FC2ブログ

結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

エスペラント教室「Prilumi(プリルーミ)」ご紹介!


干支2018


年の瀬!


ですね~今日は日の光こそ十分にございますが、
北風がめちゃんこ寒く底冷えしている梅ヶ峠でございます

こんにちは、結いの会です!


来る2018年は戌年ということで、
戌年生まれの人はどんなタイプが多いかを調べてみますと、

・「正義感が強くて何事にも熱心」
・「義理や人情を大切にする」
・「社会性にも富んだ性格」

と、書かれておりました。
実にポジティブで誠実性を感じますね!

しかし、逆をいうと、、、

・「裏切り者を決して許さない」
・「神経質で怒らせると怖い」

といった性格が多いとのこと、
皆さんの回りの戌年の方はどうでしょうか?


さて、前置きはこんなところにしておきまして、


エスペラント教室 ビラ-small



本日は今月の6日から開講されました、
エスペラント語の語学教室、
Prilumiをご紹介していきます!


当会所属で日本でも屈指のエスペラント語話者であり、
西日本最大級の蔵書数を誇る「エスペラント図書館」の代表、
新田隆充さんが主催するエスペラント語教室が
ついに開講されました!

IMG_2311-s.jpg


講師紹介---------------------------------------------------

新田隆充 1981年下関市生まれ。

学習サイトlernu!の上級試験合格後、学習アドバイザーとして、
国内外の学習者をサポート。

大阪エスペラント会で発音クラス、
2015年には北九州での国際合宿、2016年には韓国の強化合宿で
初級~上級の会話クラスを担当。

日本青年エスペラント連絡会の代表を(協同代表含め)3期務める。

エスペラント音楽コンクールの総評、
詩の翻訳(内村鑑三「寒中の木の芽」)がカルチャー誌『Kontakto』、および
文芸誌『Beletra Almanako』に掲載。

大阪でブエノスアイレスのアーティストを招き、
カフェを貸し切り、エスペラント音楽イベントを開催。

2012年には東京での国際青年イベント実行委員として
どうぶつしょうぎ、初心者講習などを担当。

2015年には外務省日韓国交正常化50周年事業、
100人規模の国際イベントを下関市で実施。
『星の王子様』多言語読書会、同時文字通訳を実現した。

--------------------------------------------------------------


以前にもこのエスペラント図書館を地元メディアで取り上げられること多数、


esperant 001

エスペラント毎日新聞


2016エスペラント記事山口新聞


エスペラントトライアングル記事 001
                佐藤君、元気にしてるのだろうか・・・

↑クリックすると画像全体が見れます


これまで新田さんは当会のイベント時や、
下関市市内や北九州の飲食店などの店舗に
出張のような形でエスペラント語教室は行っていたのですが

今回ついに念願のエスペラント図書館のある梅ヶ峠の
エスペラント図書館事務局にて
語学教室の開講となりました!



「おいおいちょっと待て、そのエスペラント語とは一体何なんだ?」
という方に先に簡単にご説明いたしますと、


エスペラント語はちょうど今から130年前にポーランド人のザメンホフという人によって
文法を整理して学びやすく作られた言語で、

zamenhohu.jpg
ルドヴィコ・ラザーロ・ザメンホフ(1859 - 1917)


現在世界に100万人ほどエスペラント語話者がいると推定されており、
母語の異なる人々の間での意思伝達を目的とする、
国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっています。

ザメンホフは世界中のあらゆる人が簡単に学ぶことができ、
世界中で既に使われている母語に成り代わるというよりは、
むしろすべての人の第2言語としての国際補助語を目指してこの言語をつくったようです。


現在でも彼の理想を追求している使用者が多くいる一方、
理想よりも実用的に他国の人と会話したり、他の国や異文化を学ぶためのものと
割り切って使っている人もかなりいる。


今日では異なる言語間でのコミュニケーションの為の他、
旅行、文通、国際交流(文化交流の場合が多い)、ラジオ(インターネットラジオも含む)、
インターネットテレビなど様々な分野で使われている。

(wiki調べ)


新田さんも常々言っておられたのが、
エスペラント語は本当に簡単でとても便利であるということです。


私も少し教えて頂いたのでその印象を書きますと、

単語は英語やフランス語、ラテン語などを少しでもかじっていたら
その意味や読みが想像できたりしますし、
単語の読み方は基本ローマ字読みです、

文法や決まりごとも少なく、明確なため、理解しやすいと感じました。

そして上でも書かれておりますが、
世界中に話者がいるので、海外に旅行に行った際にでも
その国の母国語が分からずとも、その国の話者と
エスペラント語で交流が可能であるという点

特にヨーロッパには話者が多いらしいので、
そちらに旅行や交流をする際には使えるらしいです。




ご年配の方で「日本でも昔は知っている人が多かったけど今は・・・」
とお思いの方も多勢いらっしゃると思いますが、
現在でも有名国立大学などでは部やサークルもあり、

Twitterなどのsnsで「エスペラント」を検索しても
意外なほど若い方の関心もあるのだなと感じられると思います。

また今年発売されたPCソフトで物語の全編でエスペラント語が使用されている
美少女アドベンチャーゲーム
『ことのはアムリラート』のスマッシュヒットで
若い世代の方がエスペラント語を目にする機会が多くなっているように思えます。

amurira-to.jpg



これまでそのような言語があることすら知らなかった方々には
エスペラントはとても新鮮に思えるのかもしれません。


さて、そんなエスペラント語のレッスン教室『Prilumi』なのですが、
現在受講生を募集しております。

既に第1期生のレッスンは始まっておりますが、
同時進行での2期生も募集されております!



エスペラント教室 Prilumi

レッスン日:毎週水曜日(1回1時間) 午後2時~の回 or 午後7時30分~の回
※曜日・時間は新田先生に相談で多少の変更は可能かもしれません

場所:梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス内 A棟206号室
(下関市永田郷365番地)

月謝:3000円(レッスン資料代込み)

問合せ・お申し込み:メール prilumi.eo@gmail.com
電話 090-6430-2616

Prilumiのツイッターは⇒こちら
Prilumiのフェイスブックページは⇒こちら

エスペラント図書館のツイッターは⇒こちら
エスペラント図書館のフェイスブックページは⇒こちら



新田先生は学習アドバイザー暦も長く、
教え方も優しくて、とても丁寧かつ非常に分かりやすく説明してくれますので
初めての方も是非気軽にお問合せ下さい!


語学が好きな方や、英語などでつまずいた方も歓迎、
何より様々な国の方と交流をもってみたい方にはお奨め致します!





さてさてさてと、
今年のブログ更新もこれにて最後になりそうです、

今年も長ったらしいこのブログを読んでいただき
本当に有難うございました、
今年は結いの会のみならず様々な情報をお届けする
総合インフォブログ化がより進んだような気が致します。


皆さんの2017年はいかがでしたでしょうか?


先日、今年の一文字に「北」が選ばれておりましたが、
急騰したエルサレム問題やいまだに絶えない無差別テロ、
難民問題など民族間の問題が多数あり、いまだ世界は混沌としております。

来年は少しずつでも世界が平和になっていくことを切にお祈りして
締めの挨拶と代えさせていただきます。


それでは皆様、良いお年を!!

スポンサーサイト
[ 2017/12/27 16:55 ] ■ 会員紹介 | TB(0) | CM(0)

12/24 サンタも来るよ川棚温泉「とんがりフリマ!」    【祝】「ぶちちゃっちゃ!3号発売!!」& 来週27日まで!下関市立美術館「河村幸次郎の仕事とコレクション/生誕100年・浜田知明」所蔵品展




年の瀬がさし迫って参りましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日も雨が降ったり、日差しが出たりと安定しないお天気の
梅ヶ峠でございます、

こんにちは、結いの会です!


さて、本日は月末恒例で今年最後の開催となる
地域密着型フリマ「とんがりフリマ!」のご案内と、
あの同人誌の第3号発売のご紹介、そして

下関市立美術館の所蔵品展と市内中学生による作品展のご案内を
ご紹介していこうと思います!


とんがりフリマ2017-12


「とんがりフリマ!」

日時:12月24日(日) 10時~15時
場所:とんがりぼうし豊浦(下関市豊浦町川棚5262-1)
問合せ:Tel 083-774-3700



トンガリフリマ2017-12-2


地域密着型フリマで、日用品のフリーマーケットはもとより
個性的なハンドメイド雑貨や、地元産食品、マッサージ、ヒーリング、セラピー、
そして、音楽ライブまで行われている、とんがりフリマ!



非常にゆるやかで温かな雰囲気の中行われておりまして
毎回多くのお客様が楽しみにされているのですが、

今回はさらにクリスマスイブの開催となり、
なんと「クリスマス・サンタラン下関」の方々が
子ども達のためにプレゼントを携えて、
12時30分ごろにやってくるそうですよ!

サンタランバイク

こちらも小さいお子様がおられるファミリーの方はお見逃し無く!




さらにさらに、先日の12月15日についに
下関の同人漫画サークルぶちちゃっちゃ!さんが発行する
「ぶちちゃっちゃ!」3号が発売されました!!

【【【 祝 】】】

ぶちちゃっちゃ3号-1 001

ぶちちゃっちゃ3号-2 001


このぶちちゃっちゃ!3号も、今回のとんがりフリマに出店している
カラーセラピストの”GreenBird”さんのブースにて購入可能!!


当会所属のササカマトトモ先生が中心となり、
ファンタジーを題材に作り上げている同人誌ですが、
創刊号からのストーリーものが殆どですので、

是非、創刊1号から読んでみられることをお奨め致します。

おそらく創刊1号・2号も同時に販売していただけることと思われます!

ぶちちゃっちゃ広告 001



「ちょっとそこまで行くことが出来ないわ~」という方もご安心下さい!
ぶちちゃっちゃさんのブログ↓からお得な電子書籍版も購入可能!!

同人漫画サークル「ぶちちゃっちゃ!」ブログ


そして通常書籍版も創刊号と第2号はクリエイターによる創作の総合マーケット
BOOTH」にて購入可能です!↓

ぶちちゃっちゃ創刊1号
ぶちちゃっちゃ第2号


私もササカマ先生の「アイリブ」が前号からの続きが気になっていたので
本日手にして続きが見れて良かった!けどまた更に続きが気になる!!

さらに当会所属の関よしみ先生の「ナマケモ農業」も面白いですぞ~
恐怖漫画の巨匠である関先生の長めのエッセイ漫画は超新鮮です!

他にも作品の完成度やストーリー性がめちゃ高い瀬加井勇先生の「砂漠の国の冒険記」や
現代的ファンタジーで人物絵も綺麗な黒七陽先生の「マテリアホリディ

下関弁をしゃべる幼き大天使達のコメディが面白い佐伯文子先生の「わやじゃあ!」、
そして河原碧先生の山口名所のファンタジー挿絵なども載っており
どの漫画も続きが気になるぅ~!


やっぱり漫画は実際手にとって見ていただけたらと思っておりますので、
是非この機会をお見逃し無く。


のちほど結いの会事務局でも販売させていただこうと思っておりますので
ご用意できましたらまたツイッターのほうでお知らせさせていただきます!






そしてお次は下関市立美術館で開催中のこちら!

市美-2017-12月

所蔵品展 No.138

河村幸次郎の仕事とコレクション/生誕100年・浜田知明


会期:~12月27日(水曜日)まで 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
場所:下関市立美術館
観覧料:一般:200円、大学生:100円
※18歳以下の方、70歳以上の方は、観覧料が免除されます。
所蔵品展は下関市と北九州市在住の65歳以上の方も観覧料免除。
(いずれも公的証明書の提示が必要です)

内容:河村幸次郎の仕事とコレクション

美術コレクションの寄贈を通して下関市立美術館の設立の基礎をつくった
下関市出身の実業家、河村幸次郎(1901-1994)。

彼は、第二次世界大戦前、「関の三大呉服商」のひとつ伊勢安(いせやす)の
経営者となって下関を代表する経済人として活躍するかたわら、
「関門の文化ならこっちが問屋だ」と、ラジオ送受信実験、市民オーケストラ運営、
文芸誌の発行、郷土玩具の開発など、さまざまな事業を展開して
地域の文化運動をリードしました。

また、交通の要衝であった関門地域に往来するさまざまな分野の芸術家、文化人と交流。
東京に拠点を移した戦中から戦後にかけても、郷里下関とのつながりを保ちつつ、
実業家・文化人として活躍しました。

今回の特集では、河村幸次郎が生前に寄贈した美術品のコレクションから岸田劉生、
藤田嗣治、高島北海らの作品を展示するとともに、
河村幸次郎が携わった戦前の文化運動の足跡、
そして、みずからも筆をとり監修した装丁や
染織のデザイン(「芸術ふろしき」の企画)などの仕事を、約50点の作品・資料でご紹介いたします。

市立美術館-河村幸次郎
河村幸次郎《チュニスの少女 シティ・ブ・サイドの風景(チュニジア)》1988年

さらに!

生誕100年・浜田知明

今年生誕100年を迎える浜田知明(1917-)の制作を、美術館のコレクションからふり返ります。

熊本県に生まれた浜田知明は、東京美術学校(現、東京藝術大学)油画科を卒業したのち、
中国大陸で4年間の従軍生活を経験します。

戦後、従軍経験や戦争体験を基にした銅版画の制作を開始し、
戦争の愚かしさや不条理を描き出した〈初年兵哀歌〉シリーズなどを発表します。
1956年のルガノ国際版画展での次賞をはじめ、国内外で多くの賞を受賞しました。

この度の展示は、戦争体験を題材にした1950年以降の作品、
1960年代中頃の渡欧を経て自身の記憶の中に残るヨーロッパを描いた作品、
また、現代社会を風刺的な視点でとらえ、
人間の姿・形・生き様にせまるものなど主要作およそ40点を紹介します。
独創的で緻密な表現と視点をご覧ください。

市立美術館-浜田知明
浜田知明《初年兵哀歌(歩哨)》1954年

見応えありそうな河村コレクションもいいのですが、
私のお奨めはメッセージ性や風刺性の強い浜田知明の作品、

浜田さんは明後日23日でなんと100歳!ご存命!!

なんか色々なところで空気がおかしなことになってきている現代日本、
今こそ見て感じてもらいたい作品が展示されているのではと
思っております。

若い方に是非足を運んでみてほしいと思っております。

市美-2017-12月-2
↑大好評「生命の樹顔出しパネル」!インスタ映え間違いなし!!


そしてこの展覧会と同時開催で
美術館の1階に展示されているのが

「下関市中学校美術部展」!

こちらも12月27日まで!

市美-中学生-1
市美-中学生-2
市美-中学生-3
市美-中学生-4

下関市内の中学生の力作が揃っているもよう、
未来の芸術家がここから生・ま・れ・る・か・も!





それでは!
[ 2017/12/21 16:12 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

12/16~ 映画「ふたりの旅路」・12/16-17「ゆめシティwakuwakuマルシェ」・12/17「かわたなおんせんまちなかマルシェ」 週末おでかけ情報~♪



このところとてつもなく寒い日が続いておりますが、
風邪など引かれておりませんか?

こんにちは、結いの会です!


先日全国ニュースで豊北町の『放置野良ヤギ』が報じられておりましたが、
私も実際にあの放し飼いのヤギ達を見たことがありまして、

その時は近くに住んでいる方の切迫感のない、のほほんとしたヤギの説明に
「あぁこのヤギ達はこの地域の人たちにも受け入れられて、
ある意味この土地の名物みたいになっているのだな」という位にしか
思っておりませんで、今回の報道で
地域の大きな問題となっている様子に驚きました。

普通に住宅地を闊歩し、民家などにも勝手に入っていってましたし
てっきり放牧状態を黙認されているものだと思っておりました。

どうにか飼い主の方が世話の出来る範囲の頭数で囲い飼育を行い、
世話が出来ないヤギ達は新たな必要とされている飼い主の下で
元気に飼育されることになることを祈っております。



・・・っはい!というわけで今週も皆様のおでかけの参考になるような情報を
お伝えしていこうと思います。


まずは、こちら!

ふたりの旅路-1 001

ふたりの旅路-2 001

MAGIC KIMONO
映画『ふたりの旅路』上映


日程:12月16日(土)~22日(金)
時間:日に4回上映 (11時~ 14時~ 17時~ 20時~)
場所:シネマクロール(下関市細江町2-2-10 雑貨店Cipollaのビルの3階)
料金:前売1100円(12/15まで) 当日1300円

問合せ:Tel 083-227-4811

----------------------------------------------------------------------------
Story

不慮の事故により娘を亡くし、阪神・淡路大震災ですべてを失くした
ケイコ(桃井かおり)は、自分の殻に閉じこもったまま
1人淋しく神戸で暮らしていた。

夫とともにレストランを開く夢も、完成間近だったそのレストランも、
夫さえも失った彼女は、誰も守れなかったという
罪悪感に今も苦しんでいるのだ。

震災から20年の月日が流れ、そんなケイコに大きな転機が訪れる。
ラトビアの首都リガで開催される着物ショーに参加することになったケイコは、
亡き娘の結婚式用にあつらえた黒留袖を携えて神戸の地をあとにする。

“バルト海の真珠”と讃えられる美しい街リガで行われた着物ショーの会場には、
“日本の伝統美”にあこがれる市民が詰めかけていた。

舞台上で黒留袖姿を披露することになっていたケイコは、
本番中の舞台裏で不思議な体験をする。

震災で行方不明になっていた夫(イッセー尾形)が、彼女の前に突然現れたのだ。
現実とは思えない出来事に戸惑うケイコは、ホテルやレストランにも出没する“夫”に
邪険な態度をとり続ける。

翌日、料理好きなケイコは新鮮な食材が所狭しと並ぶ市場に足を運ぶ。
そこでTVプロデューサーの目に留まったケイコは、料理番組の人気コーナー
「クッキング・バトル」に出演することに。

料理対決の前に収録されたインタビューで、ケイコは懐かしくもせつない食に
まつわる思い出の数々を語り始めるのだった。

これを機に過去と向き合う力を取り戻したケイコは、その夜久しぶりに
“夫”と穏やかな時を過ごす。
自らの旅を通して、改めて自分が人生で大事にしてきたものを再確認することになる...。

-----------------------------------------------------------------------------





桃井かおりさんと、イッセー尾形さんという実力派であり個性派俳優のお二人が
出演しているというだけで気になる作品なのですが、
お二人の共演は2006年公開の『太陽』という作品から約10年ぶり、

また、この作品の監督は日本人ではなく、この映画の舞台でもあるラトビアの
マーリス・マルティンソーンスという現在57歳の監督の作品であることも
重要な点の一つ、

桃井さんとマーリス監督は実は今作で3回目のタッグとなるようで、過去に
『ホンコン・コンフィデンシャル(英題)/ Hong Kong Confidential』
(2010・日本未公開)、

『オキ イン・ザ・ミドル・オブ・ザ・オーシャン(原題)/ OKI In the Middle of the Ocean
(2014・日本未公開)の2作品を撮っているようです。


私は知りませんでしたが、桃井さんとイッセーさんはテレビドラマや
舞台などで30年以上にわたる特別な交友関係があるのですね。

お二人ともどちらかというとクセのあるタイプの俳優さんなので
人によっては好き嫌いがはっきり分かれると思うのですが、
演技力は日本人の俳優の中でもトップクラスのお二人ですから
期待してしまいますね。

そして、極東日本と北欧ラトビアの合作であることや、
バルト海の真珠と讃えられ世界遺産にも登録された首都リガの風景や
歴史ある建造物なども見どころの一つではないかなと思います。

私たち日本人がイメージするラトビアは世界史で習った
エストニア・ラトビア・リトアニアというバルト三国の一つである
という位の認識しかないのですが、
この映画でどれほど新たなラトビア感が芽生えるかも楽しみです。


この映画を上映するシネマクロール下関はこのブログで何度も
取り上げておりますので、詳しい説明は省きますが、

雑貨店Cipollaの店主である中村さんと
広告製作や映像製作のシネポスの鴻池さんのお二人が

良作ながらなかなか下関で見る機会がない作品や、
高いクオリティで海外の評価もあるのに日本映画界では評価がされにくい作品など
お二人が吟味して毎月1本ずつ、1週間にわたって上映する映画館です。

20席ほどの小さなシアターですが、
ソファーや座りやすい椅子が並び、
非常にくつろげる空間ですので、肩肘張らずに足をお運びになられて下さい。

シネマクロールオフィシャルHPは⇒こちら


cipolla会場内部





さて、お次はこちら

ユメシティマルシェ2017-12 001


ゆめシティwakuwakuマルシェ


日時:12月16日(土)~17日(日) 10時~18時
場所:ゆめシティ 3F フードコート前(下関市伊倉新町3-1-1)

問合せ: メール ninacaty3@yahoo.co.jp


このマルシェイベントはカラーセラピーでお馴染みのGreenBirdさんの
知人でハンドメイド雑貨作家の"yummy"さんが主催するイベントで、

そのyummyさんのブログによりますと、、、

--------------------------------------------
今回はハンドメイドワークショップに加え

カードヒーリングなど

また違うワクワク感もあります。

ワクワクする事で

楽しい、ポジティブエネルギーを
生み出しましょう✨
たくさんの参加おまちしています。
-------------------------------------------

とあります。

季節がらもってこいのオリジナルクリスマスリースやしめ縄
クリスマスパステル画、フェルトクリスマスツリーなどの販売

またヒーリングなどの占い関係も充実しているもようです。

小さなお子様がおられるお母様方にも
場所がゆめシティの中での開催ですので、
子供を旦那さんや、ゲームフロアに預けてゆっくり参加できる
イベントかもしれませんね。

週末ゆめシティに行かれる方は、3階フードコート前で開催されておりますので
行かれてみて下さい!





さて、最後は川棚温泉で開催されるマルシェイベント!

川棚マルシェ2017-12-a 001
川棚マルシェ2017-12-b 001

素材にこだわる地域の人が 愛情を込めて手作りしたものを 直接販売いたします

かわたなおんせん まちなかマルシェ in 川棚の杜


日時:12月17日(日) 10:30~15:30
場所:下関市川棚温泉交流センターコルトーホール
問合せ:Tel 083-774-3855 川棚温泉まちづくり株式会社


毎年恒例のこのイベントももう7回目を迎えるとのことで、

お馴染みのお店から今回初登場のお店まで全16店が勢ぞろい。
有機野菜・お菓子・アクセサリーや小物・ドライフラワーやリース等・
革製品・木工品などなど、

素材にこだわる地域の人たちが愛情込めて手作りしたものを
直接販売いたします。ワークショップもございます!

食べたり、買ったり、作ったりとクリスマス・年末の雰囲気も味わいながら
お楽しみください!


結いの会会員さんでは、
カラーセラピー(オーラソーマ)をされるGreenBirdさん、
革創作工房TSU-CHEYのツッチーさんが参加!!


また、5月の展イベントでもお世話になっている”野の花工房”さんが
美味しいお菓子の販売などもされるようですよ!



こちらも下関、特に豊浦町で活動される作家さんや
生産者さんなどが主に参加されているようですね。


17日日曜に川棚などに来られる方は温泉に入った後に
覗いていってみて下さい。





11月で一息ついたかと思いきや、
今週もマルシェイベントなど結構あるようですね、

時期的にクリスマス関連やお正月関連の商品も多くあると
思いますので、他にないものや1点もののプレゼントなど
探されている方は足を運んでみられてはいかがでしょうか?



週末は残念ながらお天気がイマイチな予報となっております、
出店参加される方々は体調管理など十分に気をつけて下さいませ!


それでは!
[ 2017/12/14 17:32 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

12/10(日) 下関ブラス菊川クリスマスコンサート&(フォトコン)第27回林忠彦賞作品募集案内



今日も安定した寒さで、雪でも降ってきそうな
どんよりとした曇り空のここ梅ヶ峠でございます、

気を取り直してこんにちは、結いの会です!


12月に入りまして、やっとイベントごとも一段落した印象を受ける
今日この頃なんでございますが、今週は是非とも足を運んでいただきたい
オーケストラコンサートと、写真公募の募集が目に入りましたので
お伝え致します!



まずは、こちら

下関ブラス2017-12


山口県下関市菊川町にあります
菊川ふれあい会館アブニール(多目的ホール)で開催されます

下関ブラス・オーケストラ
クリスマスコンサート2017」!

日時:12月10日(日) Open 13:30 Start 14:00~
場所:菊川ふれあい会館アブニール(多目的ホール)
    山口県下関市菊川町大字下岡枝117番地

料金:入場無料!
お問合せ:090-9465-0487(上田)


当会所属で、事務局も梅ヶ峠に置かれております
下関ブラス・オーケストラさん達が菊川のランドマーク
アブニールでクリスマスコンサートを行うもようです!!

プログラムは
第一部が、「ディズニー・スクリーン・ミュージック」
第二部が、「クリスマス・ミュージック」
となっております。



ここで下関ブラス・オーケストラさんのプロフィール等をご紹介致しますと、



下関ブラス・オーケストラ プロフィール

1994年10月9日「下関ブラスアンサンブル」として発足し、
1995年3月10日「下関ブラス・オーケストラ」に改名

旗揚げ当初は5人の金管5重奏という非常に少ないものでしたが、
現在では44名(休団除く)の団員で活動中(2017/10/13現在)

社会人や学生、主婦など幅広い年代で集まり、楽器経験も2,3年の
メンバーもいれば、20年以上のベテランメンバーも在籍しております。

最近は10年以上のブランクがありながらも、
また音楽をやっていきたいということで入団される方も多いですよ。

音楽を作っていく中で、その難しさ・楽しさ・厳しさを痛感しながら
共に成長し続けています我が当団!





なんとなんと旗揚げは1994年!23年の歴史があるのですね~
そして、最初は5人の金管5重奏から始まり、
今現在は44名もの団員さんがおられ、
下関を代表する市民オーケストラ団体になられているのが
凄いですね!




下関ブラス・オーケストラ 活動方針

“練習も演奏会も楽しく演奏する”という目標以外に活動方針は基本的にありません

楽しくなくっちゃ意味がない!通常は団員の総意を幹部がまとめて活動しています。

自分たちが楽しんで演奏することで、演奏を聴いて下さる方にも
楽しくなってもらえるように心がけて演奏活動をおこなっております♪





私も何度か練習されているのを見たことがあるのですが、
真剣な練習の合間には、笑いや笑顔も沢山で
非常に暖かい団員内の関係性をみることができました。




下関ブラス・オーケストラ 活動内容

全日本吹奏楽コンクール・全日本アンサンブルコンテスト、
市吹奏楽連盟の行事への参加、老人福祉施設等への訪問演奏会、
概ね春(4~6月)に開催する定期演奏会






下関ブラスさん達は年間にも様々なところでの演奏会をおこなっており、
今年参加されたものをざっと上げてみますと、

11月19日(日)オレンジリボンたすきリレーin下関【カモンワーフ】
10月29日(日)なごみの里ふれあいフェスタ
10月22日(日)第8回ドリームシップ祭り(2日目)
10月21日(土)第8回ドリームシップ祭り(1日目)アンサンブル演奏での参加
10月8日(日)第15回長府企業フェスタ【ボートレース下関にて】
9月30日(土)第2回ShiMoBiでガーデンアート【下関市立美術館にて】
7月30日(日)全日本吹奏楽コンクール山口県大会
7月17日(祝)サマーコンサート【下関市民会館にて】
5月21日(日)第12回定期演奏会


などなどございます、
秋の10月はやっぱり忙しいようですね!


というわけでこんな下関ブラス・オーケストラさん達の一年の総決算が
今回のクリスマスコンサートとなるようです、


日頃これほどしっかりとした本格的なオーケストラ演奏を
聴く機会はそう無いと思います、
ましてや無料で!

いつもはあまりクラシックを聞かないという方にも、今回のプログラムは
取っ付きやすいプログラムになっておりますし、

クリスマスのこの時期にはまったりとじっくりとオーケストラ演奏を聴くのも
とてもいいのではと私個人的には思います。

日頃私のように変な、偏った音楽を聴いている人は特に耳の大掃除、
耳の清浄化に是非お奨め致します(笑


お時間ありましたら、菊川町にドライブも兼ねて
足を運んでいただけたらと思っております!
道の駅などもすぐ近くでございますよ。





さて、お次は周南市美術博物館提供のこの写真公募展の
作品募集のお知らせ!


林忠彦賞チラシ


「第27回林忠彦賞 作品募集」
2017年12月31日(日)必着!!

《資 格》
国内居住であれば、アマチュア、プロ、年齢、性別、国籍を問いません。


《テーマ》
自由


《対 象》
2017年(1月1日~12月31日)に写真展、写真集、雑誌、
公募等の表現媒体ですでに発表された作品。

受賞記念写真展を開催する関係上、35~70枚程度の写真で
構成された作品(同一テーマによるもの)。

※応募用プリントに関して
六ツ切から四ツ切程度(インクジェットプリントも可。)
できるだけファイリングした状態でご応募ください。
(ファイリングできない場合は、裏面に順番を明記。)


【「写真展」での応募】
「写真展」で展示した作品のプリントをお送りください。
(展示していない作品は対象外となります。再プリント可。)

プリントの代わりに同作品の「写真集」をお送りいただくことも可能です。
(その場合は展示した作品がわかるように明記。)

「写真展」の会場内でポートフォリオなどを置いていた場合は、
そのプリントも展示作品として含めることができます。

巡回展示や会期中展示替えがあった場合は
該当プリントがわかるように明記してください。

資料として、写真展の「案内ハガキ」や「展示風景の写真」などを添付し、
発表時期や状況がわかるようにしてください。


【「写真集」での応募】
そのまま「写真集」をお送りください。
資料としてプリントを添付されても構いません。
(その場合は写真集に掲載されているプリントのみが対象です。)


【「雑誌」「公募」などでの応募】
掲載誌あるいは発表した作品のプリントをお送りください。
(発表していない作品は対象外となります。再プリント可。)

発表状況がわかる資料「案内ハガキ・チラシ」などを添付してください。
プリントの代わりに同作品の「写真集」をお送りいただくことも可能です。
(その場合は発表した作品がわかるように明記。)


《作品の返却》
返却方法は、受取人着払いの宅配便となります。
ただし、最終候補作品については、資料として作品をご提供いただく場合があります。


《選考委員》
大石 芳野(写真家)
笠原美智子(東京都写真美術館事業企画課長)
河野 和典((公社)日本写真協会出版広報委員、日本カメラ社編集顧問)
細江 英公(写真家、清里フォトアートミュージアム館長)
有田 順一(周南市美術博物館館長)

       (敬称略・五十音順)


《締 切》
2017(平成29年)12月31日(日)必着


《賞》
ブロンズ像(笹戸千津子作「爽」)及び賞金100万円


《選考発表》
審査後、受賞者に通知するとともに各報道機関に発表します。
(2018年3月上旬予定)

授賞式は東京で行い、東京と周南市において受賞記念写真展を開催します。
受賞作品は主催者が保存のため、銀塩ペーパー・全紙サイズで再制作し、
林忠彦コレクションとして周南市美術博物館に永久保存します。


《個人情報》
ご記入いただいた個人情報は、林忠彦賞に関する業務以外には使用しません。


《応募・問合せ先》
林忠彦賞事務局(周南市美術博物館)
〒745-0006 山口県周南市花畠町10-16
TEL 0834-22-8880  FAX 0834-22-8886


第27回林忠彦賞募集要項と応募用紙ダウンロードは↓
        ~こちら~



さて、この林忠彦とは誰?という方に簡単にご紹介致しますと



林忠彦(1918-1990)

山口県出身の写真家で、
木村伊兵衛、土門拳、渡辺義雄などと並ぶ昭和を代表する写真家の一人。
太平洋戦争(大東亜戦争)後の日本の風俗や文士、風景など多岐にわたる写真を撮影した。

特に文士を撮影したものは有名で、銀座のバー「ルパン」で知り合った
織田作之助・太宰治・坂口安吾の酒場での姿や、坂口安吾の
紙屑に囲まれた仕事場の風景は、林忠彦の名を世に知らしめた。
特に1946年に撮った太宰治のネクタイ姿の写真が有名。(wiki調べ)

林忠彦の太宰






この林忠彦賞については、オフィシャルサイトによりますと

-----------------------------------------------------------------------------
この賞は、戦後写真界に大きな足跡を残した写真家・林忠彦の多彩な業績を記念し、
周南市と公益財団法人周南市文化振興財団とともに1991(平成3)年度に創設したものです。
1996(平成8)年には第46回日本写真協会文化振興賞を受賞しました。

-----------------------------------------------------------------------------

とあります。



そして、賞の主旨は、

--------------------------------------------------------------------------
わが国の写真文化の発展において、林忠彦は木村伊兵衛、土門拳、
渡辺義雄各氏などの先輩写真家とともに日本写真家協会設立に尽力する一方、
昭和28年、二科会に写真部を創設、以後、全国のアマチュア写真家の
資質の向上に最後まで全力を傾注しました。

こうした氏の遺志を生かしアマチュア写真の振興を目的として本賞を設立しました。
デジタル化の急速な進歩により多極化する表現形態に対応するため、
第12回から新しい写真表現を目指す作家の参入も推し進めました。

さらに第18回より、これまでの経験をもとに、対象をプロ作家にまで広げ、
時代とともに歩む写真を撮り続けた林忠彦の精神を継承し、
それを乗り越え未来を切り開く写真家の発掘を目指す賞へと拡大しました。


--------------------------------------------------------------------------


とあります。

山口県の偉大な写真家の賞を是非山口県の人に知ってもらいたいですし、
山口県の人に受賞してもらいたいのでご案内させていただきました。

また、私個人的に林忠彦さんのポートレイト写真がかなり好きなのです。




最近はスマートフォンやSNSの普及により、自分の撮った写真を簡単に
全世界に発信することが本当に容易になりました。

第何次かは分かりませんがここ最近はずっと写真ブームとなっている
ような気がしますし、スマートフォンのカメラでは納得のいかなくなった方々は
老若男女問わず性能の良いデジタル一眼カメラを首に下げて
必死に被写体を追い求めておりますよね、

そして画像編集のソフトも精度が上がり、操作も簡単になってきたため
アマの方でも素敵な写真を見せてくる方も多くなってきました、

こういう素人とプロの境目が曖昧になった今の時代だからこそ
写真とは何か?本質とは何か?自分の個性とは何か?を
自分の中で消化し昇華させ、このような賞に、
特に若い人に挑んでいただいてもらいたいなと
僭越ながら思いました。


この賞はテーマは自由ですが、
募集対象の「35~70枚程度の写真で構成された作品」というのが
なかなか難題かなとは思います。

せっかく良い一眼をお持ちなのだから
SNSの中だけでなくリアルガチなところで楽しんでいただきたいですね。


他にも現在募集中のフォトコンはこんなに沢山あります、

沼田フォトコンテスト2017
第1回 富士山のおもてなし杯フォトコンテスト
第1回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト
第8回京都スポーツ写真コンクール
第1回モンモフォトコンテスト
第25回RITTOフォトコンテスト
高岡“いいね”フォトコンテスト
ざぁーまに撮って!上五島フォトコンテスト2017
第10回「鉄鋼スラグ製品と海と森」アートコンテスト
第39回こくぶんじ写真コンクール
第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト
〈公募〉リコーイメージングスクエア イルミネーションフェア
〈公募展〉第18回「1_WALL」写真部門
〈公募展〉第43回 2018JPS展
asahi × HugMug KIDS BIKE PHOTO CONTEST vol.3
多摩センターイルミネーション2017フォトコンテスト
第7回 CLUB MIZUNO スポーツフォトコンテスト
札幌夜景写真コンテスト2017-2018
ペットくすり クリスマスフォトコンテスト
お城EXPO2017フォトコンテスト
第13回 富士山百景写真コンテスト
2017新宿御苑フォトコンテスト
「十勝のまち」フォトコンテスト
第9回 惑星地球フォトコンテスト
第1回 備中備後デニムコンテスト 写真部門
〈公募展〉平成29年度 大阪国際空港写真展・写真コンテスト
第6回東やまと市まちフォトコンテスト
「あなたのまわりの甲州市」フォトコンテスト
〈公募展〉大佛次郎×ねこ写真展2018
霞ヶ浦帆引き船フォトコンテスト2017
信州・北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト2017
第8回 秀景ふるさと富士写真コンテスト
〈公募展〉第69回 アサヒ北海道写真展
海の中道フォトコンテスト2017
第19回 伊根町観光写真コンテスト
ソニー ワールドフォトグラフィーアワード
フォトコンテスト新宿2017

上記のフォトコンの詳細はこちら↓のサイトからご確認下さい!
CAPAカメラネット


さらにさらに、地元下関の豊浦町のフォトコンもありますよ~!

こちらも12月31日必着、インスタグラムでの応募も可能な
「第8回豊浦町フォトコンテスト」

詳細は上の文字をクリックすると飛べるオフィシャルサイトにて確認を!


はい、というわけで説明文などをコピペしまくってましたら
またまた長くなってしまいましたね(笑

今週はこんなところです、


それでは!
[ 2017/12/07 15:47 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)