結いの会 

下関市で活動する「結いの会(梅ヶ峠キャンパス利用者協議会)」の公式ブログ

10/7~9 週末イベント情報完全網羅♪コスモスまつり・はさみっと・ナチュマ・エスペラント語・イロイロ展・ノセキフェス


朝方は雲に覆われて肌寒く感じておりましたが、
だんだんと太陽の光が出て暖かくなって参りました
と思っていたら、また曇ってまいりました

こんにちは、結いの会です!


さて、本日は週末7日の土曜から来週9日祝日の月曜にかけての
イベント情報をお伝えするのですが、今週はかなり盛り沢山で多いので
サクサク参りたいと思います!


まずは、秋といえばこの花でございますね!

コスモス祭2017-1


リフレッシュパーク豊浦(下関市豊浦町大字川棚2035番地9)で開催されます、

第29回 豊浦コスモスまつり



コスモス祭2017-2-1
コスモス祭2017-2-2


10万本のコスモス畑は圧巻の一言!
コスモスの見ごろの今週末から15日まで開催されます、

様々な食べ物屋台や、ワークショップ、イベントごとなどは
7日~9日
に集約されておりますので
そういったものを合わせて楽しみたい方は、この3日間に遊びに行かれてみて下さい!

(上のイベントカレンダー・スケジュールでご確認下さい。)


入園料は高校生以上200円 小中学生100円

元気マグネットの岡野さんの音楽ステージは
7日(土)のみですのでお気をつけ下さい!


コスモス祭り2016-2



今回はデザイナーのChisaさんも音楽ステージで参加されるとのことですので
こちらもお楽しみに!

IMG_0753-s.jpg


会場のリフレッシュパーク豊浦にも駐車場はありますが、
この3日間は大変込み合うことが予想されます!

「JR川棚温泉駅」からの無料送迎バス(乗馬クラブ行き)や
その「川棚乗馬クラブ」からの無料シャトルバスのご利用を
お奨めいたします!
※この3日間限定

お車でお越しの方は、「川棚乗馬クラブ」に駐車場がありますので、
そこから無料シャトルバスに乗って会場に向かうのがよいかと思われます。









そして7日・8日に川棚で行われるもう一つのマルシェ系イベントがこちら、、、

はさみっと2017-10月

秋の川棚はさみっとinコルトーホール

川棚はさみっとは、山口の『川棚』と長崎の『川棚』を
ヒト・モノ・ココロでつなぐマルシェです。


10月7日(土) 10:00~16:00
10月8日(日) 10:00~16:00


会場は、隈研吾設計の川棚温泉コルトーホール。

山口県最西端の温泉街川棚温泉。実は九州長崎県にも川棚の地名があります。
二つの「川棚」をつないで、長崎の波佐見焼、山口の萩焼をはじめ、
九州と山口から陶器、革、木、布のオーガニックハンドメイド雑貨に、
今話題のリンパマッサージや占い、ご当地フードが20以上出店。


さらに、ダンスやコンサートも楽しめる、のんびり癒しのサミット。
入場無料!

こちらのイベントには会員の革細工職人のTSU-CHEYさんが参加されるようですよ!
IMG_4082E38080E696B0E383ADE382B4EFBC96E38EB0d.jpg


イベントの詳細や出店者情報は下記のFacebookイベントページをご覧下さい!

秋はさみっと Facebookイベントページ


お問い合わせ/川棚の杜・コルトーホール(電話083-774-3855)





お次は、深坂自然の森で行われるのは久しぶりですね、

ナチュマ2017年10月-1 001
ナチュマ2017年10月-2 001

d0121960_19591455.jpg

IMG_0498.jpg


natural market in 下関 vol.35
10月7日~9日のなんと3日間開催!
11時開場スタート~16時終了。


【開催場所】 深坂自然の森 森の家下関
住所:山口県下関市 大字蒲生野字深坂

屋内ですので雨天でも開催

今回も全国から素敵なハンドメイド作家さんの出店!
初出店の方も今回は多くいるとのことです!!
さらに子供も大人も楽しめるワークショップなど!


さらに日別で、特別イベントも開催!

7日(土)は、芝生広場に移動動物園がきます♪
移動動物園
※画像はイメージです


8日(日)は、生野あそぼう会さんによるワークショップ開催♪

8日~9日(月)は、元気マグネットさんによる音楽体験や
絵本の読み聞かせなども♪
岡野さん今週も大忙しです!
IMG_0499.jpg



各日11時~、先着30名様限定300円のお楽しみ袋抽選会!
(整理券配布10時30分より)


各日14時~、作家さんからの素敵な作品が当たる
ビンゴ大会!(カード1枚50円にて販売)


などなど、こちらも深坂自然の森や溜め池などと一緒に楽しめる、
ファミリーの方々にも人気のイベントとなっております!


美味しいパン屋さんやコーヒー屋さんの出店もありますので、
ご心配なく!!







お次は、8日(日)に下関の隣の門司港で開催されるこちらのイベント!

大都会門司港イメージ
エスペラント門司


第6回 中央市場でエスペラント語!

門司港の歴史ある中央市場にあります
「INFO SHOP 大都会門司港」にて開催!
住所:〒801-0864 北九州市門司区老松町2-11
門司中央市場 (旧 松本食料品店)

2017年10月8日(日曜)
【時間】15時〜17時
【料金】寄附制(1D別)
*イベント終了後20時まで交流会。

【イベント内容】
エスペラント語は130年前に発表されたコミュニケーションのための人工言語です。
知る人ぞ知る存在ですが、文法が整理されているので学習がやさしく、
さまざまな地域に話者や学習者がいるという特徴があります。

今回の語学内容は「会話を中心にした実践的内容」です!

講師はエスペラント図書館代表の新田が担当します。
どうぞお気楽にご参加ください!


※駐車場はございません。
市場から近いコインパーキングは
「タイムズ門司錦町店」です。
(60分200円 最大料金500円)


エスペラント図書館代表の新田さんの月イチ公開講座です!

今回は会話を中心にした実践的内容とのことですが、
飛び入りや、初心者の方でも新田さんが分かりやすく説明してくれると
思いますので、そういった方もお気軽にご参加して下さい。

IMG_6543.jpg

エスペラント語が何か分からない方でも、語学に興味がある方でも、
なにか違う世界を知りたい方でも、どなたでも参加可能です!

関門エリアでもエスペラント語を話す人や学生時代に触れている方は
実はかなりの数いらっしゃるのでは?と、推測しております。

そういう方も是非この機会に同じ話者として参加してみられては
いかがでしょうか?

こちらが行われる「INFO SHOP 大都会門司港」さんは
日々おもしろいことや、情報、イベントなどが開催されておりますので、
要チェックしておいて下さい! 最新情報はこちらでチェック!

INFO SHOP 大都会門司港 Facebookページ



さてさてお次も福岡県の福岡市中央区大宮のほうで開催される、、

イロイロ展2017
イロイロ展2017-2


当会のマンガ図書館関連の会員さん方と親交のある
茂助さんがお知り合いの、茶々さんミリさん達と共にされるイラスト展
「イロイロ展」

場所:福岡市中央区大宮2-15-14 貸空間shizuku
10月7日~9日 OPEN12:00~19:00 (最終日~17:00まで)


とても女性らしい、素敵なイラストの展示会のようですよ!

茶々さんのtwitterによると、会期中ライブペイントも行うとのこと、

イロイロ展

三者三様の感性の入り交じる展示会、

連休中に博多のほうに行かれる方は、足をはこんでみられてはいかがでしょうか?





最寄の駅は「西鉄平尾駅」で、そこから徒歩5分
専用駐車場はありませんので、お車の方は近くのコインパーキングをご利用下さい。




さぁ次でやっと最後の紹介です、

このようなイベントはこれまで下関ではなかったと思います!

ノセキフェス-1
ノセキフェス-2


未来をつくる 音楽とアートの架け橋で
ノセキフェス

10月8日(日) OPEN 11:00~
海峡メッセ下関 1F展示見本市会場



音楽ライブとファッションショー、食べ物、物販、体験などなど
全てを融合させた下関初の一大イベントのようです!

特に若者たちが中心となって企画されたイベントのようで、

実行委員長の酒本哲也さんは、

「文化発信が華々しかった輝きある「下関(ノセキ)」を再び甦らせたい
という想いからこのたび、有志の市民で創る、音楽とファッション、
おしゃれなマーケット(市)を融合したイベント
「NSK Music Art FEST 2017」を企画させていただきました。

このイベントを開催することにより魅力ある街づくりと世代を超えた人と人との
コミュニケーション作りを目的としています。」
と語っております。


アーティストさんのライブが主体ですので、
チケット料金がかかりますが、これだけの数のアーティストさんのライブが聴けることも
なかなかありませんし、下関の若者のパワーを直に感じることが出来るとおもいます、
ご興味ある方は足を運んでみられてみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのイベントには会員のGreenBirdさんが
カラーセラピー体験で参加されます!



前売チケットは2,000円、当日は2,500円。
前売チケット予約はe+で行われているようです。

そういった予約方法や参加アーティストの紹介など
イベントの詳細は特設webページがありますのでそちらでご確認下さい!


ノセキフェス Webページ



さて、、、

今週は3連休ということもあって大きめのイベントラッシュです、

まさに芸術文化の秋が真っ盛りといったところでしょう!

さすがに今日ご紹介した全てのイベントに行くことは難しいと思われますので、
何か、一つでも気になるイベントがございましたら
足をはこんでみられて下さい。

今のところ7~9日のお天気は良さそうですよ!


それでは!
スポンサーサイト
[ 2017/10/05 16:45 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

9/30(土) 「シモビでガーデンアート」&「海峡ファンファーレファイナル!」週末お出かけ情報~♪


やっと晴れ間が出てきまして、
ここ梅ヶ峠にも明るい日差しと心地良い涼しい風が流れてきております。

こんにちは、結いの会です!


さて、本日は今週末9月30日(土)に行われるイベントを
2本ご紹介致します!


まずは、こちら、

シモビガーデンアート2017


昨年は当会会長の森野清和先生も参加した、
「Shimobiでガーデンアート」

下関市立美術館のお庭を会場に、下関を拠点に活躍している美術家や音楽家が集まり、
ワークショップ演奏会などを開催します。


アートを身近に感じられる企画が体験できる一日です。

当日15:00からは、「学芸員のとっておきのはなし」として、
所蔵品展「夢みる版画/屏風の美」の展示解説も行います(要観覧受付)。


今年は昨年を上回るワークショップ数ですので、
お子様のいるご家族連れの方にはもってこいの終日イベントですね。

オープニングは10時より豊浦小学校金管クラブによる演奏で始まり、
ワークショップは11時より順に行われていきます、
そして、17時より当会会員の下関ブラスオーケストラさんの演奏でフィナーレというかたちです!



今回も地元のアーティストが参加されるワークショップが数多くあるので、
気になる方は、シモビでガーデンアートのFacebookイベントページを
要ご確認下さい!参加人数限定のものもありますので! 

Shimobiでガーデンアート Facebookイベントページ



日時 平成29年9月30日(土曜日) 10:00~18:00
場所 下関市立美術館 屋外(雨天決行)
参加費 ワークショップは無料 ※軽食やジュースは有料にて販売
主催 Shimobiでガーデンアート実行委員会






そして、ガーデンアートが終わったら、そのまま唐戸にれっつらゴー

22007800_1583122231757363_5258776540732350333_n.jpg

唐戸のカモンワーフ内ウッドデッキにて
7月より始まり、毎週多くのお客様で盛り上がっていた
海峡ファンファーレ2017もついにファイナルを迎えます!

海峡ファンファーレFacebookページ
↑詳細はこちら

さすがファイナルだけに、全てのライブスポットの代表が出演する
豪華なライブとなるようですよ!

ご存知元気マグネットさんからも

21768188_1624774560907172_3633819370491011924_n.jpg

一人マカロニウエスタンこと、山克さん!
唄う墓師こと元気マグネット総帥、岡野とおるさん!
そして、萩のジェイミー・ミューアこと、塚本健嗣さん!


が参戦!

そして、ライブ&パフォーマンス後の20時からは今年最後の花火が見れます!

おそらくこれにて夏の完全終了を実感することになると思いますが、
涼しくなった海峡の夜風を感じながらの美しい花火もきっと乙でございますよ。



1708120269-3.jpg





今週の土曜日は下関市立美術館からの唐戸カモンワーフのコンボで決まり!

お時間ありましたら足を運んでみられて下さい!
[ 2017/09/28 13:16 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

9/22(金) 川棚の杜寄席 9/24(日) とんがりフリマ!    週末イベント情報~♪


先週末の台風18号には幸いにも肩透かしをくらった下関でありますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、結いの会です!

トンガリフリマ2017-9月


さて本日は、今週末の日曜日に川棚温泉近くの
ふれあいのユートピア”とんがりぼうし豊浦”で開催される
とんがりフリマの告知でございます。


と、その前に「とんがりぼうし豊浦って何?」という方に簡単にご説明&ご紹介

tongaribousi.jpg

とんがりぼうし豊浦(正式名称:下関市豊浦自然活用総合管理センター)は、
「ふれあいのユートピア」をキャッチフレーズに、平成2年、旧豊浦町によって、
800年の歴史を持つ川棚温泉(湯町)に建設され、21世紀における農漁村の
進むべき方向を総合的に研究・開発する場、
また、地域の特性を活かした都市と農漁村の交流の場として活用されています。


現在、昔ながらの製法を後世に伝える加工教室の開催
都市部の方々が土に親しむ場を提供するレンタル農園の斡旋など、
幅広く活動しています。


また、毎週土・日は、農産物の販売を実施! 時 間:7時30分 ~ 15時00分
地元の新鮮な野菜、花、米、加工品、卵などを販売しております!
メダカ、海産物の加工品なども扱っているようです。


更に、フリマで使われるような「 研修ホール 」と「 和室 」のレンタルスペースなどもあります!

特に、定期的に開催され、季節に合わせた多様な体験教室が行われているのは
この施設の持ち味となっていると思います。

近々では、「稲刈り体験」・「お菓子作り教室」・「芋ほり体験」が予定されているようですよ!

詳しくはこちらをご覧下さい⇒とんがりぼうし豊浦HP



さて、毎月最終日曜日の開催で当ブログでもお馴染みになっている
とんがりフリマでございますが、

今回もフリーマーケットとワークショップ、
そしてご存知元気マグネットさん達のライブと
盛り沢山の内容で行われるみたいです!

フリーマーケット参加者は、

・夢の小径さん
・北浦名産さん
・詩風館さん
・yummyさん
・K's Worksさん
・-MAI-さん



そしてワークショップ参加者は

・ハンドケアさん-ハンドマッサージ
・Lily Mさん-つまみ細工・カードヒーリング
・Nyanda~Landさん-スイーツデコ・缶バッチ作成
・Green Birdさん-カラーセラピー

となるようです。

地元のハンドメイド作家さんの作品が手軽に良い価格で買えることも
このフリマの良さとなっておりますよ~。

また元気マグネットさんのフリーライブは下関のみならず、
北九州や萩、長門市などからもアーティストさんが参加する場合も
ありますから、是非チェックしておいて下さい!



とんがりフリマ!
日時:9月24日(日) 10:00~15:00
場所:とんがりぼうし豊浦研修ホール(下関市豊浦町川棚5262-1)
お問合せ:083-774-3700 (9:00~17:00)





川棚の杜寄席2017

そしてそしてもう一つ、明日22日(金)に川棚温泉街にあります、
川棚の杜コルトーホールで開催されます、

第6回川棚の杜 寄席

毎年恒例9月の落語。世界を駆け巡る落語家桂小春團治さんが、
今年も川棚温泉に帰ってきます!

落語家として初めてNY「ブロードウェー」「国連本部」に出演する等
その国際的な活躍はNewsweek誌「世界が尊敬する日本人100」の一人に選ばれるほど!
福矢・治門、お弟子お2人の毎年の進化にもこうご期待!

こちらも毎回満員御礼のイベントです、
一流の落語家さんを是非目の前でご堪能下さい!


日時 9/22(金)14:00 (13:30開場) 
会場 川棚の杜・コルトーホール(大交流室)
チケット 全席自由 一般2000円(当日500円増)
お問合せ・チケットご予約:川棚の杜 Tel.083-774-3855


さらにお得情報!

コンサートのチケット提示で川棚温泉各店の割引サービス有
(お食事代・お買物が10%off。立寄り湯¥200off等。 ※催し物の当日翌日有効)



当日券も出るとのことですので、落語ファンの皆さん是非足を運んでみられてみては
いかがでしょうか。


温泉も入りつつこの2つのイベントを満喫!

今週末は川棚温泉でキマリですね!


それでは!
[ 2017/09/21 14:51 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

9/16(土) 『Zaireeka』を再生する会/Ludi Zaireeka

zaireeka.jpg


日に日に秋が深まりつつありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、結いの会です!


秋はしっぽりと芸術や読書など文化的な物事に
時間を費やしたくなる季節でございますが、
今回ご案内するイベントもそんな音楽文化に関する催しでございます!


『Zaireeka』を再生する会/Ludi Zaireeka
9/16(土) 15:15~16:45


〈内容詳細〉

フレーミング・リップスが1997年に発表した
4枚同時再生専用CD『ZAIREEKA』を再生します。


このアルバムは当時5000枚限定で発売され、世界中で話題になりました。
しかし、再生装置が4台、再生ボタンを押す人が4人必要になるため、
「友達がいないと再生できないやっかいなCD」としても知られています。

もちろん現在ではコンピュータ内に4枚のCDデータを取り込んで出力することは
容易かもしれません。実際のところ、友達がいなければそのようにして聴くしか
方法がないことも事実です。

ただそれでは『Zaireeka』の再生方法としては全く不十分なのです。

異なる再生装置から放たれる音、そしてステレオスピーカー4台による音場、
タイミングがずれることを宿命付けられた面倒な再生方法、
それによる一回性の体験


そもそもこのCDを聴くために集まることもこの先もうないでしょう。

それではみなさんのご参加をお待ちしております。


【みなさんへのおねがい2つ】

1つ目:CD再生装置はすでに4台確保してありますが、念のため、
CDプレーヤーをお持ちの方でご面倒でない方は会場まで
お持ちいただければ大変助かります。

2つ目:もしスマートフォンやタブレット、ネットに接続できる
パソコンなどの端末が12台あつまったら、

12のYouTube動画を同時に再生してはじめてひとつの音楽になる
『Two Blobs Fucking』の再生を試みたいと思います。
(9月1日現在5台程度確保できそうです。)

ご協力よろしくお願いします。



このイベントの主催は、
エスペラント図書館代表の新田さんと、
私こと事務局Kが協同主催で行わせていただきます。

参加費無料

参加希望の方は、当日16日の15時までに
梅光学院大学梅ヶ峠キャンパス(下関市永田郷365番地)にお越し下さい。

もしくは、Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらのイベントページに↓

『Zaireeka』を再生する会/Ludi Zaireeka

参加表明もしくは興味有りをしていただけたら幸いです。


ちなみに私は新田さんからこのCDの話を聞くまで、
この音楽の存在を全く知りませんでした。

実際youtubeに4枚同時再生時の音源などはあるのですが、
そういった前知識を入れずこの再生会を楽しみたいと思います。

未知の音楽を発見することが楽しみの方、
自分の音楽知識の枝葉を伸ばしたいとお考えの方、
変な音楽が大好きな方など、

是非お気軽にご参加下さい。


ちなみにこの『Zaireeka』というアルバムを出したのは
「The Flamng Lips」ザ・フレーミング・リップス)という
1983年からオクラホマ州オクラホマシティにて活動開始した
アメリカのロックバンドで、

1997年に発表した8枚目のアルバムが『Zaireeka』であり、
ライブスタイルが非常に独特で、幻想的かつ、エンターテイメント性の高い
パフォーマンスを繰り広げることで有名なようで、

2003年のグラミー賞のベスト・ロック・インストゥメンタル・パフォーマンス賞を受賞
したバンドです。(wiki調べ)


『Zaireeka』を再生する会
日時:9月16日(土) 15:15~
場所:梅光学院梅ヶ峠キャンパス内 B棟2階ギャラリー
参加費:無料



おそらく当日はお天気が悪いと思いますが、
そんなときこそ室内で音楽鑑賞いたしましょう!

お待ちしております!
それでは!
[ 2017/09/14 13:23 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)

9/2(土) 第4回古代史シンポジウム in 下関海峡メッセ

シンポジウム2017-1

シンポジウム2017-2
↑漫画家 関よしみ先生のイラスト入りチラシ!!


朝夕の気温や、虫の音色など、ゆっくりとではありますが
着実に秋に傾きかけてきておりますね

こんにちは、結いの会です!

秋は気候的に一年で最も気持ちの良い季節ですが、
楽しかった夏の終わりとその後に控える冬の到来を予感し、
少しセンチになってしまう季節でしょうかね。


さて、本日は今週末の9月2日(土)
海峡メッセ下関10階国際会議場にて開催される
「第4回古代史シンポジウム IN しものせき」
をご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------
今回のテーマは
弥生時代のクロスロード -壱岐・対馬-

壱岐・対馬の弥生人は何をみていたのか
--------------------------------------------------------



2014年から”古代史から国際交流を考える”
「弥生時代の日韓交流」の考察ということで始まった
「古代史シンポジウム IN しものせき」も今回で4回目を数えました、


第1回の2014年は、クニの姿が見え始めてきた弥生時代中期について、

第2回2015年は、各地にクニが成立した弥生時代後期について、

第3回2016年は、倭と韓が接触・交流を始めた弥生時代の黎明期について



それぞれ集落・墓・土器・青銅器などの様相を通して、
倭と韓の関連を明らかにしてきました


今回の第4回目は、
”日韓交流の架け橋となった壱岐と対馬の様相から、
倭と韓の交流を考え、弥生時代の実相について理解を深めたい”と

いうことのようです。



このシンポジウムは、当会の会員で、梅ヶ峠に研究ラボも構える
「NPO法人 人類学研究機構」の方々が大きく関わっておられますので
ご紹介させていただいております。



シンポジウム開始時刻は13:00~

講演内容、タイムスケジュールは

13:00~13:55 ・墓からみた弥生時代の対馬
尾上博一(長崎県対馬市教育委員会文化財課)

13:55~14:45 ・「魏志」倭人伝に記された一支国の世界
松見裕二(長崎県壱岐市教育委員会文化財課)

15:00~15:30 ・壱岐と対馬の弥生人
松下孝幸(土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム)

15:40~16:40 ・討論会
パネラー ・尾上博一・松見裕二・松下孝幸 司会・武末純一(福岡大学教授)


場所:海峡メッセ下関 10階国際会議場
    (下関市豊前田3-3-1)



入場無料(資料集100円)

お問合せ:TEL 090-7122-7025 古代史シンポジウム実行委員会 (松下)


はい、ということでこのシンポジウムは入場無料ですし、
内容もとても濃いので多くの市民の方や、遠方からの参加者の方も多い
非常に人気のある、古代史シンポジウムです。

毎回満席近いのでお早めに行かれたほうが良いかもしれません。


下関や九州北部地域は古代より韓国や大陸との交流が盛んだった地域、
さらに昨今の少し問題化してきている壱岐・対馬に関する日韓関係からも
とても興味深い内容となっておりますね。


是非お時間ありましたら、足をお運び下さい!


それでは!
[ 2017/08/31 12:27 ] ■ イベント情報 | TB(0) | CM(0)