女茶専門店「かなたに園」さんが日本茶のおもてなしと
八女茶の販売を行い、

        かなたに園正方形ロゴ2016-1-web用



6月4日の日曜日は、滝部にてスペシャリティコーヒーとグローサリー(食料雑貨)の
販売をされている、「LUTE」さんがコーヒー試飲や豆の販売を行う予定です。
lute.png


肝心の遇斯光庵の場所なのですが、
これが初めての方はなかなか分かり難い場所にありまして、
事前にネットで検索して行かれること必至です!


建物のある住所は「滝部5042」なのですが、
これを検索してもおそらくヒットしません、


ですのでネットやカーナビでの地図検索の場合は、
下関市豊北町大字滝部5038を入力して下さい!
遇斯光庵から一番近い住所がヒットします。




IMG_3320-s.jpg

上の写真のように道路から少し入ったところにありますから
ご注意下さい。
滝部の「豊北総合支所」や「豊北高校」から車で約10分くらいだと思います。


萩の大物先生も参加していますが、
周りは自然いっぱいの中で開催されますし、

森野会長の人柄に吸い寄せられた面白い方々ばかりで
ガチガチの陶芸展という感じは微塵も無く、

どちらかというとアットホームで
気軽に寄れるイベントになってますので、

最新の陶芸作品に
ご興味ありましたらお立ち寄りになられて下さい!



それでは!
スポンサーサイト



[ 2017/06/01 13:05 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する