FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

10/27(土)~11/4(日) 「内日 中島陶房作陶展Ⅰ」開催!


本日は快晴の下関、ここ梅ヶ峠でございます
先週くらいからやっと秋晴れといった良い気候となって参りましたね、

しかしながら、同時に中国大陸のほうから黄砂の飛来予報が出ておりますので
洗濯物や布団干しをされる方は取り込み前に
よくはたいて取り込んだほうが良さそうです!

こんにちは、結いの会です!


本日は結いの会会長であり、
豊浦町川棚にて作陶されている陶芸家 森野清和さんが
内日のほうで元仕事仲間の陶芸家 中島大輔さんと
展示会を行うということでご紹介させていただきます!


表1-web

裏-web


『内日 中島陶房作陶展Ⅰ
黄孫窯 森野清和 × 中島陶房 中島大輔』

まろやかな空気と焼き物


日時:10月27日(土)~11月4日(日) 10:00~18:00
会場:中島陶房 〒750-0253 山口県下関市大字内日下1779
お問合せ:Tel 090-9468-1493 中島


この展示会は、中島大輔さんが工房兼ご自宅を川棚から内日へ移され、

修行時代の先輩であり、今もよき関係を築かれている
森野清和さんと新工房で初めての展示会をしたいとのことで
行われると聞いております。



下関市内日地区といいますと、
下関市内で初めて登録有形文化財に指定された「内日貯水池(内日第一ダム)」

utsui-chosuichi.jpg
↑明治39年の創建時に造られた取水塔

イメージが強く、下関の水甕として重要な地域であります。

また、周囲を山に囲まれた盆地のような地形となっており、
見渡す限り山と田んぼが広がるThat's田舎!という土地です。

そういう土地ですので、下関市内17地区のうち人口が最も少なく、
過疎化も進んでしまっている地域ともいえます。


そんな地域に川棚のほうから居を移してこられた
陶芸家の中島大輔さんとはどんな方か、
陶歴を簡単にご説明させていただきますと、



中島大輔陶歴

1991 萩焼12代三輪休雪に師事
2001 山口県きらら博 陶2001展
2003 萩4人のうつわ展(萩焼ギャラリー彩陶庵)2011年まで5回開催
2004 萩陶芸の現在展 審査員特別賞(県立萩美術館)
2007 日韓青年作家交流展(韓国 ソウル)
2008 萩韓現代陶芸作家交流展
2009 日本陶芸展
2010 萩大賞展(佳作)
2010 東アジア現代作家交流展
2011 萩韓陶芸作家交流展(韓国 ソウル)
2012 中国山東省山口県交流30周年記念 萩焼山口県陶芸展(国立山東省博物館)
2013 萩の陶芸家たち展 優秀賞
2015 萩大賞展
2015 鏡かがみ展(萩焼ギャラリー彩陶庵)
2016 テーブルウェアフェスティバル(東京ドームシティ)

萩陶芸家協会正会員 理事




自分の心象風景を表現したいという思い、
装飾は造形したうつわに強く意識を働かせないで、
自然に載せる線や色を心がけ、意識と無意識の間を
行ったり来たりしながら、自分自身を見つめる作業
」であるとかつて語られております。


以前の作品はとてもカラフルで、有機的造形も多かった中島さんの作品は近年、
とても土味を活かした色合いや風合いになっていっています。

過去作品
nakajima-3.jpg

File0005-g-s-small.jpg

↓近年

IMGP3952s-small.jpg

IMGP3902-small.jpg

_IGP5815-s-small.jpg

_IGP5846-s-small.jpg

近年の作品で特徴的なのがテクスチャーにオールドレースを用いた
レース模様を作品全体や部分的に使っている点です。

また形状も有機的な部分は残しつつ、
世界各地の古代遺跡から出土するような土器の形状や、

アフリカや西アジアなどで使われるような味わい深い民族的作風がみられ
とても面白いと思います。





続いて結いの会会長でもある黄孫窯 森野清和さんの作品、


IMGP1306.jpg

IMGP1890-small.jpg

IMGP2847s-1.jpg

IMGP1302-1.jpg


森野さんの作品は、なんといっても土味をそのまま活かしたような作風が持ち味

ご自分で採取してきた土の個性を出来る限りそのまま使用する姿勢
それは土の中に小石や木の根などが混じっていようが
その土の個性が活かせるならそのまま使うといった作品

普通陶芸家の人はロクロで轢きにくくなるような
小石や砂利の混ざったような土を好んで使用しませんが、
森野さんはそれを活かそうとします。


もちろん線の綺麗な器を轢く技術も持っておられるので
そういった作品もあるのですが、

手に取ったときに、土の質感があり、
温かみが感じられ、使い勝手の良いラインというのを実に考えられて
造られているなと感じます。



お二人は90年代に萩の三輪休雪さんの工房にいるときに同僚として働き、
その後はそれぞれの陶芸家の道を歩まれてこられ今に至ります。



表2map-web


会場の中島陶房は、内日のいち集落にあり、
少々分かりづらい場所にあります。


川棚からですと、県道40号線に乗って内日の三叉路まで出て左折、

県道34号線を少し菊川側に行きますと、
左手に「うついの里にこにこ市場」というのがある交差点を左折

そのまま道なりに走ると内日小学校や、公民館がありそのまま直進、

突き当たりの三叉路を左折、すぐのところに郵便局と中学校があります、

その道をそのまま道なりに進んで1~2分のところに
鉄製の大き目のゴミ箱が置いてある集落の入口がありますので
そこを斜め左に上がっていきますと集落があります、

集落に上がってすぐ(目の前に公会堂)の三叉路を右折するとすぐです。


案内-0





案内-1
目的地周辺、集落入口

案内-2


案内-3

案内-4

案内-5





駐車スペースは一応7台ほどはあるとのことです。


工房兼自宅兼ギャラリースペースでゆったりとしたスペースに
なっておりますので、お茶でも飲みながらゆっくりと見ていかれて欲しい
とのことでした!


お時間ありましたら、ドライブがてら内日まで
足を伸ばされてみてはいかがでしょうか?


それでは!
スポンサーサイト
[ 2018/10/25 16:02 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

10/21黒井杜屋神社秋祭り 10/20-21コスパ新下関秋祭り 10/20~シネマクロール新作上映 週末イベント情報~♪



ようやく秋らしい晴天の日が続くようになって参りました、
こんにちは、結いの会です!


さて、本日もそんな秋の行楽にもってこいの
イベントを3つご紹介させていただきます!


1つめはここ梅ヶ峠からも近い、
黒井地域の鎮守の神社で行われますこちら!


秋祭り2018web


第9回 黒井杜屋神社
「秋祭り」
ふるさとに感謝と愛を

日時:10月21日(日) 14:00~20:00
会場:黒井杜屋神社(下関市豊浦町黒井杜屋町1541)
問合せ:Tel 090-3749-1498 岡野
※悪天候中止


今年もこの時期がやってまいりました!
昨年は悪天候のためやむなく中止となりましたが、
今年は天気予報でも晴れマークがついておりますので
大丈夫かと思われます。

このお祭りは音楽で地域に活力を与えたいと
活動されている元気マグネットさんが主体となり、

9年前より飲んで、食べて、歌って、踊って、
五穀豊穣や人々の健康を神様に感謝するお祭りとなっております!



9年と簡単に言いますが、
継続して続けてこられているというのはとても凄いことだと思います、

このお祭りは行政などは初めから絡んでおらず、
元気マグネットさんが主体となり、地域の方々と共に作り上げてきたお祭りです。
子供の頃にはあったのに、長く失われていた地元神社でのお祭りを
復活させるべく始められたと聞いております。

このお祭りには色々な食べ物屋台や、
特設ステージでのライブ&パフォーマンス
そして豪華景品がもらえるゲーム大会なども行われます。


更に、同時同場所にて

萌えパン祭り2018杜屋

萌えパン


地元涌田に美味しくて安心安全なパン屋さんを構える”トコのパン屋さん”の
秋のぶち萌えパン祭りも開催!
トコさんのお店も開店9周年なんですね!

萌えパントコマーク



同人漫画サークル”ぶちちゃっちゃ!”さんが全面協力した
限定イラスト付きの”萌えパン”が販売されます!!

この時だけの数量限定萌えパンをお買いのがしなく!



特設ステージでの元気マグネットさんや仲間たちのライブも見ものですし、
厚島太鼓芸能保存会の「厚島太鼓演奏」や、
ダンスチームSAYOさんによる「キッズダンス」
琴伝流下関 HAMAI Gの皆さんによる「大正琴演奏」など
地元の祭りらしい出しものがあり、盛り上がること必至でございます!

そして最後にはみんな大好き恒例の「もちまき」もございます!

是非皆様も杜屋の神様と一緒に楽しんでいかれて下さい!




地図

杜屋神社は国道191号線から見える場所にあるのですが、
アクセス方法としては上の図のようになります。

下関市街側からですと「寿司・割烹 鬼ヶ城」という料理屋さんを過ぎて
一つ目の信号を左折し小川の横の道を進み線路を渡って、
また左折、小さな橋を渡って住宅街を進むとあります。

川棚側からですと右にある「礼拝庵」という料理屋さんを過ぎて一つ目の信号を右折、
そのあとは上と同じです。

駐車場は一応ありますが、それほど多くないため、
できれば公共交通機関を使われたほうがよいかもしれません。

サンデンバス「杜屋神社前」下車、徒歩5分
JR山陰本線「黒井村」駅下車、徒歩10分


酷い雨ですと中止となりますのでご注意下さい。

最新情報は元気マグネットさんのFacebookページをご覧下さい↓
元気マグネットFacebookページ


とてものんびり楽しく過ごせるお祭りだと思います、
お時間ありましたら是非お立ち寄り下さい!



お次はこちら、

コスパ新下関秋祭り2018


「コスパ新下関 秋祭りwith natural market」

日時:10月20日(土)~21日(日) 10:00~17:00
会場:コスパ新下関内 丸和さんとダイソーさんの間の駐車場にて
問合せ:Tel 080-5623-4684 田嶋
※雨天開催 荒天中止

太陽と海のマルシェ-2
太陽と海のマルシェ-1




こちらは深坂の森やリフレッシュパーク豊浦などで
ハンドメイド雑貨や地元の美味しい飲食店さんが集まるイベントを主催している
ナチュラルマーケットさんが、安成工務店さんとタッグを組んで
行われるイベントのようです。


会場には雑貨や飲食の販売だけでなく、
子供も大人も楽しめるワークショップブースや、
動物ふれあいコーナーも予定しているとのこと!


移動動物園


コスパ新下関は近くにゆめシティが開業して以来
集客に苦戦を強いられておりましたが、

最近はモスバーガーや餃子の王将、カレーのココイチ、
スーパー丸和にホームセンター、ダイソーや大手ペットショップ、
カラオケ屋さんにネットカフェなど、日常生活に関する店舗が幅広くあることが
再評価されて徐々に賑わいを取り戻しつつありますね。


こちらもお時間ありましたら、足を運んでみられて下さい!





最後は、細江町にある単館系映画館シネマクロールの今月の1本をご紹介です!


シネクロ-名前

「名前」

行き場のない二人は、家族になった-

原案 直木賞作家 道尾秀介
監督:戸田彬弘 主演:津田寛治 駒井蓮


日時:10月20日(土)~26日(金)
上映は日に3回(11時~ 15時~ 20時~) 上映時間114分
場所:シネマクロール(下関市細江町2-2-10 雑貨店チポーラさんのビルの3階
料金:前売1,100円(19日まで) 当日1,300円
問合せ:083-227-4811


《Introduction》
直木賞作家・道尾秀介が書き下ろしたオリジナル原案を元に映画化された本作は、
親子の在り方や思春期の心の揺れ動きを描き出した
切なくも温かな余韻を残すヒューマン・ミステリー。

第13回大阪アジアン映画祭のクロージング作品に選出された期待作だ。
嘘を重ねて生きる主人公・正男を演じるのは、
北野武監督『ソナチネ』で映画デビューを飾り、
メジャー・インディペンデント問わず数多の作品に出演し、
今や日本映画界に欠かせない存在となった名バイプレイヤーの津田寛治。

ある秘密を心に秘めた女子高生・笑子には『心に吹く風』で映画デビュー後、
CMやドラマで鮮烈な印象を残している若手注目度No.1女優、駒井蓮。
笑子の大人びた表情や隠された激しいもがきを見事に演じきっている。




作品のオフィシャルHPのディレクターさんの話で
作品内容をわかりやすく説明しています。

「演技は日常から誰もがしているー」

津田寛治さん演じる正男は、対する人、環境によって違う名前で
異なる自分を装いながら生きています。
更にはその嘘の自分の方が他者から喜ばれていると思い込む程、
自分自身の事を見失っています。

よく演技は日常から誰もがしているとは言いますが、本当の意味で人と繋がる為には、
お芝居でも、日常でも、本来の自分を相手に伝えないといけないのだと思います。
それは、きっと自分のことを優劣関係なく認めることで始まり、
それを相手にしっかりと伝えることで初めて成立するのかもしれません。

現代の日本は、インスタ映えを初め、SNSうつ問題など、
承認欲求が溢れ出していて時々気分が悪くなります。
自分自身も勿論そういう部分はあったり、
仕事柄、作品や自分の評価も気がかりではありますが…。

しかし、津田さん演じる正男が言う「大人は色んな装いが必要だ」ということが、
逆に自分自身を苦しめているんだなぁと思うこともしばしばです。

この作品内では、ヒロインの笑子が正男との出会いをきっかけに、演劇部に所属します。
チェーホフの「三人姉妹」の名台詞の引用を扱った
清水邦夫氏の有名な「楽屋」をモチーフに、
笑子が演技を通して自身を見つめ直す姿があります。
それは、彼女なりの父(色んな装い=嘘)を
理解しようとする行動だったのかもしれません。

演技がなかなか上手くいかない笑子は、
そんな自分を認める事ができず、家族や友人関係、
彼女の取り巻く全ての環境から追いつめられていきます。
しかし、自分の殻を破り、心の葛藤を素直に吐き出すことで、
ようやく自分の内包する真実に向き合えるようになります。

その笑子=駒井蓮さんは少し大人びたような、凛々しく強い表情をしていて、
駒井さん自身が役と共に成長したのを感じさせてくれました。
映画のラストカットともなった、彼女の表情は1人の少女が
大きく成長する瞬間のような素敵な一瞬を捉えています。

中年の正男は、笑子との出会いを通して、
その一歩を踏み出した彼女の姿から何を感じて、
大人の男としてこれからの人生をどう歩んで行くのでしょうか。
それは、きっと私を初めとした観客の誰もに問いかけている気がしています。

この映画は、こう言うと青臭い感じがしますが、本当の自分を捜す旅のお話です。
「名前」は記号でしかないのかもしれませんが、
「私」を強く象徴する言葉でもあります。

その言葉がどれだけ人間に影響を及ぼしているのか、そんなことを考えながら、
これからの生き方を考えながら、創作させて頂きました。
何か、少しでも引っ掛かりがある映画になっていることを願います。


以上映画「名前」オフィシャルHPより抜粋



私がこの映画のことをシネマクロール代表の鴻池さんに聞いた時、
主演の駒井蓮さんがとにかく凄いからどうか見逃さないで下さいと
強く言われました。

全てを失った男と心の拠り所を探す少女が紡ぎ出す、
哀しくも温かな絆を描いた、ヒューマン・ミステリー。


さらにこの作品の中の一場面に
過去の有名ハリウッド映画のオマージュではないかというシーンが
あるそうです。

そこも映画の本音の部分にせまるポイントではないかと、
シネマクロールのもう一人の代表である
雑貨店チポーラの中村さんが仰っておりましたので
気になる方はしっかり見逃すことなく本編をご覧下さい!





今週は以上です。
皆様よい週末を!それでは!
[ 2018/10/17 13:18 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

《業務連絡》 10/15(月) 月例会あります+清掃

《業務連絡》

会員の皆様へ
来週10月15日(月)は月例会があります

今回は結いの会の今後も含めての重要な話し合いとなると思いますので
普段は参加出来てない方も今回は出来るだけ参加していただけると助かります。


また、涼しくなってまいりましたので例会後は
草刈り清掃をしっかりめに行う予定です。

お昼を跨ぐと思いますので、お昼ご飯をご持参下さい。

宜しくお願い致します。
[ 2018/10/12 12:01 ] 業務連絡 | TB(0) | CM(0)

10/13~21堀尾寛太「目的の設計」in 川棚コルトーホール 10/16~21有川道子&後藤京子「織おり展」in 門司ジラソーレ イベント情報♪



本日はお天気も曇天の空模様で
肌寒い感じのここ梅ヶ峠でございます

こんにちは結いの会です!


本日も今週末から来週にかけて近隣で行われるイベントを2つほど
ご紹介させていただきます。


まずは、こちら!


増田さんコルトイベント1

増田さんコルトイベント2


川棚の杜 meets アーティスト#1
堀尾寛太「目的の設計」


日時:10月13日(土)~10月21日(日) 10:00~20:00
会場:川棚の杜・コルトーホール(下関市豊浦町川棚5180)
入場無料 
(※会期中の特別イベントには要予約のものや、有料のライブもあります)



このイベントは元川棚の杜でイベント企画をされていて
現在は国内外で活動するアーティストと共に、現代アート展や
パフォーミング・アーツ公演などを創ることで地域の活性化と
芸術文化の振興に寄与することを目的とする活動をされている

permanent reality代表の増田玲子さんの
企画されたイベントです。



増田さん堀尾寛太

堀尾寛太

アーティスト/エンジニア
九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)にて音響学とコンピュータ音楽を学ぶ。

自律的な物理現象を発生させる装置や、光と音や振動の相互作用を通して、
マシンと音の自然な関係性を追求する。

その仕組みや枠組み自体をみせる作品を、
ライヴパフォーマンスや展示の形で発表している。


またエンジニアとして幅広いプロジェクトにおいて電子デバイス開発を手掛け、
現在は振動・フィードバック・音・操作を一体化するようなシステムの開発に取り組む。

近年の主な発表に「札幌国際芸術祭2017」(札幌市内、2017年)、
「オープン・スペース2016 メディア・コンシャス」(ICC、新宿、2016年)、
「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2018」(愛知県芸術劇場、2018年)、
「国際舞台芸術ミーティングin 横浜2016」(BankART Stduio NYK、 横浜、2016年)
など。
東京都在住。

堀尾寛太official site


《視どころ聴きどころ》

これも音楽 — 視える波

日常にありふれた「道具」が、カンタさんの精緻な電子工作
によって連動する装置となり、
それが発するシンプルな物理現象が交わって、
未知の視聴覚空間を生み出す。


そこでは「道具」が本来の機能を超越して芸術表現をし始める…

堀尾寛太さんは大学時代の先輩で、
最初は「全然分かんないけどなんだ?このカッコよさは」と、
その不可思議な魅力に私はムキになりました。

今は「全てのつじつまが合っていて、極めて音楽的」としっくりきています。
展示作品には素朴な愛らしさがある一方で、ライブは圧倒的。

カンタさんを通じて下関で出会った平樂寺さんの音楽とセンスは、
私を幸せに驚かせます。

あなたの世界をもっと豊かにする体験を造りたくて本展を開催します。
ご期待下さいませ!(permanent reality 代表 増田玲子)


ここで、展示の内容やライブが実際どういったものなのか
上記の説明では分からなかった方のために
堀尾さんの展示に関してのYoutube動画がありましたので
ご紹介させていただきます。







とても面白そうで興味深いですね!
本当に日常にあふれるモノを使っての音と光のインスタレーション

シュールで無機質な音がただ鳴っているように感じるかもしれませんが
緻密に構成された装置で非日常の音空間を創り上げるようです。

このような展示はなかなか下関や近郊では体験できなかったので
私自身とても楽しみにしておりますし、

これまでの人生には無かったアート体験ができるかもしれませんので、
年齢問わず体験してみることをオススメ致します!





会期中には特別イベントとして

★バックヤードツアー
日時:10/14(日)11:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜
計4回

普段は立ち入り禁止のバックヤードに設置されている作品の一部を堀尾の解説で見学
各回定員5名 要予約・入場無料



★ライブ
日時:10/20(土)17:00〜18:30 ※休憩1回含む
下関在住のアーティストをゲストに招き、展示ホール内で行うライブパフォーマンス
[出演]heirakuG(平樂寺昌史)、堀尾寛太 *出演順
[入場料]前売2000円 当日2500円

[チケット取扱]川棚の杜083-774-3855、下関市生涯学習プラザ083-231-1234、
プレイガイドラン、青木屋ビル1階(南部町)、アンティーク&オールディーズ(長府)、
水色画廊(豊前田)、パーマネントリアリティinfo@pryo.jp

heirakuG.jpg

平樂寺 昌史

1977年下関生まれ。下関市在住。千葉大学卒業後、
大阪のインターメディウム研究所(Inter Medium Institute)で学ぶ。

独自企画earth songをアップルストア福岡天神(2006年)と
下関市南部町郵便局(2009年)で、2009年下関にて日韓交流イベントでライブ、
秋吉台国際芸術村でワークショップ、2010年ドイツでツアー、
2011年ダンサー 安藤洋子とYCAM InterLabの共同プロジェクト
「Reacting Space for Dividual Behavior」のサウンドデザインを担当するなど、
heirakuG名義で様々なアートプロジェクトに参加。2008年にG-RECORDを立上げ主宰。

heirakuG official site


★交流会
日時:10/20(土)ライブ終了後〜19:50
ライブの感想の意見交換などアーティストと一般来場者、一般来場者同士の交流の場
[参加費]要1ドリンクオーダー 予約不要、一般参加・途中退場も自由




★トークイベント
日時:10/21(日)14:00〜15:00
本展の開催経緯と面白みについて、座談会形式によるトークと質疑応答
[登壇者]堀尾寛太、河田聡(烏山民俗資料館館長)、増田玲子(permanent reality代表)
予約不要・入場無料



【お問合せ・ご予約】
permanent reality事務局
〒750-0006 山口県下関市南部町23-16 青木屋ビル1階
(TEL) 090-3662-0286(増田)
(E-mail) info@pryo.jp



さらに今展示会のクラウドファンディングも現在実施されているそうです
気になる方、ご興味のある方は下の文字をクリック!↓

★Ready forにて制作費の約1/4を募るクラウドファンディング実施中★






下関でのアート創生の新たな形です、どうぞお楽しみに!






続きまして、門司にて行われる

1538532782135.jpg



20年近く共にはた織を学び歩んだ二人の作品展
有川道子・後藤京子「織おり展」


日時:10月16日(火)~10月21日(日)
10:30~18:00
(最終日は15時まで)
会場:ギャラリー&カフェ ジラソーレ(北九州市門司区大里本町3-6-43)
JR門司駅から徒歩1分
問合せ:TEL 090-4803-0420 有川


会員で織りの専門家である後藤京子さんと、
長年後藤さんと共にはた織を学んだ有川道子さんの
作品展です。

タペストリー、バッグ、テーブルセンター、小物などの展示販売と
なるようです。


IMGP3626-s.jpg

IMGP3616-s.jpg


後藤さんは織りの専門家で、全てではありませんが、
織りに使う糸の染色などもご自分で行われている方です。

染色も自然の草木を用いた草木染めが主で、
作品にもそのような自然の色をもった優しい色合いのものが多いですね!

後藤さんの 》》手織り工房ごとうHP《《


6日間の開催となりますので、お時間ありましたら、
お近くまで行かれた際は是非お立ち寄り下さい!

会場のジラソーレはギャラリーカフェで、
毎週のように展示会や時にはライブなども行われているようです。
JR門司駅からもすぐのところにあります。

》》ジラソーレさんのHPはこちら《《



ジラソーレマップ


今週は2つのイベントをお知らせ致しました、
今週末はお天気も安定するようです。

それでは!
[ 2018/10/11 14:18 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

10/6~8 ・10/13~14 natural market vol.38 in リフレッシュパーク豊浦 コスモス祭りと同時開催!



本日は曇り空に雨がパラパラと降ってくるような
中途半端なお天気のここ梅ヶ峠でございます。

こんにちは、結いの会です!


さて、本日は、
今週末6日の土曜から来週8日祝日の月曜にかけてと、
来週の10月13日~14日の2週に分けて行われる

ナチュラルマーケットinリフレッシュパーク豊浦の情報を
コスモス祭りの情報と合わせて
お知らせ致します。

※追記!10月6日(土)と7日(日)は
台風接近で残念ながら
中止となったもようです(´・ω・`)


ナチュマ2018-10月

※雨天開催・荒天中止


今回のナチュラルマーケットはこの時期リフレッシュパーク豊浦園内で
行われるコスモス祭りと同時開催とのこと!

今回も全国から素敵なハンドメイド作家さんの出店!
初出店の方も今回は多くいるとのことです!!
さらに子供も大人も楽しめるワークショップなど!




※6~8日のナチュマ会場は「大花壇・遊具広場」周辺での開催
13~14日はコスモスが見渡せる「花見の丘」での開催と

なるようです、園内で場所が変わりますのでご注意下さい!



そして、ナチュマ名物の元気マグネットさんや仲間達のミニライブ
8日(祝)と13日~14日に予定しております。

※6日土曜は台風25号接近で開催が危ぶまれております、
開催情報は《ナチュラルマーケットフェイスブックページ》にて
お知らせする予定とのことですので、
そちらをご覧下さい。

あわせて、【ナチュラルマーケット公式ブログはこちら】

コスモス祭り豊浦2018公式



第30回 豊浦コスモスまつり


コスモス祭り2018公式中面-1
コスモス祭り2018公式中面-2

日時: 10月6日(土)~14日(日) 
午前8時30分~午後5時 (小雨決行)


※主なイベントの開催日時
10月6日(土)~8日(祝) 午前10時~午後4時

※無料シャトルバス・無料送迎バスの運行日時
10月6日(土)~8日(祝) 午前9時~午後4時45分


場所: リフレッシュパーク豊浦
(下関市豊浦町大字川棚2035番地9) 
駐車場約700台


【リフレッシュパーク豊浦の公式HPはこちら】


10万本のコスモス畑は圧巻の一言!
コスモスの見ごろの今週末から14日まで開催されます、
※園内への入園は毎日行われております。

様々な食べ物屋台や、ワークショップ、イベントごとなどは
6日~8日
に集約されておりますので
そういったものを合わせて楽しみたい方は、この3日間に遊びに行かれてみて下さい!

(上のイベントカレンダー・スケジュールでご確認下さい。)


入園料は高校生以上200円 小中学生100円


園内特設ステージ開催される
元気マグネットの岡野さんが取り仕切る
音楽やダンスなどのステージイベントは
6日(土)のみですのでお気をつけ下さい!


コスモス祭り2016-2






会場のリフレッシュパーク豊浦にも駐車場はありますが、
この3日間は大変込み合うことが予想されます!

「JR川棚温泉駅」からの無料送迎バス(乗馬クラブ行き)

その「川棚乗馬クラブ」からの無料シャトルバスのご利用を
お奨めいたします!
※この3日間限定

------------------------------------------------------------------------------
無料シャトルバスの運行について(お車でお越しの方


10月6日(土)~8日(祝)については、無料シャトルバスを運行します。
土・日・祝日のまつり会場周辺は大変混み合いますので、ぜひこちらをご利用ください。

無料シャトルバス発着場〈川棚乗馬クラブ〉 ⇔ (無料シャトルバス) ⇔ まつり会場



お車でお越しの方は、「川棚乗馬クラブ」に駐車場がありますので、
そこから無料シャトルバスに乗って会場に向かうのがよいかと思われます。





------------------------------------------------------------------------------

無料送迎バスの運行について(JRでお越しの方
※駅から乗馬クラブまでの無料送迎、乗馬クラブで乗り換え


10月6日(土)~8日(祝)については、
無料シャトルバスのほか無料送迎バスも運行します。
土・日・祝日のまつり会場周辺は大変混み合いますので、ぜひこちらをご利用ください。

JR川棚温泉駅 ⇔ (無料送迎バス) ⇔ 川棚乗馬クラブ ⇔ (無料シャトルバス) ⇔ まつり会場

---------------------------------------------------------------------------------



しっかし今週も週末に台風がやってきそうな予報・・・
しかも予想進路はいつもと違い下関も大きく影響を受けそうな進路です、

台風25号


ナチュラルマーケット(6日土曜)の開催判断は
《ナチュラルマーケットのフェイスブックページ》にて
お知らせするとのことですのでそちらをご覧下さい!


会場の、【リフレッシュパーク豊浦の公式HPはこちら】


それでは!
[ 2018/10/04 12:34 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)