結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

7/1~7 日本人監督自主制作 ロシアSF映画「レミニセンティア」 シネマクロール下関にて上映!

映画-レミニセンティア表

映画-レミニセンティア裏


今日はもう1発!!

今週末の7月1日(土)より、
下関市細江町のセレクト雑貨店「Cipolla」さんの入るビルの3階
「シネマクロール下関」にて、

《ロサンゼルス シネマフェスティバル オブ ハリウッド主演男優賞・監督賞・長編作品賞》
《新人監督映画祭 長編作品賞》 受賞!!


日本映画史上初
日本人監督が描くロシアSF感動作


『レミニセンティア』
が上映されます!


INTRODUCTION

「レミニセンティア」(記憶の万華鏡)

忘れたい記憶がありますか?取り戻したい記憶はありますか?あなたの記憶は真実ですか?
記憶をテーマに日本人監督がロシアに渡り、ロシアSF感動作を作り上げた。

黒澤明監督が「デルス・ウザーラ」をソ連で撮影したが、
あの作品はソ連のお金で作成しており、ソ連映画ということになる。

この映画もオールロシア語、ロシアロケの作品だが、
自主制作のため出資が日本ということになり、日本映画に分類される。
日本映画史上初めてのロシアSF映画ということで注目を浴びている。

人間には内側の世界があり、五感により様々な情報が脳に蓄積され、
自分の記憶となった時、他人と共通する現実世界との相違が生まれる。
果たして自分の見ている世界は他人と同じ世界なのか?

記憶をテーマに、哲学的でありながらもSFヒューマンドラマという
エンターテイメント作品に仕上げた。


撮影場所はロシア、モスクワからさらに300km離れた古都ヤロスラブリ。
黄金の輪と呼ばれる歴史的な建造物が立ち並ぶ街でありながら
旧ソ連時代は工業地帯だった街。

ソ連からロシアという激動の歴史に翻弄されつつも、
力強く生きている街の存在感がSF映画としての説得力を増している。

娘以外の役者達は実際にこの街に住む役者達。ヤロスラブリ劇場に所属し、
ソ連時代から演技を学ぶ本格的な役者達が
この映画のテーマを感じ取り協力してくれた。

ロシアロケが行われたこの作品はなんと自主映画、監督自ら脚本、撮影、編集を兼ね、
日本の自主制作映画の限界にも挑む!!

映画を作るならスケール感のある作品を作りたいという監督の熱意と、
監督の今まで培った映画製作のノウハウにより、
商業映画に匹敵するクオリティの作品が出来上がった。


物語は、忘れたくない記憶という父と娘のつながりを描き、
そして、悩める人々の苦悩を描くことで、
忘れられることができることも救いであるという記憶の二面性を描いている。​

展開は、謎が謎を呼び、そして謎が解けた後に続く、
何度も繰り返されるどんでん返し、そして衝撃的なラストへと続く。

注意深く見て、記憶しなければわからない画面随所にちりばめられた違和感の演出。
この物語は見ている人の記憶も試される。

                    レミニセンティア公式ウェブページより抜粋

------------------------------------------------------------------------------

STORY

ロシアのとある街の郊外、小説家のミハエルは愛する娘ミラーニャと
二人でひっそりと暮らしていた。彼の元には悩める人々がやってくる。

「私の記憶を消して欲しい」

ミハエルは人の記憶を消す特殊な能力を持っていた。
小説のアイデアは彼らの記憶を元に書かれたものだった。

そんなある日、娘との思い出の一部が無いことに気づく。
過去が思い出せず、悩み苦しむミハエルは教会に行き神に祈る。

すると、 見たものすべてを記憶する超記憶症候群の女性マリアに出会う。
彼女は忘れることが出来ない病気に苦しんでいた。

そして、ミハエルと同じく特殊な能力も持っていた。

その能力とは記憶を呼び起こす能力だった。

ミハエルは彼女に取引を持ちかける。
「記憶を消すかわりに、娘との記憶を取り戻して欲しい。」

彼女の能力によりミハエルは記憶のはざまへと落ちて行き、
そこで、衝撃の真実を知ることとなる。

                 レミニセンティア公式ウェブページより抜粋


レミニセンティア公式ウェブページ


井上雅貴監督 第一回監督作品

日米で絶賛されたロシアSFミステリー作品!!

「記憶の万華鏡」、なんていい言葉の響きでしょうか、
そしてあらすじを読むだけでも見てみたいという衝動にかられる作品ですね!


会場のシネマクロール下関は小さな単館系作品を主に上映する映画館として、
ひと月に1作品のペースで、優良作品を上映してくださっております。


cipolla会場内部

会場内は30弱の席数で満席になるほどの小空間ですが、
心にぐっとくる作品に大きな会場、スクリーンは必要ありません。


cipolla外観
《ビル入口の外観、ビルは3階建てで、2階部分までが緑色をしています》



そして、監督や映画関係者のトークショーが開催されることも多々あり、
直接お話し出来る機会もあるので、下のFacebookページやtwitterを要チェック!!

シネマクロール下関Facebookページ
シネマクロール下関twitterアカウント


Cipollaさんのウェブサイト


上映期間:7月1日(土)~7月7日(金)
上映スケジュール:1日4回上映 11:00~ 14:00~ 17:00~ 20:00~ 
上映時間89分
会場:下関市細江町2丁目2-10和田ビル3階 (2階が雑貨店Cipolla)
前売券:1,000円 当日1,100円 2FのCipollaさんにて販売中





会場は下関市生涯学習プラザや下関警察署のほど近くで
下関駅から徒歩約10分

お車でお越しの方は、お店近くのコインパーキングか、
警察署横の市営細江駐車場をご利用下さい。


このブログの1月の時にもシネマクロール下関について書いておりますので
そちらもよかったらご覧下さい⇒今年1月の記事


それでは!
スポンサーサイト
[ 2017/06/29 15:25 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

第27回 下関平和美術展 出品募集のご案内


ジメジメムシムシの毎日が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、結いの会です!

こんな日が続くと洗濯物が乾かないので嫌ですよね、
こういうときに助かるのが「コインランドリー」の大きな乾燥機なのですが、
最近やたら町にコインランドリーが増えたなぁ、と思いませんか?

今朝こういう↓記事がヤフーニュースに上がっておりましたので
『コインランドリー 経営の現実』
読んでみますとなかなか納得致しました。

しかし、ビジネスマンの多い都市部では確実に需要があると思うのですが、
私個人的にはこんな梅雨の時期しかほぼ行く機会はありません。

しかしながら田舎でもどんどん増えてきてます、
これは経営的にどうなのでしょうねぇ・・・。


私が昔アメリカに行った時、アメリカ人はあまり洗濯物を外に干さないと聞きました、
なぜかというと干していたら誰かに盗まれるから、
なので乾燥機が一般家庭にもしっかり普及しており、
普通に洗濯物は乾燥機で乾燥させているとのことでした。

日本では仕事の都合でや、お天気の影響でという方がほとんどだと思いますが、
ところ変わればというお話しでございました。


さて!前置きが長くなりましたが、本日は
「第27回下関平和美術展」について少しばかり
書かせていただきます。


peace21-2017-omote.jpg

peace21-2017-ura.jpg


下関平和美術展は、「下関空襲の記録」を保存し後世に平和の大切さを伝えるため
1982年に「第1回・下関平和のための戦争展」開催から始まりました。

1991年に「下関平和美術展」、1995年に「下関平和コンサート」を共同開催し、
1998年に「ピース21・下関」と改称、毎夏平和行事を続けておられるようです。

---------------------------------------------------------------------
二度と戦争への道に進まない生き方を、市民の皆様と共に考えていきたい。
平和を実現し維持することは世界においても国内を見てもたやすくありません。
その中で、下関の文化活動の一環として息長く・幅広く・発展させて、
平和の大切さを訴え続けていこうと考えています。
                   ピース21・下関 実行委員長 大賀一慶
---------------------------------------------------------------------

とのことでございます。

その歴史ある、「下関平和美術展」、
展示は8月22日~27日に下関市立美術館にて行われるのですが、

7月10日(月)まで出品作品を募集しておられるようです!

あと10日ほどしかないじゃないか!間に合うかよ、このハゲーーーーーーーーーー!!
と豊田議員ばりに憤怒される方もおられるかもしれませんが、

こういう機会ですので、平和というものは何たるかを考えながら
お手持ちのご自分の作品を出品してみるのもいかがなものでしょう。(シミジミ)

出品要項はこちら↓

下関平和美術展2017募集要項-1


出品票はこちら↓

下関平和美術展2017-出品票

昨年は「下関平和美術展」の公式ウェブページからの応募が出来たのですが、
今年は原点に立ち返り!出品票の郵送か、FAXでの応募となっております!!


ですので、上の出品表の画像を、右クリックで「名前をつけて画像を保存する」を選び、
保存していただいて、A4サイズでプリントアウトしていただくと応募できると思います。




出品票の郵送は、

〒751-0824 下関市山の口町1-11 福永ビル201 板淵法律事務所(内)
下関平和美術展 事務局 担当者 奥村洋子 まで



FAX番号は083-222-8987

お問合せTEL番号は、083-234-2400 下関平和美術展事務局です。


残念ながら「ピース21下関」にも「下関平和美術展」の公式ページにも
今年の作品募集についての記載が見つかりませんで、

更にピース21下関の呼びかけ人に当会会員さんが関わっておられるので
厚かましくも書かせていただきました。


出品要項や注意事項をよく読まれて応募されて下さい。

募集作品は絵画・書・写真・立体・手工芸・絵手紙など
さらに、自分の作品が応募出来るかなどの疑問があれば、
上記の事務局まで電話でお問合せ下さい。


平和の心を作品に託すアンデパンダン展!
「第27回下関平和美術展」8/22-27 入場無料

ご自身の作品の出品をしてみてはいかがでしょうか?

それでは!
[ 2017/06/29 13:13 ] ■ その他 | TB(0) | CM(0)

6/24 豊前田「岡野とおる&山克ライブ」・ 6/25 川棚「とんがりフリマ」週末イベント情報~♪

こんにちは、結いの会です!

一昨日夜の大分県で起こった地震にはびっくりいたしましたね、
高めの震度でしたが大分県内にさほど被害などがなかったことが本当に幸いでした。

ooita-jisin.jpg



下関では震度1を計測し、ほとんど揺れはなかったのですが、
私はゆら~ふわ~っと横揺れしたのを感じまして、

揺れ方が数年前の東北大震災の時と似ており、(当時私は京都にいましたが揺れを感じました)
本当に大きな被害などがなくて良かったなぁとつくづく思っております。

ただ、やはり日本列島はいつどこであろうと大きな地震が起こる可能性があることを
頭にいれておかないとけませんね、
特に山口県は幸いにして地震や自然災害が少ないので
私も含め危機感が薄い気がしております。

日頃から防災グッズの点検や大事なものの整理や確認などはしておき
もしもの時に備えていたほうが良いと今回の地震で強く感じました・・・。


さて、そういうわけで本日も週末の会員さんの関わるイベントの情報を
お知らせしていこうと思います!


まずは、こちら!

岡野山克ライブ2017-6


地元豊浦町だけにとどまらず、下関市全域やお隣り北九州市でも活動され、
音楽による地域活性化を掲げる音楽グループ『元気マグネット』の総帥
岡野とおるさん

いつみてもダンディな立ち振る舞いと、常に笑いの心も忘れない
『一人マカロニウエスタン』こと、
山克さんのジョイントトークライブが開催されます!


場所は下関イチの繁華街、豊前田にあります
ライブ&バー”T-GUMBO”!
こちらも会員でレザーアーティストの磯部さんのお店。


下関の弾き語り人には聖地ともいえるこの場所で
お二人はどんなトークライブを繰り広げるのか必見必聴でございます!


さらにジョイントライブ後の19:00からは地元ミュージシャンが
自分のオリジナルソングを被露する「オリジナルライブデー」が続きます!
(ジョイントライブからそのまま見ることができます)

マスターの磯部さんがつくるカレーやパスタもオリジナリティがあって
とても美味なので、そちらも是非堪能していってもらえたらと思います。



日時:6月24日(土) START 17:30(お店のOPENは17:00)
場所:下関市豊前田町2-6-16国分第一ビル3F Live&Bar T-GUMBO
料金:1,000円(1ドリンク付)!!

お問合せ:Tel 080-4553-2816 磯部

下関駅から徒歩10分弱





つづきまして、こちら!

とんがりフリマ2017-6 001

もうこのブログでもお馴染みでございます、
川棚温泉街入口近く、川棚グランドホテルお多福から
すぐ近くにあります、

「とんがりぼうし豊浦」で毎月最終日曜に開催されております
『とんがりフリマ!』でございます。

tongaribousi.jpg


とんがりフリマは単なるフリーマーケットではありません、

地元でとれた海産物や加工品、
スイーツデコや缶バッチ作りのワークショップ
地元のアーティストや手作り雑貨の作家さんの作品なども販売されます!


さらに、こちらでも「元気マグネット」さんと仲間達のライブも聴ける!という


さらにさらに!
とんがり-1


今回は占いブースも2つ!
開運術師の中田由香先生と、
情報推命学の仁望先生がいらしゃるとのこと!

占い好きの女性はこの機会に下半期を占ってただいてみてはいかがでしょうか?


そして今回面白いのが、「山田仏壇店」さんの初出店!
最新仏壇グッズなどを販売していただけるのではないでしょうか?

とんがり-2



詳しい情報はこのイベントの仕掛け人でもあり、
ご自身もカラーセラピストとして、出店される
『Green Bird』の木戸さんのブログにてご確認下さい!
           ↓
Green Birdさんのブログ


日時:6月25日(日) 10:00~15:00
場所:下関市豊浦町川棚5262-1 とんがりぼうし豊浦 研修ホール内
お問合せ:Tel 083-774-3700 とんがりぼうし豊浦





今週も会員の皆さん、特に岡野さんは大忙しですね!

週末はお天気はぐずつきそうですが、どちらも屋内開催ですので
何か引っかかるイベントがありましたら、足を運んでみられて下さい。


それでは!
[ 2017/06/22 14:08 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

6/17~18 小倉「maririn mart」 門司港「エスペラント講座&ぷかぷかうわき市」 週末イベント情報~♪



こんにちは、結いの会です!
今日も湿気感もなく良いお天気の梅ヶ峠でございます。

さて今週も週末のイベント情報をお知らせ致します。


まずは、こちら

松下さんイベント2017-6 001


会員で服飾デザイナーのChisaさん(松下知佐さん)が作品の販売で参加される

『maririn mart.vol.2』

小倉北区のマンションの一室にあるお店「マドモアゼル マリリン」にて
オーナーでアーティストのnorikoさんウォールフラワー&オリジナルクラフト
展示販売会に合わせて、

五感をひらく開運アーティスト!の一人としてChisaさんも参加されます。


Chisaさんはオリジナルのエプロンの販売をされます。

Chisaさん作のエプロンはアフリカなどの明るい色合いで
柄も独特なものが多く、他にはない一点もののエプロンを求められている方に
とても人気の高い商品です。

IMG_2981-s.jpg

明るい色柄のものを身につけると運気アップといわれますから
確かに開運アーティストで間違いないですね!


その他にもご紹介致しますと、

・Oracle Nail ネイルケア・ワンカラージェルネイル
・W.MOON MOKO 数秘カウンセリング(17日のみ)
・luna☆luce 耳ツボジュエリー・ポイントメイク
・melissa マヤ暦占い(18日のみ)
・すぅ~さんのオラクルカード占い カード占い
・TAKATAKA 神聖幾何学カードチャネリング
・La cool 足裏リフレクソロジー(17日のみ)
・若石健康法 本格足もみ(18日のみ)

これは開運もありますが、
かなり女子力を高められる出店内容となっておりますね!

さらに!今話題の日本酵素協会・北九州フルーツカット協会インストラクターの
RIKA先生をお招きし、結婚式や各種イベントを彩るのに効果的な
「フルーツカッティングレッスン」を開催とのこと!


凄いですね、北九州フルーツカット協会というものの存在に
度肝抜かれそうになりましたが、楽しみですね!


日時:6月17日~18日 Open 10-17時
場所:マドモアゼル マリリン 北九州市小倉北区中津口1丁目5-4
    リビオンニュー中津口10階03号室

    (少し古めの緑色のマンションの一室のようです)
    大通りから少し中に入ったところ




続きまして、
大都会門司港エスペラント講座2017-6


『第4回 中央市場でエスペラント語!』

6月18日(日)にエスペラント図書館代表の新田さん
門司港にあるレトロな中央市場の中にある
「インフォショップ大都会門司港」にて
エスペラント語のワークショップを開かれます。


IMG_3291.jpg

IMG_3290.jpg

IMG_3285.jpg
↑以前のワークショップの様子


門司港の中央市場は歴史ある市場で、
最近はそのレトロな佇まいや雰囲気から、他にはない面白いお店があったり
新感覚の若者が新たにお店を構えたりと、じわじわ認知度を上げていっております。

会場の大都会門司港もそんな面白いお店の筆頭で、
門司だけでなく福岡県内や下関などの情報が集まったり、
オーガニックなコーヒーや珍しいビールが飲めたり、
どこで売ってるんだという雑誌を売っていたり、
オリジナルな衣料品も扱っていたり、
不思議な自主企画イベントを日々行っている
オモシロショップです。

インフォショップ大都会門司港さんのFacebookページは⇒こちら

ワークショップは寄付制で約2時間を予定、
ワークショップ参加者は1ドリンクのオーダーを別にお願いしますとのことです。

第4回となっていますが、続きものではなく、
初めて参加する方も問題なく参加できるようになっているはずです。

時間は14時から!





さらにこのワークショップが行われる18日と前日17日には、
この中央市場にて、



門司港ぷかぷかうわき市

『ぷかぷかうわき市』なる
フリーマーケットイベントが行われる予定です!

こちらはその中央市場にお店を構える
「シマネコブックストア」さんが主催するイベント、

内容をFacebookのイベントページから抜粋しますと、、、

-------------------------------------------------------------------------
内容

その① 
門司港中央市場をメインに、フリーマーケットを開催します。


もちろん一般の方にもどしどし出店していただきたいのですが、
今回のフリーマーケット、実は“ゲスト枠”の出店があるのです!

ゲスト枠の出店者は
Ish、INFOSHOP大都会門司港、umu.、青木屋ビル、カドヤ(仮)、喫茶むぎまめ舎、
Quatre-Heures、joujou Boite、capanna di CIPOLLA、ナツメ書店、
母屋 ひもろぎ、POTATO MEGANE、前村珈琲喫茶室、水色画廊、muna

という、贅沢すぎる顔ぶれ。

あくまでフリーマーケットですので基本、商品や作品の出店はございませんが、
すてきなお店に携わる人たちがふだんどんなものに触れているのか、
そしてお店に行ったことがなくても、そこに携わる人たちを形成している“もの”を通して
お店に興味を持ってくれたらな、と思っております。


※ゲスト枠は基本、委託となります。販売はイベントスタッフが行わせていただきます。
(よって、ご本人との交渉はできませんので、商品の値引きはご遠慮ください)




その② 
今秋、福岡市東区西戸崎にお引越しをするナツメ書店さんと、
共同で古本市を開催します!

ナツメ書店さんのセレクトする本には、いつも“出会い”を感じます。
    
初めましての本も、読んだことのある本でも、ナツメ書店さんがそのとき、
その空間のためにセレクトした本はいつもそのとき必要な何かを
そっと提案してくれる気がするのです。
    
シマネコからも、きっと何かのきっかけになる本を。どうぞ、出会いに来てください。




その③ 
そしてそして、joujou boiteも入居しているシャッチョビルでは、
【Thee Trioの旅するアトリエショップ】の開催も決定!

合わせてお楽しみください(*^^*)


≪ぷかぷかうわき市≫

日時:2017年6月17日(土) 12:00~20:00
        6月18日(日) 12:00~18:00


場所:シャッチョビル(福岡県北九州市門司区栄町5-19)
    門司港中央市場(福岡県北九州市門司区老松町1-18)



      

【一般枠】 \出店者大募集!/
出店料:1日500円
古着、古物はもちろん、歌や絵、写真なども大歓迎!
あなただけのオリジナルのお店をぜひオープンしてください(*^^*)
ご希望の方は、シマネコブックストアFacebookページ よりメッセージ、
または080-5646-7650(大都会門司港:米澤豪)までお電話をお願いいたします。

ナツメ書店&シマネコブックストア古本市
シマネコブックストア2階では、シマネコの本が読み放題!のブックカフェも開催。
飲み物とお菓子もご用意いたしますので、ちょっとした休憩所としてもぜひご活用ください(*´-`)
利用料:500円(飲み物・お菓子付き)

-----------------------------------------------------------------------------------

とのこと!

本が大好きな人には是非足を運んでいただきたい面白そうなイベントですね!

フリーマーケットのゲスト枠の出店者さんもよく名前を存じている店舗さんばかりで、
ただのバザー的なフリマというより、洗練されたフリマになりそうですね!

ぷかぷかうわき市のFacebookイベントページは⇒こちら


さて、今週もイベントが多い週でございますね、
梅雨に入っておりますが、雨の心配はなさそうです。

今週はお隣り北九州に足を伸ばしてみるのも良さそうですよ

それでは!
[ 2017/06/15 14:08 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

週末お出かけ情報~♪6/11(日)黒井藤本菖蒲園ライブ    6/7~11松本夏子さん個展inバグダッドカフェ



下関も入梅しまして、どんより曇り空の木曜日でございます、
皆様こんにちは、結いの会です!


さて、本日も今週のイベント情報をお知らせしていこうと思っております!


1発目はこちら!

菖蒲園2017


『第8回 黒井藤本菖蒲園ライブ!』

今年もこの季節がやって参りました!

豊浦町のみならず下関市を音楽で元気にするため、
様々なイベントでライブを行い地域活性化の一端を担っている
元気マグネットの皆さん主催の無料ライブです!



IMGP3317-s.jpg


菖蒲の咲き誇る毎年のこの時期に開催し、もう今年で8回目とのこと、

IMGP3314-s.jpg


周りは田んぼと畑しかない中に特設ステージを組み立て、
半日花を愛でながら、歌いたおすという
素晴らしきイベントです!



IMGP3329-s.jpg

もちろん、下関のキング・オブ・ポップこと
長野定信さんのステージもあることでしょう!

彼にとってこの菖蒲園のライブがアーティストとしての転機であり、
原点らしいので、彼のステージは見逃すことはできませんよ!!


16時からは飛び入りライブ参加もOK!
とのことですから、音楽が好きな方は
さぁ勇気をだして 笑顔待つとびらを開けていってみて下さいね!


IMGP3392-s.jpg

IMG_4700.jpg

IMG_4703.jpg


日没までやっていると思います!
夕暮れ時がまた最高ですよ。


IMG_4340.jpg




6月11日(日) 13:00~
場所は黒井藤本菖蒲園
地図はこちら↓



車で国道191号線を下関方面から来る場合、
結いの会のある梅ヶ峠をすぎて、梅ヶ峠から川棚・特牛方面へ約5分走り
左手に鬼が城という割烹料理店
右手におかの石材と李家という焼肉屋さんがある三叉路の交差点を右折
その交差点から車で約1,2分です。


車で国道191号線を川棚・特牛方面から来る場合、
国道191号線を下関方面へ、
JR山陰本線「黒井村」駅前の交差点をすぎて約2分右手に鬼が城,
左手に李家おかの石材がある三叉路交差点を左折
その交差点から車で1,2分です。



当日案内看板は立っていると思われますが、
会場は道から少し奥に入った場所になりますのでご注意下さい。
また駐車スペースも道端しかございませんので
近隣の方のご迷惑や車の通行の邪魔にならないように注意されて下さい。





梅雨の時期ですので天気だけが心配です、
野外ライブですので雨には勝てません、
雨天の場合は翌日月曜日に順延となりますのでご注意下さい。
当日の情報は元気マグネットさんのFacebookページからご確認下さいこちら

お電話でのお問合せは、tel 090-3749-1498 岡野まで



そして2発目はこちら

松本さん個展


「天使とひととき☆Natsu」

会員でパステル画や油彩画をされる松本夏子さんの個展が
下関のオシャレカフェの草分け的存在である
BAGDAD CAFE(バグダッドカフェ)内のギャラリー
「Wunderbar(ウンダーバー)」にて昨日7日より開催中!


松本さん-2

可愛らしい枡の中に描かれた作品や


松本さん-4

パステル画、


松本さん-3

シルバー925ワイヤーを使った天然石のペンダントやペンダントトップなどが
展示販売されているようです!


IMG_2963-s.jpg

松本さんは上のような素敵な色使いのパステル画や油絵を描かれている作家さんで

下関の宝町にハンドメイド雑貨とアトリエのお店
「Pirika(ピリカ)」の運営もされております。


作品も人柄もとても穏やかで優しい方ですので、
是非カフェを楽しむのと一緒に、併設されたギャラリー「Wunderbar」の
展示会にも足を運んでいただけたらと思います。


会期:6/7~6/11 11:00~16:00 ※本日8日は店休日
会場:BAGDADCAFE内 ギャラリーWunderbar
    下関市上田中町2-17-25

お問合せ:Tel 080-4277-4139 松本まで



bagdad cafe

松本さん-1



っとブログを書いていたらお天気も好転して参りましたね!

週末もお天気に恵まれることを祈りましょう!

それでは!

[ 2017/06/08 14:49 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

6/2~5 遇斯光庵展2017(ぐしこうあんてん) 豊北町 週末イベント情報~♪

庵展-表

庵展-裏


今日はどんよりとした雲に覆われている梅ヶ峠でございます、

こんにちは、結いの会です!


さて、今週も週末のイベント情報をお知らせしていこうと思います。


《 陶芸と木器作品展 》

   ぐしこうあん
『遇斯光庵展2017』

会期:2017年 6月2日(金)~5日(月)
OPEN:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
会場:下関市豊北町大字滝部5042 遇斯光庵
お問合せ:黄孫窯 森野清和 TEL090-7977-2481


遇斯光庵展2017のFacebookページはこちら


このイベントは今年で第2回目となりまして、
萩市や長門市、豊北町、豊浦町、蓋井島から様々なタイプの
陶芸作家+木器作家、計13人が一堂に会する
なかなか下関では他に類を見ない作品展です。

発起人で主催者は、当結いの会の会長で、
川棚に「黄孫窯という陶芸窯をひらいておられる
森野清和会長!


かねてより、会場となる遇斯光庵の庵主で、
下関市立美術館元副館長であった木本大空(信昭)さん
親交があったことから、
このイベントを発案されたようです。

_IGP5301-s.jpg
遇斯光庵の外観です


IMG_3304-s.jpg
江戸時代に建てられた藁葺きの民家を
現代的で素敵な古民家にリフォームされております。


また、豊北町という土地はとても陶芸に適した
様々な色や性質の異なる陶土や磁器土が採れる
ようで、

江戸時代から大正時代にかけて、
10以上の窯が豊北町にはあった
といわれております。

これは全国的にみても、
かなり陶磁器生産の盛んな地域だったといえます。





豊北町窯跡図


そういった土地柄ですが、
現在はその10以上の窯は全て過去の遺物として
どうにか確認できるものもあれば
道路整備などで跡形も無くなっているような状態です。

そういった輝かしい郷土の歴史にスポットをあてるためにも
また、そういう歴史を知ってもらうためにも
このイベントを催すのだとも森野会長は話しておりました。



そして前述の木本大空さんのご先祖も「向坊窯」という窯の経営に
携わっていたというからこれまた不思議な縁というところなのでしょう。


参加される作家さんは、

萩市-不易庵 守田唐七さん
   草胆庵達郎窯 植草達郎さん
   凌雲窯 小久保凌雲さん
   萩焼工房土和窯 止原理美さん
   牧野窯 牧野将典さん

長門市-工房金子 金子通さん
    俵山無名塾 作花靖之さん

豊北町-一佳窯 宮田佳典さん

豊浦町-テール・エ・フー アッヅォリ・エリックさん
    中島陶房 中島大輔さん
    黄孫窯 森野清和さん
    ムクロジ木器 辻翔平さん

蓋井島-藤永美乃里さん



また今回、イベントのテーマとして、
各作家さんに自らが掘って採掘した”豊北町”の土を
使用しての作品制作、発表をお願いしています。



土をそのまま用いるのも、化粧土として使うのも
他の産地の土と混ぜて使うのも、アリ!

作家さん自身がこれだという使い方で
豊北町の土をご自分の作品に用いるのが
テーマとなります。



また、6月2・3・5日の3日間は、
下関の八女茶専門店「かなたに園」さんが日本茶のおもてなしと
八女茶の販売を行い、

        かなたに園正方形ロゴ2016-1-web用



6月4日の日曜日は、滝部にてスペシャリティコーヒーとグローサリー(食料雑貨)の
販売をされている、「LUTE」さんがコーヒー試飲や豆の販売を行う予定です。
lute.png


肝心の遇斯光庵の場所なのですが、
これが初めての方はなかなか分かり難い場所にありまして、
事前にネットで検索して行かれること必至です!


建物のある住所は「滝部5042」なのですが、
これを検索してもおそらくヒットしません、


ですのでネットやカーナビでの地図検索の場合は、
下関市豊北町大字滝部5038を入力して下さい!
遇斯光庵から一番近い住所がヒットします。




IMG_3320-s.jpg

上の写真のように道路から少し入ったところにありますから
ご注意下さい。
滝部の「豊北総合支所」や「豊北高校」から車で約10分くらいだと思います。


萩の大物先生も参加していますが、
周りは自然いっぱいの中で開催されますし、

森野会長の人柄に吸い寄せられた面白い方々ばかりで
ガチガチの陶芸展という感じは微塵も無く、

どちらかというとアットホームで
気軽に寄れるイベントになってますので、

最新の陶芸作品に
ご興味ありましたらお立ち寄りになられて下さい!



それでは!
[ 2017/06/01 13:05 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)