FC2ブログ

結いの会 

下関市長府を拠点に活動する「結いの会」の公式ブログ

下関市立美術館『夏休み子ども造形教室』 開催ご報告!


先日8月10日(火)~12日(木)に下関市立美術館にて開催致しました、
『夏休みこども造形教室』、ご参加いただいたお子様・親御様、
誠に有難うございました!


3日間とも多くのお子様にご参加いただき、
日頃は自分の作品作りに没頭している
我々結いの会のメンバーも大変充実した3日間となりました!

梅ヶ峠時代からは約3年ぶりの夏休み体験講習となりましたが、
改めて子供達の想像力は無限大であり、
大人では想像できないような面白く、素敵な作品が出来上がっていく様は
私事務局Kも見ていて楽しくなる3日間でございました。


簡単ではありますが、その教室風景を載せていこうと思います!


【紙パック版画教室】

IMG_0096-.jpg

IMG_0097-s.jpg

IMG_0162-s.jpg

自分が描きたいものをまずは紙に描き、それをさらに紙パックに写し、
写した絵をボールペンで更に彫り込み、それにインクをつけてプレス機で
版にするという工程でした。
小さなお子さんが自分の背丈ほどのプレス機のハンドルを回す姿が
可愛かったですね~。


【卓上織り機で織り物教室】

IMG_0084-s.jpg

IMG_0092-s.jpg

意外にも男子と女子の比率が半々だった織り物教室。
縦糸と横糸の関係性がわかればアレンジ可能で、
色合いも自由に選べるので、非常に個性が出た作品が出来てました。

そして今回の男子の参加はこれからの多様性を考える時代にはとても良いことで、
教える後藤先生もとても喜んでおられましたね~。



【ステンドグラスでフォトフレーム作り教室】

IMG_0152-s.jpg

IMG_0161-s.jpg

IMG_0168-s.jpg

こちらも男女比率が半々だったステンドグラス教室。
たっぷり2時間はかかる工程ですので子供達の集中力が決めてなのですが、
皆さん最後まで集中して作業をしてくれました。

ほとんどの子達はハンダごてを使うのも初めてなのですが、
少し教えてあげるとすぐに使いこなせるのはさすがでした、
やはり子供は吸収力が違いますね~。




【オリジナル手提げバッグ作り教室】

IMG_0120-s.jpg

IMG_0121-s.jpg

IMG_E0146-s.jpg



子供が持ちやすいサイズのトートバッグに好きな絵を描いて
オリジナルバッグを作る教室です。
素材のバッグも藤田先生の手作りであり、
皆自由に思い思いに描いていってましたね。

出来上がりの作品を見ても本当にほっこりする可愛さでしたね~。




【作って飛ばそう竹とんぼ作り教室】

IMG_0142-s.jpg

IMG_0116-s.jpg

幼い子供でも簡単に組み立てなどが出来るよう、
あらかじめキット状態にしたものを、
綺麗に飛ばすために最終調整をやってもらうような教室でした。

出来た竹とんぼを夢中で飛ばし続けている子達を見て、
デジタルやバーチャルの中ばかりで生きている現代っ子も
まだまだ大丈夫なんだと思わせてくれた貴重な教室でしたね。




【重ね型絵教室】

IMG_0080-s.jpg

IMG_0138-s.jpg

一つの絵を描くために複数枚の型を重ねて描く型絵の教室。
ぼかしの技法を用いるためポンポンポンと筆で紙を叩いて描いていきます。

こちらも出来上がりは子供が描いたとは思えないような素敵な日本画になるので
とても人気の高かった教室でした。
皆本当に集中して取り組んでくれましたね!




【まが玉つくり教室】

IMG_0111-s.jpg

IMG_0128-s.jpg

IMG_0129-s.jpg

IMG_0147-s.jpg


と~っても地味な作業が続くのでこれまではそこまで参加者が多くなかったのですが、
今年はなぜかキャンセル待ちがでるほど人気だったまが玉つくり教室!

長方形の滑石(かっせき)もしくはろう石と呼ばれる柔らかい石に削る型を鉛筆でつけ、
それをまずはコンクリートブロックなどで荒削りを行い、大まかに形ができたら
ウォーターサンドペーパーで細かく形作り、最後にピカピカに磨くか、
色を付けるかの工程を行います。

これもひたすら削る作業が続くのでなかなか大変なのですが、
段々と艶が出てくる石を見て、もう少し、あともう少しと頑張る姿は
健気で美しい光景でございましたね。




【帯を使ったポシェット作り】

IMG_0160-s.jpg

IMG_0164-s.jpg

IMG_0165-s.jpg


着なくなった、使われなくなった着物の帯を使い、
お洒落なポシェット作りをする教室でした。

上の画像のようにファッションデザイナーの松下知佐先生がつきっきりで
教えてあげたのでとても素敵なポシェットが出来ておりましたね!

この教室で裁縫やこういった小物作りに興味が持ってもらえてたら嬉しいですね~。



E84nUM9VcAMCmSd.jpg

E84nUOiVcAMZNPg.jpg

E84nUWHVUAUCfgw.jpg

E84nUX-VcAIKNy_.jpg


子供達の作品の数々は美術館1階正面入口を入って左側の壁面に8月22日(日)まで
展示させていただきます。

そのすぐ隣にある喫茶室には結いの会講師の作品を飾らせて頂いておりますので、
こちらも合わせてご覧になられてみて下さい。


どうぞお時間ありましたら足をはこんで子供達の素敵な作品を見てあげて下さい!!




今回下関市立美術館内では初めてということで、色々と反省点や、
来ていただいた子供さんや親御さんに至らぬ点もあったかと思います。
その点は美術館側と情報共有し、反省して今後の活動に活かしていこうと思っております。

また、我々結いの会は今後も子供達の長期休み期間に下関市立美術館などで
体験教室・造形教室をやらせていただけたらと思っております。

結いの会から参加するほとんどの先生はご高齢だったりしますので、
多くの参加者を募ることは正直難しいですが、
その分中身は濃い内容の体験ができるよう考えておりますので、
今回参加できなかったお子様・親御様も是非当会の「結いの会ブログ」を
時折チェックしていただけたらと思っております。


それでは、また次回の参加をお待ちしております!
スポンサーサイト



[ 2021/08/15 17:27 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)

【結いの会の活動お知らせ】

2021年4月22日まちづくり協議会への寄付画像


コロナがまた流行って参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、結いの会です!

本日、長府の豊浦小学校内にあります長府地区まちづくり協議会様の事務局へ
万年筆作家の山藤会長代理、版画作家の河原相談役と共に行って参りました。

今年2月に我々結いの会が行ったオープンアトリエ時のワークショップなどで
いただいた体験費の一部を、気持ち程度ですが長府地区の活性化に使っていただこうと、
長府地区のまちづくり協議会様へ寄付をさせて頂きました。


我々結いの会も長府地区に大変お世話になっておりますので、
今後も長府地区まちづくり協議会様とも連携して、
住民の方、未来ある子供達へ、ものづくりを通してお役にたてるよう
協力していくことをお話しさせて頂きました!


結いの会では今後、夏休み期間中に小中学生対象の
「夏休みものづくり体験講習」なども予定しております。

もちろんコロナの状況次第とはなりますが、
長府での開催は初となりますので、
開催できたら嬉しいですね。


本日は活動のご報告でした。
それでは!

[ 2021/04/22 16:23 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)

オープンアトリエイベント2021 有難うございました!


OA2021チラシ表面


本日は少し肌寒い曇り空の木曜日。

先週末の喧騒が遠い昔の話のように感じるほど
静けさを取り戻した長府拠点でございます。

こんにちは、結いの会です!

さて本日は、先週末に行われた作家さんアトリエ公開、
作家自身によるワークショップ、作品の展示を軸としたイベント、
「結いの会オープンアトリエ」の様子を
振り返っていきたいと思います。


今回の当会イベントに足を運んでいただいた全てのお客様に
結いの会一同感謝申し上げます<(_ _)>
敷地内に駐車場が無いため、近隣の駐車場やバス停などから会場までは
少し距離があるのですが、
わざわざこのイベントのために足を運んでいただいたことに誠に感謝致しております。


2019年までいた梅ヶ峠での「展」イベントとは規模・内容とも縮小されましたが、
コロナ禍の中で今我々が出来る最大限の内容で開催させて頂きました。

規模がミニマムになったことで、内容はより凝縮され、作家との距離感も近まり、
ご来場いただいたお客様の満足度はこれまでよりも高いものが出来たのではないかと
思っております。


それでは、画像にて振り返って参りましょう~


IMG_E7562-s.jpg

101号室では河原明彦さんの版画工房の公開と、
紙版画ドライポイントのワークショップが開かれておりました。
版画初心者の方でも分かりやすく、版画の面白さがより簡単に体験できる手法で
教えておられましたね!


IMG_E7546-s.jpg

101号室の奥の部屋では、ステンドグラス作家の森脇喜久子さんによる
ステンドグラスの小物作りワークショップも開催!
綺麗なステンドグラスの世界に大人も子供も関係なく
楽しんでおられたのが印象的でしたね。



IMG_7509-s.jpg

お隣りの102号室では、織り物作家の後藤京子さん、林和江さん
そしてその後藤さんの生徒さん達による織り物工房の公開と、
機織り機の体験が行われておりました。

こちらの工房には計6台ほどの機織り機があり、和室3部屋に
それらが並ぶ姿もなかなか見れない光景ですので、
非常に多くのお客様が足を止められて、
機織り機で実際に布が織られていく様子を楽しんでおられましたね!



IMG_7570-s.jpg

この102号室では20日土曜日限定でしたが、
プロ漫画家遠野かず実先生指導による、
ふく笛絵付け体験も開催されておりました。

ふく笛は今ではあまりお目にかけなくなりましたが、
昔は下関のお土産といえばこの「ふく笛」としてとても人気のあったものです。

それに自由に色付けをしていただき、その日にお持ち帰りが出来る
素晴らしいワークショップでした。

IMG_7593-s.jpg

そしてなんとこのワークショップには下関の平和を日々守り続けている
海峡戦士タイガーフークさんまで体験に来ていただきました!

「タイガーフークがふく笛に絵付けをする」というとても
シュールで貴重な絵面を拝見することができ、私はとても感動致しました。
フークさん、この拠点の平和も守ってくれて本当に有難うございました!

参加された皆様がとても集中してデザインと色を考え悩みながらも
楽しそうに行っている姿は本当に素敵なものでした。




IMG_E7569-s.jpg

IMG_7608-s.jpg


103号室では布人形作家の藤田公美さんと、
旦那様で木工作家・洋画家の藤田薫二さんの工房の公開と、
それぞれの布小物作りのワークショップと、
木工のワークショップも開催されておりました。

藤田薫二さんがカヤなどの草で作ったバッタをご来場いただいたお客様に
プレゼントとしてお持ち帰りいただいていたのですが、
その草で編んだバッタの精巧さに、手に取る人皆さん驚かれておりましたね!



IMG_7594-s.jpg

201号室では、ファッションデザイナーの松下知佐さんのアトリエの公開と、
最近殆ど見ることがなくなってしまった足踏みミシンの体験が行われておりました。

足踏みミシンの存在を全く知らない子供さんが、実際に自分で動かし、
布に糸を縫っていくのは本当に新鮮な感覚だったのではないでしょうか。

常にミシンと向き合い、ときには日本の古い着物の生地なども大事に使って、
作品を作られる知佐さんらしい体験コーナーでしたね!





IMG_7596-s.jpg

202号室は、万年筆作家の山藤茂さんの万年筆工房が公開されました、
こちらでは精巧で美しく作られた山藤さんの作品の鑑賞はもとより、
滅多に見れない万年筆の製作過程を実演をまじえて見ていただけるものと
なっておりました。

また、新聞で山藤さんの存在を知り、万年筆の修理の相談に来られる
熱心な万年筆ファンもおられたようでしたね。





IMG_7604-s.jpg

IMG_7579-s.jpg


203号室は、画家の久保清三さんのアトリエの公開と、
以前京都で伝統工芸の職人をされていた久保さんならではのワークショップ、
京友禅型染めワークショップが開催されておりました。

このワークショップは振り袖や訪問着など華やかな着物に
用いられる京友禅の花の図柄を、初めての方でも簡単に描けるように
工夫されたもので、これはとても結いの会らしい特色ある
ワークショップとなりましたね!





IMG_7605-s.jpg

204号室はイラストレーター兼デザイナー、そして現在は水墨画も
描かれる下野隆さん
と、
現在は療養中の洋画家、酒井田幸兵さんのアトリエが公開されました。

お二人共多くの作品をお持ちで、部屋内に所狭しと並ぶご自身たちの作品の数々と、
画材などを見るだけでも好きな人はテンションが上がる部屋だったかも
しれませんね。





IMG_7597-s.jpg

301号室は市内の大学で美容・メイクを教えられている藤定早苗さんのアトリエ公開と、
藤定さんがライフワークにもしている色鮮やかな海を題材にした写真作品の展示、
そして藤定さんの美容メイクと写真がアートに融合した、
アートフォトモデル体験が行われておりました。

こちらのワークショップは今回のイベントでも一番の人気で、
人生でこんな機会は二度と無い!とこぞって参加されるマダーム達の列は長く、
途絶えることはありませんでした。

IMG_7614-s.jpg

自分ですら知らなかった自分を楽しむ方もいれば、
これを遺影に使いたいと語る方も、
そしてお見合い写真に使いたいというかたもおられ、
2日間とても盛り上がっておられましたね!




IMG_7521-s2.jpg


302号室では、模型・造形を嗜むモデラーの村岡さんと稲田さんのアトリエの公開、
こちらにはプラモデル好きな男性が吸い込まれるように入っていっておりましたね!

実際に組み立てる様子や、彩色する工程なども見せていただけたようで、
お父さん方は昔を思い出し、感慨深けになっている方や、
懐かしいアニメ話が止まらなくなるような方もいたとかいないとか。

しかし男女関係なく楽しめる世界ですので、女性の方も多くこの世界を
堪能されていた印象でしたね。





IMG_7566-s.jpg

そして303号室では20日土曜限定での漫画図書館&COS工房による、
鬼滅の刃コスプレ体験
が行われておりました!

こちらも一日限定でしたが、可愛いお子様が禰豆子コスプレや炭治郎コスプレをして
楽しまれていてとても素敵なワークショップとなっておりました。
お父様は煉獄さん、お母様は胡蝶さんが人気だったようです。

かくゆう私も煉獄さんコスを体験致しましたが、コスプレは表情をつくるのが
難しいですね、レイヤーさんがビシッときまったポーズと表情を作れるのが
本当に凄いなと、やってみてしみじみと感じましたね。





さぁ建物内の部屋は最後となります、
304号室は会員作品の展示場となっておりました。

IMG_7550-s.jpg
IMG_7551-s.jpg
IMG_7552-s.jpg
IMG_7553-s.jpg
IMG_7555-s.jpg
IMG_7557-s.jpg
IMG_7558-s.jpg
IMG_7606-s.jpg

今回全ての会員の作品を展示することは叶いませんでしたが、
実生活が忙しく、なかなか普段の会の活動には参加できない会員さんや、
県外におられる会員さんの作品などを展示をさせていただき、
そして様々な種類の作品を皆様にご覧いただいて、
結いの会の特徴でもある多様性を
お客様に感じていただけるよう工夫致しました。





IMG_7535-s.jpg
IMG_7545-s.jpg
IMG_7563-s.jpg

野外では、102号室の後藤京子さんによる、
桜の枝染めの実演が2日間行われ、
ナチュラルな草木染めの美しすぎる色合いに見惚れる方続出!

この時期、桜の花が咲く前の時期でないと良いピンク色が出ないそうで、
普通の枝からあのようなピンク色の色素が抽出されることにまず驚きました。

出来上がった生地の状態のものを染色するのはよく見る光景だと思いますが、
今回は織る前の絹糸を染色する工程が見れるという珍しい企画でしたので、
多くの見学者が集まっていただけましたね。





IMG_7599-s.jpg

そして野外でのワークショップがもう一つ、
人類学研究機構プレゼンツの勾玉つくりワークショップです!

四角の石を削って角をとり、磨いて丸くするのは結構な時間がかかります、
参加された皆さんはまさに一心不乱に磨き続けて、ご自分の納得がいく状態まで
スリスリスリスリこすりまくってツルッツルにしておりました!

老若男女問わず全集中で打ち込む姿はそれはもう美しいものでございました。




というわけでございまして、このようなコンテンツにて開催させていただいたので
ございますが、昨年2020年は我々結いの会にとっても心苦しい年でございました。

2020年の初めに梅ヶ峠より拠点を移し、すぐにでもこの長府にお住まいの皆様に
我々結いの会とその会員さんの紹介をするこのようなイベントを
開催するつもりでございましたが、
コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされてきました。

また当会はご年配の方も多く在籍されているので、今回の開催自体も悩んだ末、
会員総意のもと、コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに十分に厳守し、
そして下関市教育委員会とも話し合いを行い、許諾を受け開催致しました。


我々結いの会はその名前の通り、人とヒト、人とモノ、人とコトを結ぶ橋渡しの
お手伝いをすることが理念の一つでもあります。

実際に作品を見て、作者と話して、体験することで、
自分の中で何か新たなものが繋がって、結ばれていく
そんな機会を我々が生み出すことが出来れば幸いだと思っております。

また、長府という地区は下関の中でも文化や歴史に秀でた土地です。
その中で我々もその長府の文化面の一部を担うことができる存在として今後も
住民の方や、町の方々に尽力させていただけたら有り難いと思っております。


最後に今回のイベントに関わっていただいた全ての関係者の皆様、
本当に有難うございました!


それでは!
[ 2021/02/25 17:15 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)

2019年スタート!

亥年-2-web


大変遅れましたが、明けましておめでとうございます!
本年も梅ヶ峠ものづくりの広場 結いの会をどうぞ宜しくお願い致します!

本日の梅ヶ峠はとても寒く、小雨も降っております。


さて、ご報告ですが、去る昨年12月15日、当会のある梅光学院大学梅ヶ峠キャンパスの
目の前にあるJR山陰本線「梅ヶ峠駅にて
この駅が「本州最西端の駅」であるとして、
それを公式にアピールする看板設置などの除幕式が行われました!

梅ヶ峠駅除幕式
読売新聞様より抜粋


IMG_4765.jpg
IMG_4767.jpg



山口県により駅出入口には立派な木製看板が設置され、
その設置除幕式には前田下関市市長並びに
JR西日本や県、市の関係者が出席されたようです。


あまりに身近すぎて逆に知らなかったりすることはよくあることですが、
この駅も実にその例ですね、

私も昨年知ったくらいで、梅ヶ峠周辺にお住みの方でも知らなかったりするようです。

本州最西端は下関駅では?と思ってしまうのですが、
駅の位置を経度でみると下の画像のようになり
間違えなく本州最西端となります。

梅ヶ峠駅位置関係-経線つき

そしてこの梅ヶ峠から一番近い観光スポットといえば、

厚母大仏安養寺

安養寺!

大元の歴史はかなり古く、聖武天皇の天平13年(741)頃に
下関市長府に作られた国分寺として作られた安養寺(後に廃絶)

江戸時代にこの地に長府功山寺の12世実門を中興の祖として、
安養寺の寺号をここ厚母の地に遷し、功山寺の末寺として小刹が再建された。
長府には今も安養寺という地名は残っております。


ここには国指定重要文化財の丈六仏、通称厚母大仏が鎮座!

厚母大仏

この大仏は昭和4年(1929)に国宝に指定され、
同10年(1935)には修理が行われました。
昭和25年(1950)の文化財保護法の施工により、重要文化財に指定されました。

この大仏は、桓武天皇の延暦年間(750~810年)、
坂上田村麿が鎮守府将軍に任ぜられた時、
国家鎮護のため名匠・春日に仏像を彫らせ、要衝の地に大刹を選び安置されたものとの
伝承もありますが、様式からは平安時代後期~鎌倉時代前期の作と考えられています。
仏胎内背部には「田村麿祈念仏」と銘記されているそう。  凄い!


厚母大仏殿

さらにこの大仏を納める大仏殿は文化庁、山口県、下関市の
補助事業として新築・竣工されました。

この建物は、この地域に残る土塀や土壁のある風景と、
一体となるように設計されたようです。

そのため外壁には、地元の土を固めた約1500個もの
版築ブロックを積み上げるという、日本初の工法を採用したとのこと。

ちなみに今をときめく建築家・隈研吾氏の設計です!

資料参考URL:http://www.shoai.ne.jp/chugoku-w/furusato.shiseki-atumodaibutu-yamaguchi.html

梅ヶ峠駅からは徒歩約10分!




そしてもう一つ、本州最西端つながりで、
本州最西端の岬、「毘沙の鼻」もあります!
駅から徒歩だと1時間30分近くかかりますが、、、(車ですと12分!)

びしゃのはな

ここからの響灘の眺望は最高です!

ちなみに当会まんが図書館の館長でプロ漫画家の関よしみ先生は
この毘沙の鼻の伝説を題材とした漫画を「ぶちちゃっちゃ!」という
同人誌の創刊号の中で描いておられます。

IMGP2884.jpg

漫画が気になる方は>>こちら<<でネット購入可能!電子版もあり!

ぶちちゃっちゃ!とは同人漫画サークルの名前であり、
そこに集う漫画家さん達が刊行する同人誌の名前でもあります。
編集長はまんが図書館副館長でプロ漫画家のササカマトトモ先生です!

ぶちちゃっちゃ!さん達のブログは>>こちら<<

また、梅ヶ峠駅から二駅で「川棚温泉駅」などもありますので
温泉や名物「瓦そば」なども堪能していっていただければ幸いです。




話はだいぶ逸れましたが、最西端繋がりで、
最東端の駅は?といいますと、
岩手県の山田線の途中にある「岩手船越駅」です。



この岩手船越駅は宮古~釜石間にある駅ですが、
この区間は東日本大震災の津波被害の影響で現在も不通となっているようです。
残念・・・。


では本州最北端と最南端は?といいますと

最北端は青森県の大湊線の「下北駅」です。
青森駅から約2時間前後の場所とのこと。
下北半島の真ん中くらいにあります。





そして最南端は、和歌山県のJRきのくに線の「串本駅」です。



串本町には、
1890年のトルコ海軍のエルトゥールル号遭難事件で亡くなった方々の慰霊碑や
日本とトルコの友好の礎としてトルコ記念館などもありますね。

へ~って感じですが、こういう表記があるだけで、
鉄道や地図、さらに端っこ好きな人などにはおおきな魅力になったりしますので、
アピールしていくことは大事です!


だいぶ逸れてしまった話を最初に戻しまして、

山口県観光スポーツ文化部長の正司尚義さんも
「この看板をきっかけに駅を訪れる人が増え、SNS等で全国に発信していただきたい」
とおっしゃられておりましたので、

梅光キャンパスやこの駅を使わせていただいている我々結いの会もその一役を
担えるよう活動していきたいと思います!



前途多難な2019年も張りきって参りましょうぞ!
[ 2019/01/10 14:31 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)

梅ヶ峠ものづくりの広場『展』2018 有難うございました!!

チラシ表-改


今日は曇り予報かと思いましたが、
意外にしっかりとした日差しがありまして
さらにモワッとした湿気のある空気漂う
梅ヶ峠でございます。

こんにちは、結いの会です!


さて、先週の12日(土)と13日(日)の二日間開催致しました、
結いの会が主催する最大イベントである


梅ヶ峠ものづくりの広場『展』2018!

大きなトラブルもなく、無事に終了致しました。


梅ヶ峠梅光学院大学キャンパスに足を運んでいただいたお客様、
会員一同、関係者一同に代わりまして感謝申し上げます!


今年は残念ながら2日目の日曜日が雨のお天気でしたが
1日目の土曜日はとても良いお天気に恵まれ
本当に沢山のお客様にご来場いただけましたことに
私こと事務局Kはホッとしております。



さて、本日は例年どおり、
イベントのもようを多くの画像で振り返って参りましょう~。


まずは、作品などの展示~

IMG_1669.jpg

こちらはA棟1階のギャラリーですね

今回の作品展示は『展』2018が始まる4日前の5/8からイベントに先んじて
公開されていたりと、これまでとは異なる展示日程をとりました。



IMG_1862.jpg


IMG_1857.jpg
手紡ぎ・手織りの古田さんの作品

IMG_1858.jpg
クラフトバッグなどを製作されている来見田さんの作品

IMG_1859.jpg
手織り・機織りの林さんの作品

IMG_1860.jpg
同じく、手織り・機織りの後藤さんの作品

IMG_1861.jpg
古布絵を作られる、中谷さんの作品



IMG_1762.jpg

B棟1階の通常会議室として使っている部屋には、
マンガやイラスト関連の作品の展示で使いました。

ササカマトトモ先生や関よしみ先生、遠野かず実先生の他にも
漫画サークル「ぶちちゃっちゃ!」さんの原稿やイラスト

また、現在朝ドラ「半分、青い。」で豊川悦司さん演じる秋風羽織の
モデルとなった漫画家くらもちふさこ先生の作品なども
展示し、自由に読めるようになっておりました!


IMG_1868.jpg

B棟2階のギャラリーでは絵画作品を中心に展示、
特に、会員で美祢在住の画家、小田善郎さんの作品や、
下関在住のクレパス画家、みねこうしろう先生の作品、

その他にも会員、賛助の作品をまじえてとても見応えある展示を
させていただいたと思っておりますが、
皆様いかがでしたでしょうか?




IMG_1834.jpg

そして、E棟の廊下には、結いの会会長で陶芸家の森野清和さんの
20代の頃の沖縄修行時代の写真も展示させていただきました。

1970年代の沖縄、その頃の風土や人々をありのままに写した写真の数々に
見入っていらっしゃる方も多かったように思えます。


IMG_1839-s.jpg

そしてそのE棟2階では、自称、農民彫刻家の船附一裕さんのアトリエ&作品の公開
アトリエには、彫刻像のほか、見事なスケッチなども見れ、
ただの変な人ではなかったんだ・・・」と感じていただけたのでは
ないでしょうか!

また船附さんは現在彫刻制作のモデルさんを募集中!
田舎では滅多とない高額バイトですので、
気になる方は船附さんに是非ご一報を!↓

IMG_1882.jpg



お次は、ワークショップエリア~

IMG_1777.jpg
IMG_1781.jpg
IMG_1782.jpg

やはり子供に大人気!藤田公美先生の布細工体験!
今回はオリジナルトートバッグ作りでした、
子ども達もいい笑顔でポーズをとってくれましたね!


IMG_1778.jpg
IMG_1783.jpg
IMG_1831.jpg

そしてこちらも子供たちに大人気!
藤田薫二先生の木工体験。
今回は木のフクロウ作りでした。

両藤田先生のワークショップに参加する子ども達が
本当に真剣に作っているのが毎回印象的です!


IMG_1812.jpg
ワークショップエリアにはどなたが来ても何か体験をしていっていただけるよう
10を超えるブースをご用意しました。


IMG_1822.jpg
二日目は雨でしたが、同フロアでライブも行われており、この混みよう、
手前で仏のような笑みを浮かべているのは、エスペラント図書館館長の新田先生ですね!


IMG_1779.jpg
IMG_1829.jpg
後藤先生と林先生の織り物ワークショップ!


IMG_1851.jpg
IMG_1830.jpg
森脇先生のステンドグラスの小物作りワークショップ!



IMG_1828.jpg
中谷先生の古布のコサージュ作りワークショップ!



IMG_1855.jpg
IMG_1827.jpg
落合先生のハーバリウム作りワークショップ!
当日が母の日とぶつかった為か販売していたハーバリウムも完売して
おりましたね!


IMG_1850.jpg
小田先生のコラージュ作品作りワークショップ!


IMG_1826.jpg
エスペラント図書館館長の新田先生もお忙しい合間の
この時、この空間をくつろいでおられました!


IMG_1832.jpg
西村先生の押し花しおり作りワークショップ!
男の子もセンスよく作ってますね!


IMG_1813.jpg
今回注目企画の一つ、「ふく笛絵付け・色塗りワークショップ」!
いまでは手に入らない下関の郷土玩具の復活プロジェクトの第1弾として
企画致しました、今後も梅ヶ峠夏の体験講習でもできたらと思っております!
今回逃した方も、次回はぜひどうぞ!


IMG_1821.jpg
IMG_1824.jpg

その他、瓦そばやふぐ刺しストラップで人気の樹脂粘土細工アーティストIさんの
うしたろお工房」や

似顔絵描きで参加していただいた立花先生
そして占いで参加していただいた仁望先生など、
初めて「展」に参加していただいた方々も楽しんでいただけたようです。





そしてD棟1階フードコートも美味しいお食事で一杯でしたね!
IMG_1790.jpg
32247233_1510558425734021_1189613268482654208_n.jpg

特に今回初参加の、川棚で昨年開業し、配達弁当や仕出しを行う
花結(はなゆい)さんのお弁当は大好評で、
お昼前には無くなってしまう人気ぶりでしたね。

花結さん

イベントや集会などの時の仕出しや、配達弁当も承っているようですので
機会がありましたら是非ご連絡してみてください!!
「花結」松永良子 TEL 090-6410-2713です!


その他にも、カレーの「JamJam」さんは
現在店舗営業はしておりませんが、イベント出店など今後もされるようです、
今月26日の川棚温泉街で行われる温泉祭りにも出店されるようです!

黒井公民館前の「詩仙堂」さんも1回目の「展」からお世話になっておりまして
本当に有難い限り、美味しいコーヒーにマスターお手製の焼き菓子を
有難うございました!


その他にも、豊浦町の「一歩社」さん、スタンダードの美味しいパンを今年も有難うございました!
そして安全で美味しいクッキーなどを販売していただいた「野の花工房」さん、
今年もすぐに完売していた「トコのパン屋」さん、
初参加で美味しい海産物の販売をしていただいた「北浦名産」さん、
ご参加いただき誠に有難うございました!!



さてさてお次はライブや野外での企画!

IMG_1785.jpg


IMG_1768.jpg
IMG_1799.jpg

1日目の土曜はお天気も良く、
野外ステージでは素敵なアーティストのライブ演奏や


IMG_1766.jpg
ラビットマスモトさんによるマジックショー!


IMG_1758.jpg
そして会員でチェーンソーカービングをされる安永さんの実演!!


IMG_1765.jpg

そして特別企画の一つ、
梅光学院大学 田中俊明先生協力「梅光林散策ツアー2」も
おこなわれました!

今回もこれを目当てに遠くから来てくれたお客様がいたりと
大変好評でございました!
田中先生、ゼミ生の皆さん、有難うございました!!



IMG_1792.jpg

また、体育館では、
豊浦地区まちづくり協議会の皆さんがご協力していただいた
「ボッチャ」体験会も行われておりました!

健常者の方も障害者の方も関係なく一緒に楽しめるスポーツで、
参加している方々本当に楽しそうにされておりましたよ!



IMG_1791.jpg
IMG_1802.jpg

そしてなにより今回はレイヤーさんのレベルが高かったですねー!
皆さん女性なのですが、とてもキマッテおりました!!
私も時間さえあれば参加したかった!!

IMG_1817.jpg
なんと下関のキングオブポップこと長野定信さんも銀魂コス!
後ろのシンガーソングライターのマホさんのメイドコスも可愛く似合ってますね!!


そしてB棟2階まんが図書館内では、

1526534091887.jpeg

コス工房の皆さんによる、コスプレ体験&撮影ブース!
ねずみ男さんがご案内してくれておりましたよ!


IMG_1845.jpg
DdKTzc9U0AUQz20.jpg
DdKWAb3V4AIFwVC.jpg

さらに、13日日曜日には、特別企画「エミューの卵焼きパーティー」も開催!
卵の大きさはともかく、この色!どうしてこんな綺麗な青緑色の卵が
あの茶色の鳥から出てくるのか不思議なのですが、
おそらくエミューの生まれたオーストラリアの草原地帯では
保護色となるのではないかと推測します。

味は食べた人に聞きますと、非常に淡白、
癖は無く、黄身が多かったと言っておりました。

貴重なエミューの卵の卵焼きが食べられた人はラッキーでしたね!!


IMG_1842.jpg

そんなまんが図書館の喧騒の中でも、
淡々と似顔絵を描いていらしたのが、
ご存知ササカマトトモ先生です!



IMG_1840.jpg

そしてその隣りの卓球台の上には様々なガンダムのプラモ展示が!
正直私は全然詳しくないので、モデラーの方々の説明を
頷くしかありませんでしたが、初代やゼータの記憶は少しありましたので、
それを引き合いに話を合わすことしかできませんでした(笑)


場所は変わりまして、


日曜日は雨でしたので、
2日目のライブはD棟2階のワークショップエリアで行われました。

32395169_1512829202173610_8934713168995811328_n.jpg
渋い面々!おそらく北九州より参戦!
お天気が悪い中、梅ヶ峠まで来ていただきありがとうございます!


32584752_1821262034619489_110502606513635328_n.jpg
ファッションショーが終わってホッとするまもなく、ライブも参加のお二人!


32489267_1512829605506903_254240786655215616_n.jpg
なんとなんと大阪よりジャパニーズブルースの大御所、
圓蔵師匠まで! 弟子のDaddy上田さんとデュエット!?


32621030_1821261711286188_1501931221389672448_n.jpg
そして元気マグネット総帥の岡野さん!
やはり岡野さんは唄っているのが自然であり本来の姿ですね!



そして、2日目の特別企画として各方面から注目されておりましたのが
_IGP4880-ホラー3

梅ヶ峠ミステリーツアー・・・」でございました、

しかし当日はあいにくの大雨で、こりゃ参加者はいないだろうな、、、と思い
トボトボと集合場所に到着しますとそこに人影が!

なんと大雨というのに熱心な参加者の方々が待っておられ、
私もテンション急上昇にて大雨の中決行!!

梅ヶ峠キャンパス内の不思議な場所、普段は行けない場所を
存分にご案内することができました。
参加者の方々の満足度も高く、また機会があったらやりたい企画ですね。

えっ!?ツアーの画像は無いのかって?

それは参加した人のみが私と共有できる景色であり、光景、、、
次回もしありましたら是非ともご参加下さいませ・・・。




さぁ最後に、今回の『展』2018の特別企画の中でも
特に皆さんの注目度も高かった
「ワクワク ファッションショー!」のもようを!


P1013109.jpg
会員で刺繍絵を作られる竹本さん!

P1013112.jpg
ブルーとグリーンがクールキャラにぴったりなTさん!

P1013135.jpg
ゲーム刀剣乱舞より、三日月宗近公も参戦!

32368409_1513566848766512_3012758943546998784_n.jpg
P1013152.jpg
背中がパックリ開いた大胆なカットを施した、青龍ドレスを着こなすTさん!


P5123182.jpg
すらっとした立ち姿、そして表情が素敵なMさん!

P5123186.jpg
車イスながら素敵な衣装とポーズで会場を沸かした、Nさん!

P5123197.jpg
本物のモデルさん!? と見紛うレベルの美しさ、ウォーキング、立ち姿を被露したMさん!
会場の男性陣の視線を独り占めにしていたとか!

32283805_1817406345005058_4543576564486373376_n.jpg
トリは純白のウェディングドレスに赤い薔薇の刺繍の入ったヴェールを纏ったTさん!
そのまま飛んでいってしまいそう!!


出演していただいたモデルさんは普通の一般の方なのですが、
こちらからは特別なモデルとしての指導はしておらず、
それぞれ自分の思うウォーキングやポーズを考えて
この日を迎えたと聞いています。



32349747_1817406551671704_1008395064822464512_n.jpg
最後はデザイナーのChisaさんが登場し、フィナーレです!


32231283_1704849706301199_7073553120646660096_n.jpg
この写真で分かるのですが、会場のD棟1階の部屋は超満員です!



P5123273.jpg
ショーの後の関係者全員での集合写真です。




私は直接拝見することは出来ませんでしたが、
見られたお客様から「とても良かった!」というお声を多数お聞きしました。


後から画像や動画でショーの様子を拝見しまして、
本当にこれ程のショーをよく実現できたなぁと思います。

そこにChisaさんの思いを形にしようと奔走した方々の
強い熱意を感じざるを得ませんでした

会場の設営やスタッフの手配、音響・照明、会場プロデューサーとして動いた岡野さんや
その仲間の方々、

ヘアスタイリングやメイクを担当していただいた本職プロの方々、
東亜大学の先生や生徒の方々、Chisaさんのお友達の方々のご尽力のたまもの。



そしてなにより印象的だったのが、
このファッションショーについて当初よりChisaさんが仰っていた言葉、

「このファッションショーは服が主役ではなく、主役はモデルさんなんです。」

という言葉。

普通ファッションショーはデザイナーの作る服があくまでも主役であり、
服と同様に美しく綺麗なモデルさんを用い、
多くの人にみてもらい、共感を得てもらい
セールスに繋げる為やブランド価値を上げる為に行われます。


今回のファッションショーはそうではなく、
いままでモデルなどやったことはないし、全く縁が無かったけど、
この機会に、これまでの自分から一歩前に出て
「やってみたい!」と言ってくれた人達の気持ちを叶えるためにも
このショーをやりたかったんですと話していたことです。


そのChisaさんの主旨に賛同して集まってくれた方々が
本当にイチから作り上げたショーだったというわけです。


スタッフの皆さんも初めての経験に真剣に考え、悩んだと聞いています、
Chisaさんの思いは結果的にショーに関わる全ての人の経験値を上げる効果が
あったのではと思えます!



さて、早足ですが『展』2018を振り返って参りました、


最後になりますが、
私にとって今年も駐車場が一番の心配ごとでした、

実際1日目12日の土曜日は、なかなか駐車場に入場出来ず、
お客様にご迷惑おかけしたかもしれません。

ただ、暑い日差しの中、会員の有志の方々による駐車場整理により、
大きなトラブル無く終えられたことは本当に良かったと思っております。

駐車場整理をかってでてくれた方々、本当に有難うございました。


また今年もアート展示部門・外部出店部門・音楽部門の
3大部門に多大な労力を割いていただいた担当者の方々、
本当にお疲れ様でした。

特に作品展示部門の下野さん、酒井田さん、久保さんは夜遅くまで
作品の展示や、キャプション作りに時間を割いてくださいまして
誠に有難うございました。

そしていつもキャンパス内の環境整備や、
イベントで使用する什器などを運ぶという重労働を
手伝っていただいた全ての会員の皆様
有難うございました!


これにて梅ヶ峠ものづくりの広場『展』2018終了です!!

来年、『展』2019が開催できることを祈って終わりの挨拶と代えさせていただきます。


それでは!






[ 2018/05/17 19:18 ] ■ 活動報告 | TB(0) | CM(0)