FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

RDD2019 『難病患者・障害者アート展』 in にししんギャラリー(豊前田町)の受付ボランティア募集中!



今日は良く晴れておりますね!
こんにちは、結いの会です!


本日は2月22日(金)~2月28日(木)に開催される
『難病患者・障害者の方々のアート展』
現在受付ボランティアを募集されているとのことで
ご紹介させていただきます。

会場は下関市豊前田町にある西中国信用金庫別館(にししんギャラリー)です。


障害者アート展-1 001
障害者アート展-2 001


2月最終日は
RDD(Rare Disease Day)
世界希少・難治性疾患の日



希少・難治性疾患の病気に苦しむ人は世界中にいます。


それにもかかわらず、患者数が少なかったり、病気のメカニズムが複雑なため、
治療薬・診断方法の研究開発がほとんど進んでいない例もあります。


Rare Disease Day (世界希少・難治性疾患の日、以下RDD)は
より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、
スウェーデンで2008年から始まった活動です。

日本でもRDDの趣旨に賛同し、2010年から2月最終日にイベントを開催しております。


このイベントが、患者さんと社会をつなぐ架け橋となり、
希少・難治性疾患の認知度向上のきっかけとなることを期待しております。




『難病患者・障害者アート展』(難病者の芸術作品展示)

日時:2019年2月22日(金)~2月28日(木) 
10:00-16:00

会場:西中国信用金庫別館 にししんギャラリー
(下関市豊前田町3丁目1-14)
入場料:無料




上記のRDDに合わせて、全国各地の難病患者や障害者支援の団体の方々が
その難病についての周知や理解を目的として様々なイベントを行うようです。

山口県内ではNPO法人オレンジの会様が主催としてアート展を開催され、
結いの会からも障がい福祉の分野で活動されている「ほるぷA&I」村上正さんや、
ネパールや経済的貧困層の多い国々への支援活動をされている
「あい・ネパールの会」の藤田公美さんらがこの催しに関係されております。



ただ現在、この催し会場の受付ボランティアスタッフが不足しているようです。



・募集の対象:広くRDDに関心・興味のある一般の方

・ボランティアの活動期間:イベント当日のみ、
半日でもOKのようです。(業務時間は要相談)

・ボランティア業務:会場に来られるお客様の受付対応
(特にスキルは必要としません)


このような活動にご理解、ご興味がある方は、

NPO法人おれんじの会(担当:渡邉)
〒751-0872 山口県下関市秋根南町1丁目3番1-1102
TEL:090-5551-9557
FAX:083-256-0070
MAIL:nell3wtnb@gmail.com
↑クリックでメールソフトが立ち上がります


もしくは、

・(株)ほるぷエーアンドアイ 西日本担当 村上正TEL 083-772-4855
・あい・ネパールの会 代表 藤田公美TEL 083-222-9153

までご連絡をお願い致します。



難病患者・障害者アート展(RDD山口)の詳細は
>>こちら<<

RDD JAPANのホームページは>>こちら<<


NPO法人おれんじの会様のブログは>>こちら<<
NPO法人おれんじの会様のホームページは>>こちら<<



また、同時にこのアート展の出展者も現在募集中のようです、
難病患者または障害者の方とご家族で
芸術であればジャンルは問わず、出展料・参加費無料。審査なし
※運搬費は各自ご負担下さい。

参加申込み・お問い合わせは、NPO法人おれんじの会様まで
メールでご連絡をお願い致します。

NPO法人おれんじの会 MAIL:nell3wtnb@gmail.com


以上、皆様の暖かいご支援、ご協力をお願い致します!


それでは!
スポンサーサイト



[ 2019/01/21 16:56 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

1/19~25 細江町シネマクロール”今月の1本”ご紹介!


こんにちは、結いの会です!
今日の梅ヶ峠は冬らしい曇天模様と冷たい空気に包まれております。

そろそろ季節的にインフルエンザが流行ってきておりますので
体調管理を十分にお気をつけ下さい!


さて、本日は毎月ご紹介させていただいている
下関市細江町にあります、単館系映画館”シネマクロール
今月の上映映画のお知らせでございます。

シネマクロールさんは毎月1本、1週間の上映期間をとり
あまり大衆向けとはいえず、大きな映画館で上映される機会は少ないが
上質で海外や映画関係者の間で評価の高い作品を
上映している単館系ミニシアターです。


今月の1本はこちら!

シネクロ-黙ってピアノ


その旋律に、人生が詰まっている。
「黙ってピアノを弾いてくれ」

〈狂気〉の天才音楽家、チリー・ゴンザレスの
          破天荒で感動的な魅力に迫る傑作ドキュメンタリー



上映日程:1月19日(土)~25日(金)
上映時間:85分 1日4回上映 【11時~・14時~・17時~・20時~】

会場:シネマクロール(下関市細江町2-2-10 CIPOLLAビル3階)
チケット:前売1,100円(18日まで) 当日1,300円
問合せ:Tel 083-227-4811 








シネクロ-黙ってピアノ-2


破天荒な言動と裏腹に、奏でられる美しいメロディ。
ピアノの向こうに、愛すべきひとりの人間の生き様が見える―。



挑発的な言動、強烈すぎるキャラクター、
そして唯一無二の音楽性で知られるピアニスト・作曲家、チリー・ゴンザレス。

90年代後半、モントリオールからベルリン、パリへとわたった彼は、
クラシックとジャズで培ったピアノ技術とラッパースタイル
アンダーグラウンドシーンから頭角を現し、〈異端〉の天才として時代の寵児となった。

〈狂気〉とも呼ばれる言動とは裏腹に、奏でられるピアノの音色の繊細な美しさ。

人々を魅了してやまないそのメロディの向こうには、
独創性とユーモア、そして人間味に満ちた、
知られざる彼の生き様そのものが溢れていた―。


ベルリン国際映画祭で鳴り止まないスタンディングオベーション!
ダフト・パンクウィーン放送交響楽団との圧巻のステージも。

ピーチズ、ファイスト、トーマ・バンガルテル(ダフト・パンク)、
ジャーヴィス・コッカーらとの共演など、
ライブパフォーマンスも多数収録。


中でもウィーン放送交響楽団とのステージでの驚愕のパフォーマンスは圧巻だ。
チリー・ゴンザレスの名を全く知らない人でも、
観るとまたたく間に大ファンになってしまう、
最高のエンターテイメント作。

プレミア上映を果たしたベルリン国際映画祭では、
会場を爆笑と感動に包み込み、
満員の観客は鳴り止まないスタンディングオベーションを浴びせ熱狂した。


シネクロ-黙ってピアノ-3

チリー・ゴンザレス―

カナダ出身の作曲家、ピアニスト、稀代のエンターテイナー。
本名はジェイソン・チャールズ・ベック。46歳

ゴンザレスは、第二次世界大戦中に
ハンガリーから亡命したアシュケナージユダヤ人の息子。

兄のクリスがレッスンを受け始めた3歳の時にピアノを習い始め、
カナダのオンタリオ州トロントにある名門クレセントスクールを卒業。

2004年には、インストゥルメンタル・ソロ・ピアノのアルバム
Solo Piano」をリリース。
公衆と評論家の両方から高い評価を得る。
ソロ・ピアノは現在でもゴンザレスのベストセラーアルバムである。
※昨年2018年9月にそのソロピアノの最終章といわれる『Solo Piano Ⅲ』が発売

2014年にはダフト・パンクの『Random Access Memories』に参加し、
グラミー賞最優秀アルバムを受賞。


その他にもドレイクやファイストといった
トップアーティストたちへの楽曲提供やプロデュース、
iPadのテレビCMで使用された「Never Stop」の世界的ヒット、

また、27時間以上というピアノ演奏のギネス世界記録も持つ。



観客が彼を解明したと思うたびに、彼は急進的な動きを見せ、
なかなか本性を掴ませようとしない。

ドキュメンタリー映画『黙ってピアノを弾いてくれ』は、ゴンザレスを、
母国カナダから90年代後半のベルリン、そしてパリを経て、
世界の名だたるフィルハーモニーホールの演奏まで追う。


本作では、ゴンザレスの自信喪失と誇大妄想がコインの裏表になっており、
彼のステージでの人格のダイコトミー(二分法)に深く潜り込んでいく。

ゴンザレスの遊び心に満ちたキャラクターは、本作の演出にも反映されている。
ゴンザレスの幅広い映像アーカイブを用いた本作は、
新たに撮影されたインタビューやコンサートシーンに全く異なる時間の架空の
素材を織り交ぜることで、彼の人物像を探索していく。

私たちがチリー・ゴンザレスの世界へと旅をするにつれ、
現実とフィクションの境が不鮮明になっていく。


以上、映画「黙ってピアノを弾いてくれ」公式サイトより抜粋


・・・というわけで長々と説明文を垂れ流して参りましたが、
私もこの方、映画の話を聞くまで存じておりませんでした、

その後すぐ、代表作である「Solo Piano」シリーズを聞いたり
演奏動画などを拝見いたしましたが

ある時は真っ当なピアニスト、
ある時は奇想天外なエンターテイナーと、
ジャンルレスにピアノを用いて踊っているようで

音楽観や感性は一筋縄ではいかず、
全くといっていいほど彼を捉えきれませんでした。

この85分の映画で人間チリー・ゴンザレスが全解剖できるのかというと
決してそうではないと思いますが、
彼の狂気と紙一枚隔てたところにある美の旋律はどこから生まれるのか、
そして生まれる訳などを少しは知ることができるかもしれません。

また、作家の町田康さんが、
「これは狂気の沙汰とかではない、此の世で正気を貫いたら普通こうなる」
といった主旨のコメントを映画にたいしてしております。


これを
「疑・欺・偽に満ち満ちた今の世界で、ド直球の正気・信念を貫いた男の生き様である」
と解釈したら、
この映画の中には今の世を生きる人達に、道標となるような
何か大きなものが得られるヒントがあるのかもしれません。


個人的にも非常に楽しみなドキュメンタリー映画です!


映画予告編動画↓



お時間ありましたら下関市細江町にある
シネマクロールに足を運んでみられて下さい。

JR下関駅からでも徒歩10分くらいです。

それでは!
[ 2019/01/17 14:36 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

2019年スタート!

亥年-2-web


大変遅れましたが、明けましておめでとうございます!
本年も梅ヶ峠ものづくりの広場 結いの会をどうぞ宜しくお願い致します!

本日の梅ヶ峠はとても寒く、小雨も降っております。


さて、ご報告ですが、去る昨年12月15日、当会のある梅光学院大学梅ヶ峠キャンパスの
目の前にあるJR山陰本線「梅ヶ峠駅にて
この駅が「本州最西端の駅」であるとして、
それを公式にアピールする看板設置などの除幕式が行われました!

梅ヶ峠駅除幕式
読売新聞様より抜粋


IMG_4765.jpg
IMG_4767.jpg



山口県により駅出入口には立派な木製看板が設置され、
その設置除幕式には前田下関市市長並びに
JR西日本や県、市の関係者が出席されたようです。


あまりに身近すぎて逆に知らなかったりすることはよくあることですが、
この駅も実にその例ですね、

私も昨年知ったくらいで、梅ヶ峠周辺にお住みの方でも知らなかったりするようです。

本州最西端は下関駅では?と思ってしまうのですが、
駅の位置を経度でみると下の画像のようになり
間違えなく本州最西端となります。

梅ヶ峠駅位置関係-経線つき

そしてこの梅ヶ峠から一番近い観光スポットといえば、

厚母大仏安養寺

安養寺!

大元の歴史はかなり古く、聖武天皇の天平13年(741)頃に
下関市長府に作られた国分寺として作られた安養寺(後に廃絶)

江戸時代にこの地に長府功山寺の12世実門を中興の祖として、
安養寺の寺号をここ厚母の地に遷し、功山寺の末寺として小刹が再建された。
長府には今も安養寺という地名は残っております。


ここには国指定重要文化財の丈六仏、通称厚母大仏が鎮座!

厚母大仏

この大仏は昭和4年(1929)に国宝に指定され、
同10年(1935)には修理が行われました。
昭和25年(1950)の文化財保護法の施工により、重要文化財に指定されました。

この大仏は、桓武天皇の延暦年間(750~810年)、
坂上田村麿が鎮守府将軍に任ぜられた時、
国家鎮護のため名匠・春日に仏像を彫らせ、要衝の地に大刹を選び安置されたものとの
伝承もありますが、様式からは平安時代後期~鎌倉時代前期の作と考えられています。
仏胎内背部には「田村麿祈念仏」と銘記されているそう。  凄い!


厚母大仏殿

さらにこの大仏を納める大仏殿は文化庁、山口県、下関市の
補助事業として新築・竣工されました。

この建物は、この地域に残る土塀や土壁のある風景と、
一体となるように設計されたようです。

そのため外壁には、地元の土を固めた約1500個もの
版築ブロックを積み上げるという、日本初の工法を採用したとのこと。

ちなみに今をときめく建築家・隈研吾氏の設計です!

資料参考URL:http://www.shoai.ne.jp/chugoku-w/furusato.shiseki-atumodaibutu-yamaguchi.html

梅ヶ峠駅からは徒歩約10分!




そしてもう一つ、本州最西端つながりで、
本州最西端の岬、「毘沙の鼻」もあります!
駅から徒歩だと1時間30分近くかかりますが、、、(車ですと12分!)

びしゃのはな

ここからの響灘の眺望は最高です!

ちなみに当会まんが図書館の館長でプロ漫画家の関よしみ先生は
この毘沙の鼻の伝説を題材とした漫画を「ぶちちゃっちゃ!」という
同人誌の創刊号の中で描いておられます。

IMGP2884.jpg

漫画が気になる方は>>こちら<<でネット購入可能!電子版もあり!

ぶちちゃっちゃ!とは同人漫画サークルの名前であり、
そこに集う漫画家さん達が刊行する同人誌の名前でもあります。
編集長はまんが図書館副館長でプロ漫画家のササカマトトモ先生です!

ぶちちゃっちゃ!さん達のブログは>>こちら<<

また、梅ヶ峠駅から二駅で「川棚温泉駅」などもありますので
温泉や名物「瓦そば」なども堪能していっていただければ幸いです。




話はだいぶ逸れましたが、最西端繋がりで、
最東端の駅は?といいますと、
岩手県の山田線の途中にある「岩手船越駅」です。



この岩手船越駅は宮古~釜石間にある駅ですが、
この区間は東日本大震災の津波被害の影響で現在も不通となっているようです。
残念・・・。


では本州最北端と最南端は?といいますと

最北端は青森県の大湊線の「下北駅」です。
青森駅から約2時間前後の場所とのこと。
下北半島の真ん中くらいにあります。





そして最南端は、和歌山県のJRきのくに線の「串本駅」です。



串本町には、
1890年のトルコ海軍のエルトゥールル号遭難事件で亡くなった方々の慰霊碑や
日本とトルコの友好の礎としてトルコ記念館などもありますね。

へ~って感じですが、こういう表記があるだけで、
鉄道や地図、さらに端っこ好きな人などにはおおきな魅力になったりしますので、
アピールしていくことは大事です!


だいぶ逸れてしまった話を最初に戻しまして、

山口県観光スポーツ文化部長の正司尚義さんも
「この看板をきっかけに駅を訪れる人が増え、SNS等で全国に発信していただきたい」
とおっしゃられておりましたので、

梅光キャンパスやこの駅を使わせていただいている我々結いの会もその一役を
担えるよう活動していきたいと思います!



前途多難な2019年も張りきって参りましょうぞ!
[ 2019/01/10 14:31 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)