FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

オープンアトリエイベント2021 有難うございました!


OA2021チラシ表面


本日は少し肌寒い曇り空の木曜日。

先週末の喧騒が遠い昔の話のように感じるほど
静けさを取り戻した長府拠点でございます。

こんにちは、結いの会です!

さて本日は、先週末に行われた作家さんアトリエ公開、
作家自身によるワークショップ、作品の展示を軸としたイベント、
「結いの会オープンアトリエ」の様子を
振り返っていきたいと思います。


今回の当会イベントに足を運んでいただいた全てのお客様に
結いの会一同感謝申し上げます<(_ _)>
敷地内に駐車場が無いため、近隣の駐車場やバス停などから会場までは
少し距離があるのですが、
わざわざこのイベントのために足を運んでいただいたことに誠に感謝致しております。


2019年までいた梅ヶ峠での「展」イベントとは規模・内容とも縮小されましたが、
コロナ禍の中で今我々が出来る最大限の内容で開催させて頂きました。

規模がミニマムになったことで、内容はより凝縮され、作家との距離感も近まり、
ご来場いただいたお客様の満足度はこれまでよりも高いものが出来たのではないかと
思っております。


それでは、画像にて振り返って参りましょう~


IMG_E7562-s.jpg

101号室では河原明彦さんの版画工房の公開と、
紙版画ドライポイントのワークショップが開かれておりました。
版画初心者の方でも分かりやすく、版画の面白さがより簡単に体験できる手法で
教えておられましたね!


IMG_E7546-s.jpg

101号室の奥の部屋では、ステンドグラス作家の森脇喜久子さんによる
ステンドグラスの小物作りワークショップも開催!
綺麗なステンドグラスの世界に大人も子供も関係なく
楽しんでおられたのが印象的でしたね。



IMG_7509-s.jpg

お隣りの102号室では、織り物作家の後藤京子さん、林和江さん
そしてその後藤さんの生徒さん達による織り物工房の公開と、
機織り機の体験が行われておりました。

こちらの工房には計6台ほどの機織り機があり、和室3部屋に
それらが並ぶ姿もなかなか見れない光景ですので、
非常に多くのお客様が足を止められて、
機織り機で実際に布が織られていく様子を楽しんでおられましたね!



IMG_7570-s.jpg

この102号室では20日土曜日限定でしたが、
プロ漫画家遠野かず実先生指導による、
ふく笛絵付け体験も開催されておりました。

ふく笛は今ではあまりお目にかけなくなりましたが、
昔は下関のお土産といえばこの「ふく笛」としてとても人気のあったものです。

それに自由に色付けをしていただき、その日にお持ち帰りが出来る
素晴らしいワークショップでした。

IMG_7593-s.jpg

そしてなんとこのワークショップには下関の平和を日々守り続けている
海峡戦士タイガーフークさんまで体験に来ていただきました!

「タイガーフークがふく笛に絵付けをする」というとても
シュールで貴重な絵面を拝見することができ、私はとても感動致しました。
フークさん、この拠点の平和も守ってくれて本当に有難うございました!

参加された皆様がとても集中してデザインと色を考え悩みながらも
楽しそうに行っている姿は本当に素敵なものでした。




IMG_E7569-s.jpg

IMG_7608-s.jpg


103号室では布人形作家の藤田公美さんと、
旦那様で木工作家・洋画家の藤田薫二さんの工房の公開と、
それぞれの布小物作りのワークショップと、
木工のワークショップも開催されておりました。

藤田薫二さんがカヤなどの草で作ったバッタをご来場いただいたお客様に
プレゼントとしてお持ち帰りいただいていたのですが、
その草で編んだバッタの精巧さに、手に取る人皆さん驚かれておりましたね!



IMG_7594-s.jpg

201号室では、ファッションデザイナーの松下知佐さんのアトリエの公開と、
最近殆ど見ることがなくなってしまった足踏みミシンの体験が行われておりました。

足踏みミシンの存在を全く知らない子供さんが、実際に自分で動かし、
布に糸を縫っていくのは本当に新鮮な感覚だったのではないでしょうか。

常にミシンと向き合い、ときには日本の古い着物の生地なども大事に使って、
作品を作られる知佐さんらしい体験コーナーでしたね!





IMG_7596-s.jpg

202号室は、万年筆作家の山藤茂さんの万年筆工房が公開されました、
こちらでは精巧で美しく作られた山藤さんの作品の鑑賞はもとより、
滅多に見れない万年筆の製作過程を実演をまじえて見ていただけるものと
なっておりました。

また、新聞で山藤さんの存在を知り、万年筆の修理の相談に来られる
熱心な万年筆ファンもおられたようでしたね。





IMG_7604-s.jpg

IMG_7579-s.jpg


203号室は、画家の久保清三さんのアトリエの公開と、
以前京都で伝統工芸の職人をされていた久保さんならではのワークショップ、
京友禅型染めワークショップが開催されておりました。

このワークショップは振り袖や訪問着など華やかな着物に
用いられる京友禅の花の図柄を、初めての方でも簡単に描けるように
工夫されたもので、これはとても結いの会らしい特色ある
ワークショップとなりましたね!





IMG_7605-s.jpg

204号室はイラストレーター兼デザイナー、そして現在は水墨画も
描かれる下野隆さん
と、
現在は療養中の洋画家、酒井田幸兵さんのアトリエが公開されました。

お二人共多くの作品をお持ちで、部屋内に所狭しと並ぶご自身たちの作品の数々と、
画材などを見るだけでも好きな人はテンションが上がる部屋だったかも
しれませんね。





IMG_7597-s.jpg

301号室は市内の大学で美容・メイクを教えられている藤定早苗さんのアトリエ公開と、
藤定さんがライフワークにもしている色鮮やかな海を題材にした写真作品の展示、
そして藤定さんの美容メイクと写真がアートに融合した、
アートフォトモデル体験が行われておりました。

こちらのワークショップは今回のイベントでも一番の人気で、
人生でこんな機会は二度と無い!とこぞって参加されるマダーム達の列は長く、
途絶えることはありませんでした。

IMG_7614-s.jpg

自分ですら知らなかった自分を楽しむ方もいれば、
これを遺影に使いたいと語る方も、
そしてお見合い写真に使いたいというかたもおられ、
2日間とても盛り上がっておられましたね!




IMG_7521-s2.jpg


302号室では、模型・造形を嗜むモデラーの村岡さんと稲田さんのアトリエの公開、
こちらにはプラモデル好きな男性が吸い込まれるように入っていっておりましたね!

実際に組み立てる様子や、彩色する工程なども見せていただけたようで、
お父さん方は昔を思い出し、感慨深けになっている方や、
懐かしいアニメ話が止まらなくなるような方もいたとかいないとか。

しかし男女関係なく楽しめる世界ですので、女性の方も多くこの世界を
堪能されていた印象でしたね。





IMG_7566-s.jpg

そして303号室では20日土曜限定での漫画図書館&COS工房による、
鬼滅の刃コスプレ体験
が行われておりました!

こちらも一日限定でしたが、可愛いお子様が禰豆子コスプレや炭治郎コスプレをして
楽しまれていてとても素敵なワークショップとなっておりました。
お父様は煉獄さん、お母様は胡蝶さんが人気だったようです。

かくゆう私も煉獄さんコスを体験致しましたが、コスプレは表情をつくるのが
難しいですね、レイヤーさんがビシッときまったポーズと表情を作れるのが
本当に凄いなと、やってみてしみじみと感じましたね。





さぁ建物内の部屋は最後となります、
304号室は会員作品の展示場となっておりました。

IMG_7550-s.jpg
IMG_7551-s.jpg
IMG_7552-s.jpg
IMG_7553-s.jpg
IMG_7555-s.jpg
IMG_7557-s.jpg
IMG_7558-s.jpg
IMG_7606-s.jpg

今回全ての会員の作品を展示することは叶いませんでしたが、
実生活が忙しく、なかなか普段の会の活動には参加できない会員さんや、
県外におられる会員さんの作品などを展示をさせていただき、
そして様々な種類の作品を皆様にご覧いただいて、
結いの会の特徴でもある多様性を
お客様に感じていただけるよう工夫致しました。





IMG_7535-s.jpg
IMG_7545-s.jpg
IMG_7563-s.jpg

野外では、102号室の後藤京子さんによる、
桜の枝染めの実演が2日間行われ、
ナチュラルな草木染めの美しすぎる色合いに見惚れる方続出!

この時期、桜の花が咲く前の時期でないと良いピンク色が出ないそうで、
普通の枝からあのようなピンク色の色素が抽出されることにまず驚きました。

出来上がった生地の状態のものを染色するのはよく見る光景だと思いますが、
今回は織る前の絹糸を染色する工程が見れるという珍しい企画でしたので、
多くの見学者が集まっていただけましたね。





IMG_7599-s.jpg

そして野外でのワークショップがもう一つ、
人類学研究機構プレゼンツの勾玉つくりワークショップです!

四角の石を削って角をとり、磨いて丸くするのは結構な時間がかかります、
参加された皆さんはまさに一心不乱に磨き続けて、ご自分の納得がいく状態まで
スリスリスリスリこすりまくってツルッツルにしておりました!

老若男女問わず全集中で打ち込む姿はそれはもう美しいものでございました。




というわけでございまして、このようなコンテンツにて開催させていただいたので
ございますが、昨年2020年は我々結いの会にとっても心苦しい年でございました。

2020年の初めに梅ヶ峠より拠点を移し、すぐにでもこの長府にお住まいの皆様に
我々結いの会とその会員さんの紹介をするこのようなイベントを
開催するつもりでございましたが、
コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされてきました。

また当会はご年配の方も多く在籍されているので、今回の開催自体も悩んだ末、
会員総意のもと、コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに十分に厳守し、
そして下関市教育委員会とも話し合いを行い、許諾を受け開催致しました。


我々結いの会はその名前の通り、人とヒト、人とモノ、人とコトを結ぶ橋渡しの
お手伝いをすることが理念の一つでもあります。

実際に作品を見て、作者と話して、体験することで、
自分の中で何か新たなものが繋がって、結ばれていく
そんな機会を我々が生み出すことが出来れば幸いだと思っております。

また、長府という地区は下関の中でも文化や歴史に秀でた土地です。
その中で我々もその長府の文化面の一部を担うことができる存在として今後も
住民の方や、町の方々に尽力させていただけたら有り難いと思っております。


最後に今回のイベントに関わっていただいた全ての関係者の皆様、
本当に有難うございました!


それでは!
スポンサーサイト



[ 2021/02/25 17:15 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)

2/20(土)・21(日) オープンアトリエ【駐車場について&ご案内】


イベント内容 【アトリエ見学・ワークショップ・各部屋について】はこちら






OA2021チラシ表面

OA2021チラシ裏面


『結いの会 オープンアトリエ!!
ものづくりの現場を見て、体験できる2日間!


日時:2021年 2月20日(土)・21日(日) 10時~16時
場所:結いの会長府拠点 下関市長府逢坂町3-82 (旧教職員住宅)
長府商店街側から山側に歩き、長府中学校の正門を過ぎて、約150mほど先の左側
お問合せ  TEL:080-3052-3456 MAIL:yuinokai083@gmail.com

※ イベント会場の敷地内に駐車場はございません。
誠にご不便をお掛け致しますが、
長府地区の有料駐車場をお使い下さい。



【有料駐車場マップ↓】

駐車場マップ


オススメは、歴史博物館のすぐ前にあり、功山寺の横にある
「歴史博物館前駐車場」です。
60分 100円
1日最大 500円
会場より徒歩約7分



「歴史博物館駐車場」
2時間以内ですと1時間100円ですが、
2時間を超えると30分100円になります。
また利用可能時間は9時~17時30分となっておりますので
注意が必要です。
会場より徒歩約8分



会場から一番近い個人の方がやっている
「私設駐車場」
60分 100円ですが、
駐車可能台数が少なめですのでこちらも注意が必要です。
会場より徒歩約5分




長府商店街側にある
「にししん長府駐車場」
30分 150円となっておりますので、やや高いです。
会場より徒歩約10分



本日は雪模様でございますが、イベント当日の週末は良いお天気となることが
予想されております。

現在長府地区ではお雛様の飾りや、さげもんが商店などの店頭に飾られて
とても風情がある町並みとともに楽しんでいただけるものとなっております。

当日はそんな歴史深い長府地区を楽しむと共に、
当会イベントにも足を運んでいただけたらと思っております!


[ 2021/02/18 13:22 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

2/20(土)・21(日) イベント内容 【アトリエ見学・ワークショップ・各部屋について】


OA2021チラシ表面

OA2021チラシ裏面


『結いの会 オープンアトリエ!!
ものづくりの現場を見て、体験できる2日間!


日時:2021年 2月20日(土)・21日(日) 10時~16時
場所:結いの会長府拠点 下関市長府逢坂町3-82 (旧教職員住宅)
長府商店街側から山側に歩き、長府中学校の正門を過ぎて、約150mほど先の左側
お問合せ  TEL:080-3052-3456 MAIL:yuinokai083@gmail.com

※ご注意下さい! 
イベント会場の敷地内に駐車場はございません!










作家さんのアトリエ見学と、ワークショップ等について-

今回皆様に見ていただく結いの会の長府拠点は、
昭和に建てられた古い3階建てのアパートで、
1部屋をお一人もしくは数人でシェアして作家の方々が使われています。

全12部屋のうち、9部屋が見学可能となっており、
作家による説明や実演、作品の展示もされる予定です。

本日は、公開されるアトリエ部屋とワークショップについて
簡単にご紹介をさせていただきます。
ワークショップ・体験は、どちらか一日のみのものもありますので、ご注意下さい。


101号室:アトリエ公開-版画(河原)

紙版画ドライポイント体験(20日・21日・500円)河原明彦
ステンドグラスの小物作りワークショップ(20日・21日・500円)森脇喜久子


101号室では様々な版画を作成されている河原明彦さんのアトリエ見学と、
簡単にできる紙版画のワークショップをアトリエ内にて同時に行います。

河原さん作品1


また、その隣の間ではステンドグラス作家の森脇喜久子さんによる
ステンドグラスの小物作りのワークショップが行われます。

IMG_2901.jpg






102号室:アトリエ公開-織物(後藤・林・飯田)

機織り体験(20日・21日・500円)後藤京子・林和江・飯田豊子
ふぐ笛絵付け体験※20日のみ・500円)遠野かず実


102号室では多くの機織り機が設置されており、それの実演を見たり、
実際に触っての体験も可能となっております。

後藤さん部屋内



また別の間では、プロの漫画家で現在も集英社の月刊誌に連載中の
遠野かず実先生が地元下関のお土産で有名な
ふぐ笛の絵付け体験を行っていただく予定となっております。
自分で色柄をデザインし、当日そのままお持ち帰りできます。
※こちらは20日土曜のみのワークショップとなっておりますのでご注意下さい

ふぐ笛ワークショップ2




103号室:アトリエ公開-布細工・木工(藤田)

布細工小物つくりワークショップ※20日のみ・無料)藤田公美
木の昆虫作りワークショップ※21日のみ・無料)藤田薫二


103号室では布人形作家の藤田公美さんと、旦那様で木工や絵画もされる藤田薫二さんの
これまでの作品が展示されます。

また、20日土曜は公美さんによる布細工の小物作りのワークショップが行われ、
21日日曜は薫二さんによる木の昆虫を作る木工ワークショップが行われます。

IMG_7066.jpg
IMG_7047-s.jpg






201号室:アトリエ公開-ファッションデザイン(松下)

足踏みミシン体験(20日・21日・無料)松下知佐

201号室では、ファッションデザイナーの松下知佐さんのアトリエの公開、
ファッションデザインの現場を垣間見ることができます。
また、最近は見ることがなくなった足踏みミシンがありますので、それに触って、
動かしてみる体験もございます。

IMG_1856.jpg






202号室:アトリエ公開-万年筆(山藤)

202号室では、万年筆を製作されている山藤茂さんの工房を見学できます。
部屋に並んだ見慣れぬ工業機械に驚かれるかもしれません。
こちらではどういった工程で万年筆ができるのか作家本人から実演などもふくめて
お話などができるようになっております。
美しい万年筆の数々をご堪能していって下さい。

IMG_2914-s.jpg






203号室:アトリエ公開-絵画(久保)

京友禅型染めワークショップ(20日・21日・無料)久保清三

203号室では、長く京都で伝統工芸の職人をされていた久保清三さんの絵画作品を展示。
さらに、京友禅の型染めのワークショップを行っていただけます。
何種類かの柄からご自分で選んで、ハガキサイズの紙に製作していただきます。
このワークショップはとても珍しく、元京都の職人であった久保さんにしか出来ない
ワークショップとなっておりますので、是非体験してみて下さい。

久保さんワークショップ1







204号室:アトリエ公開-絵画・イラスト・水墨画(下野・酒井田)

204号室では、広告デザイナーでイラストレーターでもある下野隆さんの作品や、
洋画家の酒井田幸兵さんの作品が展示されます。
水墨画も描かれる下野さんに作品のお話や、実演なども予定しております。

331-s.jpg




301号室:アトリエ公開-アート写真(藤定)

アート写真モデル体験(20日・21日・1000円)藤定早苗

301号室では、市内の大学で教師もされ、昨年2020年の下関市の秋の市美展にて
大賞も受賞された藤定早苗さんの写真作品が展示され、
ご本人によるアート写真撮影のワークショップも行われます。

このワークショップではアート写真のモデルの体験ができるものとなっており、
簡単なメイクアップや装飾をしていただき写真撮影を行い、
アート写真に加工された作品を記念に持って帰っていただけるものと
なっております。

このワークショップもとても珍しいものとなっており、
自分の違う一面を発見できるかもしれませんので、
要チェックのワークショップだと思います。

藤定さんアート写真



302号室:アトリエ公開-模型・造形(村岡・稲田)

302号室では、モデラーであるお二人の作品の展示や、製作風景を実演も交えて
行っていただく予定となっております。
ご自身で色付けなどを行ったプラモデル作品が所狭しと並んでおりますので、
お好きな方にはたまらないアトリエかもしれません。

稲田さん作品3




303号室:COS工房コスプレ出張所

鬼滅コスプレ体験※20日のみ・無料)COS工房

303号室では、東亜大学まんが図書館内に併設されているCOS工房さんが、
20日土曜一日限りですが、鬼滅の刃のコスプレ体験をしていただけることになりました。
大人気漫画のコスプレを気軽に楽しんでいただけます。

鬼滅コスプレ





304号室:会員作品展示室

結いの会に在籍されている会員の作品を一同に展示致します。






野外:建物の外でもワークショップ・実演の見学をしていただく予定です。

桜染め実演(20日・21日両日13時より・無料)後藤京子
102号室の織物作家で機織りの先生でもある後藤京子さんによる、
桜の枝を用いた糸の草木染めの実演です。
実際にご自分の作品に使用する糸の染色もされる後藤先生ならではの染色行程を
見学することができます。

IMG_7055.jpg
※写真は以前のモノでイメージです



勾玉つくりワークショップ(20日・21日・500円)人類学研究機構
土井ヶ浜遺跡ミュージアムにも関わっておられ、古代人の骨の研究もされている
人類学研究機構のスタッフさんによる、勾玉つくりのワークショップです。
綺麗なツルツルの勾玉をつくるのに挑戦してみて下さい。

IMG_7287.jpg







※ご来場の際のご注意点

敷地の狭さや、敷地への出入りが初めての方などには
極めて危険な立地のため、お客様用の駐車場は設けておりません。
大変ご不便をお掛致しますが、公共交通機関を使われるか、
お車でしたら有料駐車場に停められて、
徒歩でのご来場をお願い致します。


この度のイベントではコロナウイルス感染防止策として、
一度に入室できる人数も制限させていただきますので、
お目当てのアトリエになかなか入室できなかったり、
ワークショップが出来なかったりなどが
あるかもしれません。

また、急遽当日に内容の変更が発生する可能性もありますので
その点ご了承の上、ゆとりを持ってご来場いただけたらと思います。



また、当会が使用しているこの建物は古い3階建てのアパートで、
エレベーターもありませんし、
バリアフリーの対応もされておりません。


更に、使用可能なトイレは野外に簡易トイレが一つだけあるのみとなっておりますので
ご注意下さい。



色々とご不便をお掛け致しますが、以上の点何卒ご容赦の上ご来場下さい。

会員一同、皆様のご来場をお待ち申し上げております。<(_ _)>

[ 2021/02/15 19:05 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

2/20(土)・21(日) 『結いの会 オープンアトリエ』 イベント開催!!


OA2021チラシ表面

OA2021チラシ裏面


『結いの会 オープンアトリエ!!
ものづくりの現場を見て、体験できる2日間!


日時:2021年 2月20日(土)・21日(日) 10時~16時
場所:結いの会長府拠点 下関市長府逢坂町3-82 (旧教職員住宅)
お問合せ  TEL:080-3052-3456 MAIL:yuinokai083@gmail.com

※ご注意下さい! 
イベント会場の敷地内に駐車場はございません!





やっとこさ、やっとこさです、、、

我々結いの会が梅ヶ峠より長府に拠点を移してはや1年、

作家のアトリエ見学作品展示ワークショップを兼ねたイベントを
ついに開催できる運びとなりました!

このイベントは、拠点を移した2020年の初旬に行おうと考えておりましたが、
コロナウイルスの感染拡大により中止を余儀なくされ、
それ以降開催をずっと模索致しておりました。


一時よりは治まってきたとはいえ、現在も緊急事態宣言が出ている地域も
ございますので、我々も十分にコロナウイルス感染拡大防止の対策をとりながら
開催させていただく予定です。



また、こういったご時世ですので場合によっては入場人数制限なども起こり、
お目当てのアトリエに入ることをお待たせすることもあると思いますが、
どうぞご了承いただけましたら幸いです。



また後日イベントの詳細をこのブログに次々とアップしていく予定ですので、
どうぞお見逃しなく!

取り敢えず本日は、告知のお知らせまで!!
[ 2021/02/09 18:00 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)