FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

《業務連絡》 会員の皆様へ 1月18日(月)に月例会があります

《業務連絡》


会員の皆様へ、
今年最初の例会は来週、
1月18日(月)に

長府教員住宅にて10時より行います。


2月に予定しているオープンアトリエのことなどを中心に話し合いますので
ご参加のほどよろしくお願い致します。

マスクの着用を忘れずにご参加下さい。



また、長府は駐車スペースが少ないので出来るだけ乗り合わせて来て下さい。

どうぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト



[ 2021/01/14 14:15 ] 業務連絡 | TB(0) | CM(0)

明けましておめでとうございます!&1/8~10 『NONE COLOR Photo Exhibition at 水色画廊』 週末イベント情報!




皆様、明けましておめでとうございます!
本年もモノ・ヒト・コトを結ぶ会結いの会”をよろしくお願い致します!


さて、新年最初のブログは、
あの下関の最新アートシーンを牽引している”水色画廊”さんでこの週末に行われる
写真展のご紹介です!


水色画廊白黒写真-1

水色画廊白黒写真-2


『NONE COLOR Photo Exhibition

日時:1月8日(金)~10日(日) OPEN 13:00~18:00
会場:水色画廊  下関市豊前田町2丁目7−12 若狭ビル3階

入場無料 
※この展示会は投げ銭制となっております。作品や展示がイイねとお感じになったなら
ご無理のない範囲でご協力をお願い致します。



以前もご紹介させていただきましたが、グラフィックアーティストでダンサー、
そしてクリエイティブデザイナーと様々な顔を持つ
水色画廊オーナーの大佐さん!

水色2周年-4


彼が主宰するギャラリー&アートスポット「水色画廊」も
早いもので今年の7月でオープン5周年!



水色2周年-3

この水色画廊、驚くことに、室内は机やイス、棚やエアコン、スピーカー、
供されるドリンクに至るまで水色一色で、
一歩足を踏み入れると、とても不思議な気分になります。


これまで個展やグループ展、音楽ライブ、マーケットイベント、
アーティストのMV撮影場所などなど
様々な用途で使われており、

特に新進気鋭、若いアーティストの方々の登竜門、そして受け皿として
下関内にとどまらず、他県のアーティストの方々に知られてきたように感じます。

私も幾度となく大佐さんとお話しさせていただいておりますが、
若い人たちにもっとアートに興味をもって身近に感じてもらいたい、

そして若い人が何かアクションを起こすきっかけこの場所がなれば
という気持ちを強く持たれており、

我々結いの会も共感するところであります。



今回の展示会ではこの水色一色と同じモノクロームの
白黒写真にフォーカスし、東は東京・千葉から
そして地元山口県内やお隣り福岡などから
総勢20人以上の方々が参加される展示会となっております。



カメラの性能が上がり、スマートフォンでさえ誰でも簡単に綺麗な写真が
撮れるようになった現代ですが、

確かに綺麗ではあるのだけれども、
その撮影者の個性が窺え、心に響くような写真作品は少ないように感じます。

モノクロ写真は撮影者の個性や意図はダイレクトに感じやすく、
そのコントラストで印象がつきやすい写真となりますが、
平凡なものは、より平凡と写ってしまうものです。


この展示会には日頃からインスタグラムなどをフル活用されている
若い方が主体のようですが、
様々な経歴の方も参加されるようで、そこが楽しみの一つでもあります。

日頃写真とはあまり縁のない生活、職業の方が撮る写真、
映えなどを意識せず、その人が撮りたいように撮った写真などもあるとのこと
ですので、私も楽しみにしております。


是非老若男女問わず、ご興味がある方はこの展示会に行ってみられて下さい、
画廊のオープンが13時、クローズは18時ですので
その点どうぞお気をつけて。




水色画廊が入る若狭ビルは下関駅から徒歩5分、
海峡ゆめタワーからもほど近い、国道9号線沿いの豊前田町にあり、
1階が「シュロス」という洋菓子店さんが入っております。

水色画廊-1

その店舗の左にビル入口があり、
奥に進むと階段があります。

水色画廊-2

一瞬入るのをためらうような古めかしい雑居ビルの3階に画廊はあります。
このエントランスもなかなか味がありますので、
まだ行ったことがない方も勇気をだして行ってみて下さい!


※画廊ではコロナウイルス対策としてお客様のマスク着用、入り口での消毒はもちろん
入場人数の制限などもされていると思いますので、それはご了承の上、
お出かけになられて下さい。






それでは!
[ 2021/01/05 12:56 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)